« とくしまマラソン2009にチャレンジ | トップページ | 山歩:大麻山2008年9月21日 »

とくしまマラソン2009 2009年4月26日

とくしまマラソン走るんじょのメンバーはクレメントに7:00集合。他に、走るんじょスーパーの方やヴォルティスクラブの方も一緒。4時間~6時間半のペースメーカの皆さんの紹介があり、各自の目標タイムに合わせてその人の下に集合。最後まで、サブ4を目指すか迷ったけど風速10mってことで、当初目標の安田美沙子のタイム4時間24分を目標に、4時間半のグループに

時間にかなり余裕があると思っていたけど、会社の集合写真を撮って、荷物の預け場所を探し、血糖値測定にうろうろしているうちに、集合時間に・・・トイレにも行けず、準備運動ができていないshock  集合後、ペースメーカのTさんについて、前の方へ。4時間半グループのゼッケンは、4000~6000なのに、前へ前へ移動しなんと2000台後半へ。Tさん「前が絶対良いって」ていうけど、このグループは4時間半ですって・・・ピストルが鳴って、ゲートをくぐるまで2分弱、しばらくゆっくり走って、吉野川大橋では、結構いいペースで走れた。1kmの関門ではゲートから6分2秒、さすがペースメーカのTさん。吉野川橋アンダーパス手前では、川に向かって横一列に並ぶ人々。自分も催してきたもののここは我慢。しかし、強風と雨で体が冷え我慢しきれず四国三郎橋を越えた茂みへGo。Tさんから遅れた分を取り戻すため、ペースを上げる。この間1kmは5分を切る。追いついた。この後、併走するスカポンタンさんも第十の堰で茂みへ。直後の六条大橋アンダーパスで、有森裕子さんとハイタッチ。もちろん手は洗ってませんcoldsweats01 

その後、順調に6分/kmで刻み折り返し、西条大橋を渡ってからは、後ろからの風を受け、上がるペースを抑えながら走る。飯泉知事さんに気づかず通り過ぎ、戻ってハイタッチ。南岸の第十の堰(30km)あたりで、足に疲労がきてストレッチ休憩。ストレッチしたぐらいで回復しないことが判明。次の青い距離表示を目指して、走り続ける。スカポンタンさんはついに無口に。相変わらずTさんは明るく楽しませてくれる。弁天橋手前で、Tさん遅れた人を迎えに逆走?走るんじょスーパーの人と2人きりになってしまった。鉄橋下の最後の坂を上り、6分を少し切るペースを維持するも、併走するスーパーの人に先に「行って下さい」と声をかけると、あっという間に見えなくなった。彼はきっとサブ4いけたと思う。もったいない。

田宮街道から市陸上競技場に入ると、前にランナーが5人も。ゴールの写真で5人の影にならないようスパートをかけ4人抜くが、あんまり必死の形相で写真に写りたくないので少し力をゆるめ1人とは並んでゴールした。ゴールでは、妻と中学生の娘が出迎えに。もっとヘロヘロになるかと思ったけど、体は意外といけた。scissors

うどんは残念ながらのびていた。サブ4の人は、こしがあっておいしかったって・・・20分の差がうどんのこしにweep

巡回バスで徳島駅に。携帯ストラップの受け渡しまで時間があるので、駅前のホテルの温泉「びざんの湯」に行く。はなはるフェスタでnoodleを食べるか迷ったが、お目当ての「岡本中華」が混んでいたのでやめた。家の近所の「一番」は既に完売で、後片付けしていた大将に挨拶。後夜祭のアロマトリートメントで足マッサージを受けた。あー気持ちいいと思ったのも束の間、すぐに終わってしまった。バスで帰宅も停留所で雨が降り出し、家まで500m走るはめに・・・

記録
10km地点: 1:02
20km地点: 2:02
30km地点: 3:02
40km地点: 4:02
Finish : 4:15

見事なイーブンペース、Tさんのおかげwink

また、走るんじょの先生方や仲間、応援してくれた家族に感謝shine

|

« とくしまマラソン2009にチャレンジ | トップページ | 山歩:大麻山2008年9月21日 »

走るRunning」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1229812/30158489

この記事へのトラックバック一覧です: とくしまマラソン2009 2009年4月26日:

« とくしまマラソン2009にチャレンジ | トップページ | 山歩:大麻山2008年9月21日 »