大麻山(卯辰越):2008年9月21日

登山口9:50~見晴台(228m)10:11~真名井の水10:29~裏参道分岐(419m)10:40~大麻山山頂(538m)10:53 上り1:03

大麻山山頂10:53~77番鉄塔11:07~卯辰越分岐11:20~東屋11:51~卯辰越手前一般道11:58~ドイツ橋12:32~登山口12:43 下り1:50

天気予報では午後から雨。先週に続いてまた近場の大麻山に登ることに。ただ、今回は77番鉄塔から卯辰峠を周るコースを選択。

大麻比古神社の駐車場を抜け車で登山口まで行く。空きスペースに車を止め、登山口に目をやると登山口周辺は駐車禁止の文字が・・・「次回からはそうします、ごめんなさい」とこころで誓いながら、登山開始。今回は階段が延々と続くことが分かっているので、気分的に楽。すぐに見晴台に着く。

P9210623

▲見晴らし台から望む眉山、霞んでいる。

真名井の水への分岐。今回も真名井の水を選択。途中木が倒れていた。先週はなかったので、この前の台風の影響か?

P9210624

▲登山道を倒木が塞ぐ

P9210626

▲真名井の水

この水で顔を洗い、カップ麺とコーヒー用をペットボトルに補充する。今回は階段の無い裏参道から登る。

P9210629

▲表参道と裏参道との分岐

P9210631

▲大麻山山頂

山頂に到着も休憩はせずに、77番鉄塔に向かう。結構急な下り。途中いくつか道標があるのでその通りに進む。

P9210635

▲道標にしたがって進む

77番鉄塔に到着。少し休憩した後、卯辰越に向かう。

P9210637

▲77番鉄塔から瀬戸内海を望む

大麻山分岐と卯辰越を示す道標の付近でサルの群れに遭遇。目が合うもそそくさと立ち去る。

P9210643

▲道標

P9210645

▲案内板で位置を確認

「四国のみち」なので登山道は整備されている。だた、時期的なものか蜘蛛の巣が多い。東屋に到着。

P9210650

▲東屋

さあ、お湯を沸かして、カップ麺を食べようとリュックをみると箸が無い。でもコーヒーとチョトスを頂こうかと準備していると、ゴロゴロいい始めた。天気予報どおり、黒い雲がわいてきた。今日はお昼抜きで、下山を急ぐ。

お腹が空いたけど、雨が降る前に帰りたい。途中少しショートカットして一般道に出る。

P9210651

▲脇道から一般道出口

大麻比古神社まで約3kmの下り坂を急ぐ。

なんとか雨に降られず大麻比古神社に到着。せっかくなのでメガネ橋ドイツ橋を見学し、登山口に向かう。

P9210652

▲メガネ橋

P9210656

▲ドイツ橋

登山口に着いたとき、ちょうど大粒の雨が降り始めた。食べずに下りてきてよかった。お腹を減らして帰宅したら、ざるそばが用意してあった。

山歩一覧へ