剣山(次郎笈~剣山~一ノ森):2008年10月12日

行程:見ノ越リフト駅(1420m)9:55~リフト~西島リフト駅(1750m)10:10~次郎笈(1929m)11:28-12:02~剣山(1955m)12:47~一ノ森(1879m)13:42-14:18~西島リフト駅(1750m)15:19-15:28~リフト~見ノ越(1420m)15:43

20081012

20081012_2

今回は妻と、次郎笈、剣山、一ノ森の3座の登頂が目標。ただ体力的にも時間的にも厳しいので、今回はリストを使っての登山とした。

7時40分に自宅を出発。高速道「美馬IC」経由で、9時45分に見ノ越しに着くも駐車場は既に満杯で、少し下の空き地になんとか駐車。

リフトで紅葉を楽しみながら西島駅まで、あっという間の15分間。

Pa120631

▲リフトからの紅葉 赤と黄色が美しい

今回はGPSのデビュー。西島駅で電源オンsign02 なんか変。まあ、マニュアルをちゃんと読んでなかったからしかたがない。地図とトラックが見えるからいいかということで、リフトを降りてすぐの登山道を登り始める。

あれ、刀掛けの松?最初は次郎笈だから、大剣神社コース(後で知ったけどリフトを降りて右の奥)を登るはずだったのに・・・。

で、刀掛けの松から大剣神社に向かう脇道に入ると、そこは紅葉の絨毯。これはこれでなかなかいい。

Pa120636

▲紅葉の絨毯

剣山御神水を汲みに、大剣神社から少し下って行く。途中御塔石の脇を通る。

Pa120640

▲御塔石越しに紅葉を楽しむ

Pa120641

▲次郎笈峠の紅葉

次郎笈への登り、息があがる。途中休憩しながら上っていく。次郎笈頂上で昼食。カップラーメンとおにぎり1個。さあ、お湯を沸かしてっと。sign02 お箸がない・・・仕方がないのでカップ麺のふたを丸めてお箸の代わりに。

Pa120646

▲次郎笈峠から剣山を望む

次郎笈からいったん下って、剣山にアタック。剣山から降りてくる人の多いこと多いこと。何回「こんにちは」と言ったことやら・・・ 当然山頂も人人人で座るところもなく、写真だけさっさと撮って一の森に向かう。

Pa120660

▲剣山一等三角点

Pa120652

▲塔の丸

Pa120653

▲遠くの尖がった山が三嶺

苔の群生あっという間に二ノ森到着。ここから急な下りを降りて一ノ森に登る。さすがに3座目はきつい。途中のリンドウが綺麗。

ようやく一ノ森に到着。ん、200m南に三角点が・・・どっちが山頂か?

一ノ森は剣山とは打って変わって人がいない。頂上標識の下で御神水を沸かして、のんびりコーヒータイム。

Pa120671

▲一ノ森山頂から次郎笈(左)と剣山(右)を望む

一ノ森から西島リフト駅まで行くのに、二ノ森に登るのを避けて行場を通るコースへ。途中、清流穴吹川の源流の滝の水を飲む。顔も洗って気持ちいいhappy01

Pa120680

▲穴吹川の源流の滝

直後、汗の引いた体が冷えて急にお腹に差込が・・・OPPキターshock とにかくトイレのある西島リフト駅への道を急ぐも、行場から刀掛けの松までの登りが行く手を阻むsweat01

西島リフト駅でのトイレ休憩の後、リフトで下山。帰路に着く。

紅葉と笹原とのコントラストが美しく、秋の登山を堪能。

山歩一覧へ