« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

神鍋ハーフマラソン行ってきました!(旅情編)

9時頃、そろそろ出発と持ち物の確認をしていたら、妻から何時に帰ってくるの?自分選挙があるから6時ごろかな?今日選挙ないよ。明日やろ、知ってるよ。え、泊まってくるの?そら大会は明日の8時半スタートやから、N君と民宿泊まるんよ。聞いてないよsign02 言ってなかったっけ・・・ ほな、行ってくるわdashとそそくさと家を出る。N君を拾って出発

高速を走り、西紀SAに到着。ここのたこ焼き少し変わってて、以前から食べたかった。

090829_112101

▲じゃーん。たこがまるまる一匹入ってるたこ焼き

090829_112401_2

▲中のたこはこんな感じ

続いて訪れたのは、皿そばで有名な出石。約50軒のそば屋があるが、大型バスが駐車しやすいドライブインや駐車場の近くのそば屋は作り置きの可能性が大らしいので、少し奥まったそば庄に入る。

090829_125101

▲おしながき

皿そばは、5皿が1人前で、薬味にネギ、わさび(鮫皮の卸し付)、大根おろし、とろろ、卵が付く。そばが出てくるまで、あったかいそば茶を頂く。

090829_125602_2

▲出石皿そば2人前

1皿目は、つゆにネギを入れ、そばにわさびを乗せて頂く。2皿目は大根おろしで食べ、3皿追加。追加に大根おろしが付いてきたので、3皿目も大根おろしで、4、5はとろろ、残りは卵を入れて頂いた。食べ終わると同時にそば湯が運ばれてきた。

おなかもいっぱいになり、お店を出るとゲリラ豪雨、車に乗り込み走り出すとすぐに止んだ。

次の目的地は、玄武洞。溶岩が固まるときにできた自然の造形美。玄武洞のほか、青龍洞、白虎洞、南・北朱雀洞がある。

090829_140502

▲玄武洞

090829_140201

▲青龍洞

玄武洞ミュージアムで、石、宝石を見る。ドラクエ5に出てくる砂漠のバラを発見。

090829_142201 

▲砂漠のバラ

玄武洞を後に一路、宿へ。大会で斡旋の民宿と○やは、奥神鍋でも一番奥の方。狭い道を行くと発見。とりあえず荷物を置き、ランニングスタイルに着替えて、但馬ドームへ向かう。

但馬ドームの駐車場に到着したところで、阿波の民さんから電話。今どこにおるん?って
車の脇歩いてるじゃん。すごい偶然。合流し、受付、そしてショップをブラブラ。アシックスの滑り止め付き5本指靴下を購入。丸亀ハーフ、海部マラソンのパンフレットをゲット。

5時からのミズノマラソンクリニックに参加。最後にじゃんけん大会があり、携帯ケースチタンテープをゲットhappy02 なんと勝ってしまった。うれしいやら、残念やら。商品をゲットするとじゃんけん大会はその時点で参加できなくなる。後は見るだけ、さん、阿波の民さんの応援にまわる。いよいよオーダーメイドミズノランニングシューズ。なんと商品ゲットは8歳と10歳の子供。子供の靴にオーダーメイドって、すぐに履けなくなるぞangry

N君は、ランニングシューズを物色中で、じゃんけん大会があったことすら知らなかったみたい。散々悩んだ挙句、ターサー7900円で購入、安い。

外へ出ると薄暗く、小雨だったけど但馬ドーム周辺の大会コースを軽く3kmほどジョグし、宿に戻る。ぬるめの風呂の後、夕食はとんかつに缶ビール。2人で5本飲み、翌日会計で1250円也。9時過ぎに珍獣ハンターイモトを見てたらいつのまにか就寝。

大会当日の朝5時半に起床。7時過ぎに会場入りし、さん、阿波の民さんと合流。スタート地点で、会社の先輩と合流。

ゴールしたら、N君が待っていてくれた。N君バーベキューへGosign01 

090830_102901

▲左ニジマスの塩焼き、中央但馬牛のBBQ、右奥から揚げのテント

から揚げはすでに終了。BBQは長蛇の列。N君但馬牛、自分はニジマスに並ぶ。

090830_104101

▲ニジマスの塩焼きコーナー

ここでN君、になる。一人1枚、2枚の肉を7枚ぐらいゲットしてきた。肉を容器に入れるおばさん、なぜかうれしそう。ニジマスはN君の分をもらおうとしたけど、速攻却下coldsweats01 イケ面は得やなぁー N君から但馬牛を分けてもらう。お返しにニジマス2口あげる。スイカを食べ、水シャワーを頭から浴び、汗を流すが寒い。シャトルバスで車に戻り、出発。途中の道の駅但馬楽座で温泉に入り、少し遅い昼食。

090830_134301

▲但馬牛の焼肉丼とノンアルコールビール

ここの焼肉丼、結構うまうまhappy01 ノンアルコールbeerでお疲れさんの乾杯smile

徳島に帰ってきたあと選挙へ。

初の県外遠征、大会はもちろん、観光も食事も充実の神鍋ハーフマラソンでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

神鍋ハーフマラソン行ってきました!(レース編)

記録は1時間46分台で、目標達成!happy01

神鍋ハーフは、神鍋山を周るアップダウンのある約10キロコースを2周する。前日宿に向かうときにコースの一部を車で走ったけど、結構上る。2時間のペースメーカが一人いるので、やっぱり1周目は無理せずペースメーカについて行くことにした。

当日の朝、天候は小雨rain。気温はこの時季にしては低め。マラソンには絶好のコンディション。ペースメーカは小柄な女性が担当、アップダウンに合わせ、臨機応変にペースを変えると言っていた。当日は頭の上の風船で、良く目立ってた。

ペースメーカの近くからスタート。スタートゲートまで約20秒。ちなみに、この大会はグロスのみの記録になる。最初の1kmは上りで5分58秒、ここから緩やかな下りを経て平坦なコースへ。ペースメーカの周りは混み合うので、少し前に位置取る。1kmから3kmまでのラップは10分52秒。ここから自分らのペースが上がり、ペースメーカの後方からの大きな声が聞こえなくなる。3kmから5kmまでのラップは9分54秒。N君は、5キロ付近からペースアップし、完全に見えなくなる。6km付近で、子供たちのハイタッチ。シャワーがあるが、避けて走る。約7kmで上り、その後長い下り。その後もアップダウンを繰り返す。1周目は押さえて押さえて走る。ここで足を使ったら2周目がもたいない。

距離表示が、1、3、5、10、中間点(10.55)、15、残り5、残り3、残り2、残り1kmだったので、ラップがとりづらかった。

1周目まで会社の先輩と話しながら並走。結構余裕を持って1周が終わる。ここで、襷を渡され、2周目に入る。スタートゲートで、53分26秒

先輩に単純に2倍したら1時間50分きれますねと言ったら、後半落ちるからなぁってペースアップ。完全に狙ってるやんcoldsweats01

その後、中間点の表示が、56分台だった。倍したら1時間50分オーバーですねって言ったら、ますますペースアップup やっぱり狙ってる。上りの1kmのラップは5分22秒。先輩から5mぐらい離されるも、背中を追いかける。11kmから13kmのラップは10分14秒。なんとか先輩に追いつきっていうか、待っててくれてたsweat01 並走し、引っ張ってもらう。13kmから15kmまでのラップは9分53秒

上り坂をみると、心が折れそうになる。1週間前のあの農道LSDの経験が生きる。上りきると急で長い下り。ブレーキを掛けずに一気に下る。20人ぐらい抜いたか? 来週の酸欠マラソン最後の下りを意識したdelicious 引っ張ってもらった先輩を置き去りに・・・ と思ったら、次の上りでは横にいたcoldsweats01 緩やかな下りで息を整え、ミストシャワーでリフレッシュし、最後のほんのちょっとの上りでペースアップ。ここで先輩を置き去りにした。眉山一気のぼり競走が生きた瞬間。ここからペースを維持して但馬ドームまで下る。ドームを周って・・・ 上りじゃんsweat01 眉山でゴールが20m先だったときよりも衝撃的。ここを耐え、ドーム内に入ってゴール。 少し遅れて先輩がゴール。 2人そろって目標だった1時間50分切り。 先にゴールしていたN君が待っていてくれた。N君はひそかに目標にしていた1時間40分切りだった。

今回、目標達成には、先輩が引っ張って、競ってくれたおかげ。さらに、夏場に眉山や農道LSDのトレーニングができたら。ランニング仲間に感謝です。本当にありがとうhappy02

| | コメント (10) | トラックバック (0)

いざ!神鍋

いよいよ初の県外遠征、神鍋ハーフマラソンに明日の朝出発します。

今回は、タイムより楽しむこと!とはいうものの、2時間のペースメーカが一人いるので、1周目はついて行って、2週目に行くかどうか判断する。できれば2時間を切りたい。

昨日の練習は、5kmを25分21秒、平均5'04/kmで、アキレス腱の痛みも取れ、結構走れた。

28日の練習記録 5'31/km, 5'19/km, 5'11/km, 4'58/km, 4'20/km プラス流しを3本で終了

クリオのシアツマジックポイントは違和感のあるところに、適当に貼るだけで筋肉が柔らかくなる優れもの(気のせいかもしれないけど・・・coldsweats01) 日曜日から痛みのあったアキレス腱とふくらはぎが治ってるhappy02 神鍋にも日焼け止めと、ゼノールハードゲル(鎮痛剤)と一緒に持っていこう。

今日は完全休養日。準備して寝ようっと。

昨年に登った天ヶ津峰(天円山)の左上の山歩にデータアップしました。この山はトレランの練習ができそう。携帯からは見れませんm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神鍋に向け 練習!

土曜日の三嶺登山、日曜日の農道LSD & バスケット立ったまま観戦で、ふくらはぎがカッチカチに。日曜日の夕方には疲労性の足裏痛とアキレス腱痛で歩くのも大変に、夜には足が腫れたsweat01

月曜日、朝起きたときには痛みが残っていたが、会社ではいつもの階段ではなくエレベータを使ったので、夕方には結構マシになっていた。ほぐすためにランまたはスイムと思ったけど、完全休養日に。夜、急に立って歩いたときに左足のアキレス腱にピキッときた。経験的に、これはヤバイ痛み。

火曜日、アキレス腱の痛みはややマシになるものの取れず、休養日に。シャワーで暖めた後、ストレッチして、アイシングで冷やす。

今日、朝、少し痛みが残っていたのでアイシング。会社で何回かジワーッとアキレス腱を伸ばす。夕方、痛みがでたらすぐやめようとスポーツパーク外周を3周走ってみることに。ストレッチをいつも以上に行い、6分半ぐらいのペースのつもりで恐々スタート。足に負担がかからないように、フォームに気をつけ、ピッチ走法。途中、何度かピリッと電気が走るような痛みが出たが、これだったらハーフは走れそう。最後の1kmはどこまでできるか、徐々にペースを上げ終了。当然十分ストレッチをする。買ったまま忘れてたクリオ指圧マジックポイントシールを貼ってみた。これでまた痛みがでるか、明日様子を見てみる。最悪、神鍋ハーフは棄権し、あきらめてた但馬牛バーベキューに乱入だぁーsmile

練習記録 6'01/km, 6'02/km, 6'09/km, 5'59/km, 5'41/km, 4'41/km、トータル 6kmを34分32秒、平均5'45/km

山の記録山歩(左上)に大麻山(卯辰越)三嶺を追加しました。ちなみに、携帯からは見れません m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

行きはヨイヨイ!田園パーク~御所の里 農道往復LSD

スカポンタン!さんの誘いで、ゼロ君とLSDに行くことに。ラン暦1年に満たない3人では心もとないので、ベテランランナーのハタ坊さんをアドバイザーにLSDを慣行。

朝、6時10分前に田園パークに到着すると既に3人は準備万端で待っていた。準備をし、6時にスタート。このまま鳴池線(県道12号)を行くのかと思えば、直進しあせび温泉方面へ。パノラマニュータウンの脇を抜け、あすたむランド方面に左折。このまま御所の里まで農道を行く。少しでも日陰のあるコースとのスカポンタン!さんの配慮。でもアップダウン多すぎ!

ここにはコンビニも自販機もない。今日は、スカポンタン!さんが走るので、ぬる~いアクエリアス(お腹を壊さないための配慮だそうです)のエイドサービスはなさそうshock みんなで話をしながら、アップダウンの多い道を行く。ペースは7分/kmか。誰もガーミンを持ってないので適当。技の館で水分補給と考えてたけど、閉鎖され自販機も無いsweat01 結局、御所の里まで来てしまった。ここで水分補給をし、少し休憩。 お尻の筋肉が張ってきた。両膝にも若干の痛みが。昨日の山行の影響か? ここまでは、とっても楽しいラン13km。

折り返すと徐々に日差しが強くなり、のども渇く。閉鎖した技の館の前に土日市をやっていた。飲み物を求めて、寄り道。そこのうどん屋に入って、アクエリアスの小缶を購入。うどんを食べないのに麦茶をいただく。朝ゼリーしか食べてなかったけど、うどんをがまんし、再び走り始める。正面から夏の日差しを受け、日陰を探して走る。だんだん上りがしんどくなる。すぐに咽喉が乾く。行きで気付かなかった自販機を見つけた。膝もだんだん痛みが増す。上りではピッチ走法を心がけ、下りは抑えて走る。今日はゆっくりでも走り続けるのが目標。かなりきびしかったけど最後の上りを越え、田園パークに到着。

auの携帯GPSでは、26.7kmで休憩を含めて3時間15分。歩くことなく完走できた。一人では、決してなしえなかったと思う。皆さんに感謝。特に企画してくれたスカポンタン!さんありがとうございました。

夕方から、体のあちこちが痛む。特に足の裏。腫れてきた。アキレス腱も痛むので、いつものやつか? これだったら、1、2日ぐらいで治るので、明日は休足日にして様子みよう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

三嶺に行ってきました!

詳しいレポートは後日。

10月18日の三嶺トレイルランを想定したコースを下見がてら行ってきた。とりあえずの感想は、むっちゃしんどいsweat01

累積標高差が2226m。ほんといやになるぐらい、ハードなコース。まずいやしの温泉郷から登山口まで林道を約8km、300m登る。歩きで約1時間半、それでも脈拍は130~140ぐらい。ここから天狗峠、西熊山、三嶺を経て名頃に下山し、いやしの温泉郷に戻る。

大会案内では、20kmて書いてあったけど、実測では27.5kmで約7時間もかかった。ただ、今日は走らない予定だったので、時間が足りなくなることを想定し、名頃の駐車場に自転車を置いといて、ここからいやしの温泉郷までの6.8kmは自転車を使った。今日ここを走る体力は無かったので、歩きとなるとかなり時間がかかりそうshock

登山道に入ればほとんど走れそうなところは無かったか? 登りはともかく、縦走路はとにかく狭い。体がぶれるとコメつつじに当たってしまうcoldsweats01。下りでは、すでに足が終わってたので、踏ん張りがきかないsweat02。今日は登山用の杖を持っていたのに、5回もこけてしまったcoldsweats01 一回はまんがみたいにしりもちついて、一回は携帯メール中に横向きに派手にやっちまった。あとはちょいコケ3回。

水は、500mLのペットボトル3本とOS-1の1本はすべて飲み干した。ハイドレーションでこまめに給水しないといくらあっても足りないと感じた。

エントリーするつもりだったけど・・・うーんthink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大塚スポーツパーク外周コース

今日、大塚スポーツパーク(鳴門総合運動公園)外周を4週とちょっと走ったhappy01 このちょっとがミソで、外周は2000mにちょっと足りないconfident いつもは、徳島マラソン走るんじょ講座で走った公園内の2kmコースを走るんだけど、連日外周をすごいペースで走るハタ坊さんを見ていると、外周を走りたくなった。

今日は実業団もハタ坊さん以上のペースで走っている。実業団は車道を並んで走ってるので、歩道を走る一般ランナーは邪魔にならないようだ。1人さらに早いペースで走っているcoldsweats02 自転車で必死に並走するのは、元オリンピックランナーの犬○コーチ。実業団の練習を間近で見るのは初めて。ストレッチも終わり、そろそろ走ろうかと運動公園から歩道に出たところ、偶然歩道を逆走してくるトップランナーのI君と遭遇。ちょうど練習が終わりとかで、ダウンがてら一緒に走ろうと声を掛けてもらう。 

今日は、膝の痛みが出ないように6分30秒/kmぐらいで走る予定が、テンションupで2km弱の1周を10分ペースで走ってしまったsweat01 Iコーチと練習しているのは、8月末の北海道マラソンに向けて、1km走を10本?20本?してるんだって。しんどそうshock 実業団の団体は、20km走。I君はみんなとは別に、90分走で、ゆっくり(あくまで彼にとって)走る時は歩道を逆走するってさ。ハタ坊さんのことも見たことあって、だいたいおんなじペースで周回するけど、時々ペースを変えていたずらするんだって。車道の端っこには練習用にキロ表示してあって、それを教えてもらった。そんな話をして1周並走して、I君は練習終了。

早速、教えてもらったキロ表示を見ながら走ってみる。スタート位置は、サブグランドから出た横断歩道のライン。ここから左回りに走る。反対側に行くと消えかけのラインと1の文字がある。夕暮れの中、2,3,4,5,6と消えかけの表示を探しながら3周し、トータル4周ちょっとの8.0kmを41分35秒。平均5分11秒/km、完全にオーバーペースで膝に来たsweat02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神鍋ハーフまであと11日

初めての県外遠征 神鍋ハーフ。第30回の記念大会sign01

090819_185601

参加通知書と一緒に小学生の男の子からのハガキが。豊岡はコウノトリがいて自然がいっぱい。気持ちよく走ってくださいというコメント付。参加と一緒に申し込んだ民宿は、奥神鍋ゲレンデの前。ほとんど一番遠いところだった。

もうひとつ、Runnetで申し込んだ酸欠マラソンの参加申込書が・・・

090819_185602

もしもの返金や保険のことがあるので、参加申込書を返送してくださいって。

こういう案内が届くと、いよいよ2週連続ハーフマラソンが近づいてキターhappy02 気持ちがupupなんだけど、右膝に痛みが出ているsweat01 神鍋と酸欠マラソンを意識して、アップダウンのあるコースでの練習のツケか? 昨日は体だけでも動かしておこうとスイム1km、今日は完全休養。日曜日にLSDをする予定だけど無謀か?

神鍋と酸欠のどちらもハードなコースなので、とりあえず目標は大会を楽しむことに下方修正

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ありえない 回転寿司!(゚Д゚)ハァ?

朝から渋滞の中750kmを運転してようやく徳島に帰ってきた。

夜はそのまま回転寿司に! 夜7時過ぎに入店し、30分以上たって席に案内された。やっぱ日曜日は込んでるな~sweat01 とりあえずbeer

すみません売り切れましたsign02

じゃあ、瓶ビールでいいわcoldsweats01

瓶も もう無いいんです

周りを見渡すと誰も飲んでいない。禁酒の店みたい。えーと、酒は何があるん?

焼酎と冷酒だけです

ほな、焼酎でええわ。水割りで・・・ 結構待って出てきたのが生ぬるい焼酎pout ハア

レーンはスカスカで、渇いて黒ずんだマグロ納豆の軍艦・・・ こんなん取るんおるんやろか? はまちかんぱち持ってきて

はまちかんぱちも売り切れですsign02

じゃ、上はまちえんがわ

上はまちもないんですsweat01

出てきたえんがわは、ひょろひょろ~shock

おすすめのかわはぎでも頼もうかと カウンター越しに声を掛けると、待ってくれと。フロアー係は、暇そうにウロウロ。でもこっちに来ない

食べたいものが無いので、終わりにしようと締めに赤だしを頼む。しばらくしてもこない。忘れられてたshock 精算するといつもよりかなり安かったみたい。娘今日安かったね 息子お父さん飲んでないし、食べてないもん 子供はそれなりに満足happy02やったみたい

帰りに、スーパーで焼き鳥コロッケを買い、家でいつもの発泡酒で乾杯happy01

それにしても、こんな回転寿司ありえへんやろ~pout

| | コメント (6) | トラックバック (0)

帰省ラン

自分と妻の実家に行くことに。帰省先と道中でのラン。

11日、公園の観覧車を見ながら、スタート。駅のガードをくぐり、灰賊峠(灰を撒いて信長軍を追い返したという古戦場)、町役場、旧フェリー乗り場、中学校、海岸線、水族館、スタート地点の6.7km。夜はごちそうhappy01

12日、新潟は岩室温泉に泊まる。岩盤浴でたっぷり汗をかき、夜はごちそうhappy01 ここは、大国実頼(直江兼続の弟)の居城の天神山のふもと。トレランシューズを持っていれば登るんだけど、ランニングシューズなので、翌朝、峠を越え海まで走った。往復で10.8km

13日、妻の実家に到着。またもやごちそうhappy01 実家は携帯電波も届かないところなので、翌14日は電波の入るところまで4.8km走る。 090814_105201_4

携帯の着信、メール、ブログを確認し、返信とコメントを書く。帰りも同じコースを走り、往復で9.6km。夜は庭で焼肉パーティbeer

15日、実家を早めに出発し、渋滞に遭わなかったので、予定より早く新潟に到着する予定。そこで、山形県の立石寺(山寺)に立ち寄った。

090815_122201_2 090815_130801_3 090815_124301_2 090815_125101_2 090815_125701

ガイドには1015段約30分とあった。大麻山が約2300段なので楽勝かsmile?子供連れや犬連れ、お年寄りも多く、いろいろ寄っていたので40分かかった。   

新潟の高瀬温泉に16時30分に到着。軽くジョグに出る。 荒川沿いを10.0km090815_174301_2

当然ながら夜はごちそう。ここの旅館の料理はむっちゃおいしいhappy01

この旅行の車での走行距離約2,500km。ラン37.1km。体重5kgshock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回眉山一気のぼり競走!結果

朝起きると、先週に続いてまたも土砂降り。そのうちrain止むだろうとネットで天気を確認。赤表示のすごい雨雲がやってくるshock N君から、メールで今日やるのか?って。折り返し電話で、大雨決行を連絡。西部公園に着くとスカポンタンさん!が待っていてくれたhappy01 今日ここにエイドを設置するので、山頂まで乗せていってもらう約束をしてた。スカポンタン!さん、見ると右手がsign02 骨折って、走るの? 山頂まで運転を交代。フロントが曇ってるのかガスってるのか分からないまま山頂に到着。

雨はひどくなる一方。ここで、下りスタート。西部公園の車のエイドでポカリを提供。今日は暑くなかったので、あんまり意味なかったか?何人か眉山一気のぼり競走の文字に気付いてくれたsmile

登り口に着き、いよいよゼロ君との勝負。今回もエイジマンさんと一緒。登り始めて、エイジマンさんが前に出る。エイジマンさん曰く今日はいけそうな気がする~。霊園までに後ろスタートのN君にぶち抜かれるsweat01 のぼりでも跳ねるように走る。ゼロ君は後ろに張り付いている。20m先のエイジマンさんを追うも、徐々に離される。ゼロ君の徐々に離れる。後ろスタートの人たちにいつものように抜かれると、あとは一人旅。ガスの中、前も後ろも誰もおらんshock かんぽの宿でようやくスカポンタン!さん発見し、追い越す。その後は、追うものも追われるものも無く、気の抜けたスパートしてたら、雨の中まさんが応援してくれてる。元気をもらってゴール。29分8秒sign01走るたびに20秒ずつ遅くなってるwobbly なんとかゼロ君には勝利。N君は、1位。後ろからスタートだって、先輩の言うこと聞きなさいangry

今日は、後ろから4番目、まさん賞をGetsign03 ありがとうございます♪

それにしても今日の雨はすごかった。帰りも、道にが倒れているし、ぶら下がっているし・・・

チーム大虎の皆さん、ありがとうございました。また、誘ってください。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

眉山一気のぼり競走!!

7月11日の走る男Ⅱ徳島ロケの放送を見た。happy01 チラッと写ってた。オレンジ着ていってたので、分かりやすかったsmile

ロケに参加した時もらったステッカー090807_080401

かなり色あせてきたsweat01

明日は第2回眉山一気のぼり競走、ロケを合わせて3回目の大会。

忘れてならないのは、伸び盛りのゼロ君とのガチンコ勝負sign02 

あと、西部公園に下りのみ簡易エイドでポカリ用意します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大麻山トレイルラン!

大麻山トレランに行ってきましたsign03

朝、4時50分に起床し、かわいい子には旅をさせろと子供をフェリー乗り場まで送っていく。道は濡れているものの、この時点では天気は晴れるものと信じていたcoldsweats01 大麻山を見ると、頂上が雲の中。西の雲も気味が悪いくらい黒い。川内でついにポツリポツリと降り始めた。その後、バケツをひっくり返したようなcoldsweats02。何度中止にしようかと・・・ワイパーも高速にし、集合場所の大麻比古神社に急ぐ。雨よ止めと祈りながら。

大麻比古神社に、6時15分を少しまわって到着。ストレートマンさんが土砂降りの中待っている。少し前にスカポンタン!さんからmailがあり、雨だから中止っていうのかと思ったら、今から行きますって ほっhappy01。しばらくして雨の中スクーターでやってきた。雨が小止みになり、談笑しながらストレッチ。聞くとストレートマンさんはrain男、先週のトレラン大会も土砂降りだったとか。スカポンタン!さんはsun。どっちが強い?スカポンタン!さんが勝つことを祈りつつ6時半にスタート。

20090802_3 今回のコースは、前回6月28日と一緒。

コース:大麻比古神社~登山口~表参道~大麻山山頂~裏参道~真名井の水~参道分岐~表参道~大麻山山頂~77番鉄塔~卯辰分岐~真名井の水~登山口~大麻比古神社

20090802_4

距離8.56km、累積標高912m

登りは、34分。これも前と一緒、だけど結構楽に登れるようになったhappy01 心肺が強化されてきたのか? 下りは走り始めてすぐに、ずるっとすべり、ペースを落とす。しかし、下りはいつ走っても楽しいshine 雨上がりの澄んだ空気の中、真名井の水に到着。それほど暑さを感じなかったので、真名井の水のありがたさが半減。いつもの生き返る~がないsweat01再び山頂に登り、77番鉄塔へ行くとsun、瀬戸内海の眺望がいい。しばらく景色を眺めた後、山道を駆け抜け、参道を通って下山。大麻比古神社に到着。休憩を入れて2時間17分。

いつも以上に楽しいトレランでした。ストレートマンさん、スカポンタン!さん、お疲れ様、ありがとうございました。また、今度ご一緒しましょうsign01

10月の三嶺トレイル大会にますます心動かされたランでした。scissors

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ファン ランニング

最近、タイムばかり気にして、走ることを楽しめてないgawk

2009年7月30日、仕事を早めに切り上げて時間を気にせず走ることに。

大塚スポーツパークを出発。

090730_182201

芋畑を粟津に向かう。

090730_183601

大手海岸にでて、いわし山に

090730_185802

自転車道を通って、岡崎海岸へ

090730_190001

遠くに大鳴門橋を見る。

090730_191101

岡崎海岸から妙見山へ向かう

090730_191701_2

標高62mの妙見山を一気に駆け上り、お城に到着。

階段を下り、撫養川沿いの水際公園を経て鳴門スポーツパークに到着。

13.2kmを写真を撮りながらのんびり走りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »