« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

今年の走り納め、そして1年を振り返って

一年の疲れを抜くために、ゆっくりラン。

大麻比古神社まで行くと屋台が並んで準備中。甘栗はもう焼いていた。明日は何たべよかなあdelicious

この一年を振る帰りながら走った。いろんな大会・イベントに参加した。それぞれに思い出深い。

3月15日 吉野川市リバーサイド(ハーフ) 

 ドキドキした初レース。快晴の中、オーバーペースと思ったけど意外と走れた。

4月26日 とくしまマラソン2009(フル) 

 記念すべき初フルマラソン。風がつよかったので初マラソンでのサブ4をあきらめ、キロ6分のイーブンペースで最後まで走った。ペースメーカーのTさんに感謝。

5月30日 鏑木毅トレイルランセミナーin剣山(トレイル約10km)

 興味を持っていたトレイルにのめり込むきっかけとなったイベント。鏑木さんの虜になってしまった。

6月6日 徳島城山RC主催24時間マラソン(2時間)

 走友のスカポンタン!さんとbeer飲むことを目的に参加したイベント。夕方2時間走って、眉山の湯spaで汗を流し、さっさと飲みに行ったっけ。

6月21日 徳島航空基地ランウェイ・マラソン(10km)

 高湿度の中、最初の1kmを4分ジャストで入ってしまい、ペースを維持できずに抜かれ続けたほろ苦い大会。ほんとに苦しかった。

7月11日 TV「走る男2」徳島ロケ

 このロケをきっかけに多くの友達ができた。企画してくれた剛志さん、ありがとう。

8月31日 兵庫神鍋高原マラソン(ハーフ)

 初の県外遠征。自己記録を更新し、但馬牛うま~な大会だった。

9月6日 四国のてっぺん酸欠マラソン(21km)

 スタート後の4kmで270m上るというどMな大会。あまりのしんどさに2回歩いたけど、最後の下りで13人抜き。走り終わったときは、二度と参加しないと思ったけど、なぜかまた行きたくなる。

10月18日 鏑木毅トレイルランセミナーin三嶺(トレイル約30km)

 5ヵ月ぶりに鏑木さんに再会。9時間、四国熊笹のトレイルを走り回り、最後の標高差1000m一気下りでヘロヘロになりながらも、むちゃくちゃ楽しい1日だった。ここで鏑木さんにロードよりトレイルのほうが向いているって言われたんだよなあ。

10月26日 阿波吉野川マラソン(ハーフ)

 友達、知り合いもいっぱいで参加して、大幅に自己記録を更新した大会。ゼロ君にぴったり張り付かれ、いやーなプレッシャーを感じたっけ。

12月6日 吉野川市美郷一週駅伝(3区4.6km)

 各チームのエース級が集う、上りと下りのハードなコース。駅伝は、マラソンとはまったく別の競技だと思い知らされた。それにしても駅伝に向けて、かなり追い込んだ練習したなあ

走るんじょの皆さん、大虎の皆さん、会社ラン仲間の皆さん、大会やイベントで一緒だった皆さん、そしてほとんどの大会一緒だったスカポンタン!さん、一年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

トレイルラン!中津峰山(一風新道~平石山~中津峰山~いやしの道)

行程:金谷無人直売所(26m)9:08~一風新道~合流9:54~合戦小屋コース~平石山(649m)10:25~中津峰山(773m)10:55-11:02~いやしの道~車道11:15~やかん峠の道~登山口11:33~無人直売所11:36

20091230_4

20091230_2 

今年最後の山行き。

26日に続いて徳島市最高峰の中津峰山トレランsign01

前回の西国三十三ヶ所参道は、イメージ的に30%ほど車道だったので、できるだけ未舗装路で ということで、一風新道から登ることにhappy01

091230_090802

▲金谷の無人直売所向かいから取付く。

091230_090803

▲登山口には小さな案内がある。

急な登りを繰り返し、三角点を過ぎたところで、ふと足元を見ると、靴にいっぱい落ち葉がくっついてくる。ng踏んじゃった(;´д`)トホホ…

しばらく走って舗装路に出る。

091230_094101

▲舗装路に出たところ。

緩やかに上る舗装路を少し走ると右に踏み後が・・・この先舗装路は下り。もしやここが登山道への入口か?覗いてみると、しっかりした尾根道が続く。とりあえず進む。

091230_094401

▲右の登山道に入る。しばらく行くと合戦小屋コースとの合流点に着く。間違ってなかったscissors

091230_095402   

▲合戦小屋コースとの合流点にある案内板、初めて見ると少し分かりにくかったcoldsweats01 登った後でみるとよく分かるthink

091230_101701

▲平石山まで15分、ということはトレイルランナーには往復20分ぐらいか。行ってみよう。

091230_102501

▲ピークを3つほど越え平石山登頂。三角点もある。

すぐに折り返し、中津峰山に向かう。尾根道は風が吹きぬけ寒い。

091230_104901

▲登山道途中の岩から海を望む。

朝は曇っていたけど、晴れてきた。急な登りを過ぎると、石積みが見えてくる。もうすぐ山頂だ。

091230_105401

▲石積みの向こうに天津神社。

091230_105501

▲中津峰山山頂。

091230_105502

▲今日は風車も良く見える。山頂周辺のパラグライダー基地や森林公園を少し散策に行くが、時間がかかりそうだったので、すぐに戻って下山を始める。

下りは、前回と一緒。快適な下りトレイルを楽しもうと走る。この下りのために登ってきたのだhappy02

偽木の階段を駆け下り、いやしの道に入ったところで、impact左足首を捻っていまったsweat01 木の根っこか?ヤバイ。階段が終わって、完全に油断したshock

手作りのベンチに腰を下ろし、足首を確認。ゆっくり立ち上がる。痛むが、動ける。ゆっくり歩いてみて、それから徐々にスピードを上げてゆっくり走る。足元に集中し、もう捻らないように注意する。左足の着地点をできるだけ平らなところを選びながら、スピードをコントロールして、最後まで走りきった。それでも2回思いっきり躓いてしまったsweat01

091230_113601

▲無人直売所も仕事納めか。今日はなにも売ってなかった。

今日の登りコースは、平坦なところは走って1時間45分ほど。一気に下って33分。登りでふくらはぎがパンパンに、下りで太腿が張ってきて、最後のロード500mはヘロヘロに。良いワークアウトになった。

トレランは12月に5回。とっても楽しい。特に下りは、スキーのダウンヒルと同じ感覚。ただ、今日はリズムに乗れなかったのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレイルラン!中津峰山(西国三十三ヶ所参道~山頂~いやしの道)

行程:金谷無人販売所(26m)9:56~西国三十三ヶ所参道10:00~如意輪寺仁王門10:23~いやしの道合流点11:02~中津峰山(773m)11:11~いやしの道合流点11:17~第47号鉄塔11:33~やかん峠登山口11:45~無人販売所11:49

20091226

20091226_2   

24日、25日はクリスマスと年賀状で走れなかった。

朝、徳島中央郵便局に年賀状を出しに行き、せっかくなので徳島市最高峰の中津峰山(なかつのみねやま)トレランsign01

091226_095501

▲金谷の野菜無人販売所に車を止める。

車道を少し走っていき、西国三十三ヶ所参道に入る。

091226_100001

▲右の西国三十三ヶ所参道を進む。

しばらく舗装路を走る。今日、舗装路はゆっくりでも走ろうと決めたものの、歩くより遅いsweat01

091226_100301 

▲山道に入るとほとんど歩く。

091226_101401

▲途中車道に出る。33番まである石仏の案内に従って登る。

091226_102301

▲車道をしばらく行くと、如意輪寺の仁王門に着く。

091226_102302

▲再び山道に入り、すぐに車道にでる。

091226_103301

▲如意輪寺第?駐車場から、右の四国の道に入る。

091226_105901_2

▲四国の道に入ると偽木の階段が続く。

091226_110202

▲いやしの道に合流する。

091226_110901

▲山頂に近づき日が照り明るくなるが、風が冷たい。

091226_111001

▲ここを潜れば天津神社。

091226_111002

▲天津神社を回りこむと山頂

091226_111101

▲山頂。晴れているものの遠くの風車は霞んでる。

給水後、すぐに下り始める。偽木の下りでも結構走りやすい。

091226_111701

▲いろんなベンチがあるいやしの道を快適に下る。

091226_112601

▲いやしの道から車道に出たところで振り返る。

091226_112701

▲金谷に下ル60分の方向に進む。

091226_113001

▲右方向に進む。

091226_113601

▲この山道は、走りやすい。

091226_114201

▲後半は、少しテクニカルになるが、浮石も少ないのでリズム良く走れる。

091226_114701

▲集会所奥の迂回路(やかん峠のルート)に出た。

車道を少し走って無人販売所に到着。

091226_115001

▲無人販売所。今日はみかんが売っていた。迷ったけど100円のみかんを買った。

中津峰、道は整備されていて、ルートもたくさんあって楽しい山。特にいやしの道の下りは一気に下れてかなり気に入った。

次回は、合戦小屋ルートで登るつもり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トレイルラン!眉山一周(地蔵院~最高点~山頂)

行程:地蔵院9:32~縦走路分岐三角点9:46~三角点9:54~眉山最高点(290m)10:01~黒岩神社分岐10:06~黒岩神社10:15~上福万10:28~眉山パークウェイ入口10:39~取付き(ハシゴ)10:50~眉山山頂11:06~縦走路入口11:20~豊崎八幡宮分岐11:31~豊崎八幡宮11:47~地蔵院11:56

20091223

20091223_2 

今日は、急遽眉山トレランに!

地蔵院に車を止め、遍路道に向かう。

091223_093201

▲地蔵院

091223_093401

▲遍路道入口

日が当たっていると暖かいが、木陰に入るとヒンヤリ。獅子脅しや小さな水車がいたるところにある。今日は、できるだけ走ろうとするが、やっぱり途中から走れなくなる。

091223_094301

▲一度車道に出て

091223_094401

▲再び遍路道へ

091223_094601

▲ここから左の縦走路へ。また走り始める。

091223_094701

▲縦走路の急坂。ロープが張っている。さすがにここは走れない。

091223_100102

▲最高点から見る景色。

091223_100601

▲黒岩神社への分岐道標

091223_100901

▲倒木が3箇所。こっちはあまり人が入らないのか

091223_101401

▲黒岩神社に到着。ここまでは、そこそこ走れた。

091223_101501

▲御神水もある。

黒岩神社から石段を下っていく。100段ぐらいか

091223_101801

▲左側のルートを進む

091223_102001

▲石の上に苔、その上に枯葉が載っているので、すべる危険が・・・スピードを上げては走れない。

091223_102801

▲上福万からの登山口に到着。

091223_103101

▲舗装路に出て、住宅街から、国道438号に出る。ここは路肩が狭い。

091223_103901

▲八万の眉山パークウェイへの入口。

091223_105002

▲眉山病院の看板を過ぎたところにある登山道への取付き。鉄のハシゴがある。

091223_105701

▲眉山山頂への登山道。3歳児や小学生も登っていた。

091223_110601

▲眉山山頂にあるパゴタの塔と一等三角点。自販機で飲み物を購入し、水分補給。

西部公園への車道を走って縦走路入口に向かう。

091223_112001 

▲縦走路入口

すでに足を使い果たしていて、スピードが上がらない。今日3個目の三角点で3分ほど休憩し、給水。結構足が回復している。 

091223_113101

▲分岐を右の豊崎神社に向かう。今日は下りでもスピードが乗らない。四国電力の保線道の表示に従って進む。

091223_113401

▲鉄塔の手前を左に進む。次の分岐も左に

ここからは、悪路。浮石の乗って左足首を捻る。続いて右足も。走れないことはないけども、着地すると左足首が少し痛む。

091223_114201

▲痛みをこらえて悪路を下る。ランに歩きが混ざる。道がだんだん綺麗になり、ダブルトラック。足が万全なら快適に走れそう。

091223_114503

▲舗装路に出る。左の豊崎八幡宮に寄り道する。

091223_114703

▲疲れていたけど、石段を一気のぼり。参拝し、階段を下りて一般道に出る。

091223_115101

▲舗装路はやっぱり走りやすい。地蔵院までゆっくり走って5分ほどだったけど、足に来ていたので最後の坂がきつかった。

今日は、できるだけ登りを頑張って走ったので、ちょっと疲れましたsweat02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とくしまマラソン講座!3回目

20日午前の大麻山トレランから家に帰ってすぐにマラソン講座に行く。

徳島大学が朝から停電だったらしく、講義の資料が作成できなかったので、急遽講義内容が変更になった。

場所もセミナー室から、畳の部屋に。何か嫌な予感shock よりによって、筋トレストレッチの実践講座。朝のトレランですでに足に軽い張りが・・・

腰掛スクワット、さらに負荷のかかるスクワット・・・太腿がヤバイsweat01

片足つま先立ち。さらに戻したときに踵をつけないようにって・・・ふくらはぎに悲鳴がsweat01

ランジ、片足ランジ、ジャンプランジ・・・太腿・膝がsweat01

その後、腹筋、背筋をして、ストレッチ。ふうーhappy02

やっと、ペース走かと思ったところで、CD登場し、な、な、なんと阿波踊り体操shineマスターできないsweat02

091220_144001

ようやく外に出て、1周2kmのコースで、1時間ペース走をした。トレラン参加のリーダーnaoさんは、講習生を率いて5分/kmの予定だったけど、朝の疲れから5分半のペースメーカーに変更してた。でも夜ラン8kmしたんだってcoldsweats02

自分は悩んだ挙句、ついていけなくなったら、後ろのグループでイイやって軽い気持ちで、徳大の田中先生の5分組みで走った。阿波の民さん、モンキーターン君も一緒。一人で5分ペース走はしんどい。でもペースメーカーがいて、話し相手がいると気がまぎれてなんとか走りきった。最後の1キロはペースアップ。

4'55、4'58、4'53、5'00(0'55給水)、4'48、5'01、4'55、4'58(0'26給水)、4'56、5'01、5'11、4'15

午前のトレラン、午後のマラソン講習と充実した日曜日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トレイルラン!大麻山 (三角点~山頂~77番鉄塔~卯辰越)

行程:大麻比古神社駐車場9:09~登山口9:15~三角点9:35~真名井の水9:50~裏参道~山頂(538m)10:09~77番鉄塔10:20~四国の道~卯辰越10:50~四国の道~大麻山分岐~真名井の水11:46~登山口12:12~大麻比古神社駐車場12:17

20091220

20091220_2

今日は、大麻山トレラン!

朝起きると、娘が作ったシュークリームが置いてあったshine お菓子パーティをするらしい。1個口に放り込んで家を出る。

091220_080401

大麻比古神社駐車場に着くと、予想に反して車がないsign01 って思っていると、続いてスカポンタン!さん、たねぽんさん、きよこさんらが続々登場。

091220_090601

どんどん人が集まり、お誘いしていた手袋職人のナットさんも香川から到着。着た人から順に地図を配る。

今日の参加者は、泡るんさん、きよこさん,たねぽんさん,Yさん,JOJOさん,すーさん,ストレートマンさん,ナットさん,かっとびさん,ゼロさん,あきんこさん,スカポンタン!さん,ハタ坊さん,とさやんさん,naoさんの総勢16人になった。

登山口までアップがてら軽くジョグ。主催の泡るんさんと相談し、先週行った三角点ルートで登ることに。

大麻山登山口の鳥居横を進む。かっとびさん、泡るんさん、ハタ坊さんのペースが速い。走って登ってるcoldsweats01 それにつられて、みんな登山としては相当なペースで登る。トレランシューズ履いている人は、数人。しかし、普段ランニングで鍛えた体はさすが。

091220_091701

▲三角点を目指して登る。

ほどなく、三角点に着き、少し遅れている人を待ってから、真名井の水を目指す。ここからは、軽くジョグで先を進み、真名井の水の道に合流してから、また歩く。朝、むちゃくちゃ寒かったのに、ここではみんな汗だくsweat01 上着を脱ぎ、山頂に向けて再出発。裏参道ルートで登る。ここでも、かっとびさん、ハタ坊さん、泡るんさんが先行し、ストレートマンさん、ナットさん、すーさんが走って続く。それを、ゼロ君、スカポンタン!さんらと歩いて続く。

それにしても泡るんさん、故障中とは思えないスピード。一人だけストックを使用し四駆dash

山頂に到着し、しばし休憩。

091220_100901

全員が揃ったところで、体が冷え切る前に77番鉄塔に向けて先導。ここの下りはかなり急なので、ゆっくり行こうと泡るんさんと決めていたが、みんな走りたくてうずうずしているのが、伝わってくる。結局ペースを上げ快適に飛ばす。ほどなく77番鉄塔に到着。

091220_102501

▲77番鉄塔から瀬戸内海を望む。

遠く四国山地は雪化粧snow しばし、77番鉄塔で景色を楽しんでいると、ナットさんが隣の山が雪雲に覆われているって。稜線に出ると北風が当たり体が冷える。四国の道に出て、体力に不安のある人は適当に折り返すことにして、卯辰越に行く。雪が激しく降ってくる中、結局みんな卯辰越に到着。

091220_105001

▲卯辰越

折り返して、偽木の階段を登り、東屋で休憩。雪も止み、sunの日差しが暖かい。

091220_110602

▲東屋で休憩

091220_110601

▲眉山、吉野川を望む

四国の道の戻り、かなり足に来ていたbearing なんとか鉄塔への分岐にたどり着いた。ここからあとは、下りのみ。二度目の真名井の水を経由して、参道までの山道を思いっきり下る。参道に出てから、石段をゆっくり降りた。

091220_115902

▲参道の石段を下る

登山口に集まって集合写真を撮り、駐車場までダウンジョグして今日のトレランは終了。

今日は、大麻山をほぼ満喫できるルートだった。ただ、初めての方には少々厳しかったかもcoldsweats01

名残惜しかったけど、午後からのマラソン講座があるので、お先に失礼した。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

トレイルラン、エントリーしました!

ついに、1月31日、淡路島で行われるトレイルラン諭鶴羽古道sign03にエントリー

主催は、funrunde

ここは、無い無い会shine 一部の会を除き, コース誘導, 交通規制, 補給等ありません無いから自分で創り出すことが楽しみだと考えます。だって

なんだか一人で行くのも寂しいので、○君を誘って一緒に参加です。

でも○君、地図が読めず、方向音痴wobbly 

コンパスなしで、ずっと後をついて来るって言ってた。うーん、責任重大sweat01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

走る男Ⅱラストラン!

ひさしぶりに走る男Ⅱをチェック。ラストランsign03の記事が

参加は無料。当日受付のみ。事前エントリーはありません。

走る男2を応援いただいた皆さんであれば、どんな方でも参加できます。関西在住の皆さんはもちろんのこと、東海圏、関東圏の皆様、あるいは全国各地の皆様、遠方ではありますがぜひ「走る男2ラストラン!!」にご参加くださいませ。

行ってみようかな・・・いつ、どこで?

■ 日時 2010年2月21日(日) AM8時受付開始 AM9時スタート
■ 場所 京都府立山城総合運動公園・太陽が丘(宇治市広田町八軒屋谷1番地)
■ 集合場所 中央広場横・野外ステージ
※ 終日受け付けをしております。何時からでもご参加いただけます。
※ 車で参加の方、駐車場あります。
※ 昼食等はレストラン、売店もあります。

この日は、海部川風流マラソンが・・・

ラストランに参加するためには、2時間ぐらいでゴールしたら何とか間に合う・・・

って、絶対無理crying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大麻山トレラン!三角点~山頂~卯辰越

行程:大麻比古神社駐車場10:02~登山口10:08~三角点10:29~真名井の水10:40~表参道~山頂(538m)10:53~80番鉄塔11:01~79番鉄塔11:07~裏参道~真名井の水~大麻山分岐~四国の道~卯辰越11:51~車道~大麻比古神社駐車場12:07

20091213

20091213_2

来週、大麻山トレランにお誘いが・・・happy02

その前に確認しておきたいことがあった。それは、三角点経由の登りと東側の鉄塔経由の下山コース。ずっと前から来たかったけど、マムシやくもの巣がいやなので、冬になるのを待っていた。

大麻山登山口の鳥居横から登ぼり始める。

091213_100801

▲鳥居下が登山口、右が三角点経由の登山道。

091213_100901

下草はなく踏み跡もしっかりしていて登りやすい。

091213_102201

ところどころに道標があって、迷いそうにない。

091213_102901

▲三角点

091213_103501

▲真名井の水への登山道に合流点。道標あり

091213_104001

▲真名井の水、今日は水量が豊富。

091213_105301

▲山頂

今日はここから、北東に向かって下るルートを探しに行く。四国電力の保線道を気持ちよく下っていくと、予定通りに鉄塔に着く。

091213_110101

▲80番鉄塔

鉄塔の先は・・・踏み跡があるものの藪漕ぎだ。野ばらもある。CWXに穴が開く前に早々に退散する。引き返して79番鉄塔に行くも、そこから先は急斜面で道は見当たらない。

あきらめて、来た道を戻って裏参道から真名井の水まで下り、大麻山分岐から卯辰越に向かう。卯辰越まで、偽木の階段の登り下りがあるが、すべて走りとおせた。1年前は歩きでもしんどかったのに・・・

091213_115102

▲卯辰越からの登山口

卯辰越からは車道を約3キロ一気に下る。美郷の3区の下りぐらいかcoldsweats01

091213_115501

▲紅葉もまだ楽しめる。

091213_120701

▲大麻比古神社の西駐車場から境内へ

来週はどのルートで行くのか、今から楽しみhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

美郷一周駅伝!

ついに駅伝の朝を迎えてしまった!

ホントは、待ちに待ったはずなのにこの表現、実は右太腿上部を痛めてしまって・・・寝ている間に消えていることを期待していたが、残ったままsweat01

調整失敗か?ただ少しはましになっている。なるようになれと家を出ると、チーム監督の車が既に家の前に止まってる。あわてて声をかけに行くと乗ってるはずのN君がいないshock寝坊sleepy・・・やっちまったみたい。あとから追いかけてくるとのことなので、先に行って受け付けしておくことに。

美郷ふるさとセンターでメンバー全員集合し、各自もって行く荷物をまとめ荷札をつけ確認する。

他チームのランナー達と挨拶を交わしたりして、だんだん盛り上がってきた。

開会式も終わり、スタート地点に4区のSさんと移動。3区のスタート地点に荷物を置き、ストレッチをして物産館のトイレに行く。今日3回目、足以外にお腹もアクシデントcrying おなかの弱い方は3区がお勧め。物産館のトイレは空いていてキレイ。ただコースはきついcoldsweats01

体を軽くしてアップジョグに出る。周りの多くは3区のコースに向かって行ったが、ここを走るのは本番だけで良い。これ以上熟知すると気分的に辛さが増しそう。既にコースに拒否反応が・・・sweat01

坂を下っているとかっとびさんがアップしていたので少し並走。もう3区のコースを折り返しまで行ってきたみたい。うーん元気だ。3区から4区を行ったりきたり、まだ右足に痛みがあるので、できるだけ平坦なところを走る。

スタート地点に戻り、流しdashを3本したところで、まだ9時45分なのにコールが始まる。コールが終わった後は、ハタ坊さん、たねぽんさん、Kuroさん、きよこさんの四万十ウルトラランナーと雑談。10時を過ぎたところで、ウインドブレーカーを脱ぎ、ベンチコートを羽織ってジャンプを繰り返す。

ついに先頭のランナーがやってくる。予想通り、石井ドームだ。うちのチームは、良ければ20番ぐらいで来る予定。でもなかなか現れない。1区のN君、最近調子が上がってなかったからか?(この時点で、N君の敢闘賞の激走を知る由もなく・・・)ようやく2区が見えた。こっち、早く来いsign01

タスキを受け取り、肩にかけ、結び目をタイツに入れるのに若干手間取り、時計を押すのを忘れてたwobbly 最初の上り、抑えたつもりが自分でも分かるぐらいに跳ねている。足の痛みも忘れ、前を追う。

きよこさんともう一人を抜いて、さらに前を追うもなかなか縮まらない。泡るんさん直伝の上り走法で駆け上る。急坂を上りきったところの目標タイムは3分45秒だったが、時計を押すのが遅れたのでペースが分からない。

ここで一旦上半身の力を抜き、とにかく前を追うがこのやや平坦な区間で前との距離が開きはじめる。元実業団のI君に一気に抜かれた。スピードが違いすぎる。5人抜かれる予想だが、まだ一人目。

先頭が折り返してきた。かっとびさん、Kuroさんが下りて来る。折り返し近く、いつもは放し飼いのイヌdogに吠えられるが、今日は家族総出で応援してくれていた。

折り返すとすぐ近くにハタ坊さんが迫っていて、100mほど下ったところで追い抜かれた。どれだけ粘れるか・・・ハタ坊さんもペースがそれほど上がっていない。ついて行くか・・・迷っているうちにジリジリ離される。激しい呼吸のため、背中の呼吸筋が痛み始めた。ハイペースで下ってきた黄色のウェアの人に追い越される。何とか追うもののペースが上がらない。急な下りに入ったところで後ろから近づいてくる気配が。でも振り返らない。

3区のスタート地点を左に曲がったところで、後ろに張り付かれたみたい。遠くには黄色ウェアとハタ坊さんがデットヒート。スパートするには早すぎる。橋の手前を左折し、ラストスパート。後ろのランナーもスパートを掛けたのか、足音が大きくなる。4区のSさんが向かって右側で待っている。後ろのランナーが右から抜きにきたけど、コースは絶対譲れない。ブロックする形でなんとか逃げ切った。

エースが集まる3区、順位を一つ落としただけでタスキをつなぐことができた。下りのタイムは9分20秒。下りのベストよりも13秒遅い。自己記録は更新できたのか。不安だ。それにしても喉が痛い。完全に口呼吸だった。ハタ坊さんの隣にへたり込み、しばし休憩。

3区のランナー達とお互いの健闘をたたえあってから、ベンチコートを羽織りふるさとセンターへ。ここで、N君本人から、かたなのりさんに競り勝つという快挙shineを聞く。うーん、その激走が2区で帳消しになっていたとは・・・sad

ゴールを待つ間、着替えを済ませ、最後の坂の中間点に行く。知り合いのランナーが掛け抜けて行き、6区のNさんが来た。ここが一番しんどいところ、走りが重い。がんばれーsign01 やはり体調は回復してなかったのか・・・

56チームの中ほどの順位。個人的には試走ベストを25秒更新sign01

6区のNさん以外、ラン暦3年、1年、7ヶ月、たまに走る、ほとんど0の素人集団。結成2ヶ月の即席メンバーで、1000m走すろっぴーなどしんどい練習に耐えて得たこの成績。チームの目標にはほんの少し届かなかったけど、よくやったなあって実感。はじめて参加したけれど、駅伝っていいなあ

いろいろあったけど、むちゃくちゃ楽しい2ヶ月でした。

チームの皆さん、ありがとうございましたsign03

| | コメント (8) | トラックバック (0)

いざ、美郷駅伝!!

091205_170101

木曜日の練習で、右足に思わぬダメージを負ってしまったsweat02 だいぶ回復してきたので、あとは気持ちで行くしかない。

目標は、3区18分20秒。チーム1時間20分。いずれもかなり厳しい。でもこの目標が達成できれば、お世話になったあのチームに恩返しができる。

いざ、美郷へ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とくしまマラソン受付終了!

とくしまマラソン公式ホームページによると、

2日24時で受付終了sign03

12月2日18:00現在5,690人のご応募をいただいており、本日中に定員に達することが確定しました。つきましては、「とくしまマラソン2010」の参加募集を締切日前ではございますが、本日12月2日(水)24時をもって打ち切らせていただきます。

マラソン講座の田中先生は、3日ぐらいで締め切られるって言ってたけど、その予想よりも早かったshock

今日は、キロ5分で10kmペース走。美郷駅伝前にちょっとやりすぎたかcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とくしまマラソン、エントリー完了!

12時ジャストに手続き開始して、エントリー完了scissors

もちろん、チャレンジ&チャリティも申し込んだshine

目標タイムは・・・半年後こうなっててほしいという願望、まだ公開できませんcoldsweats01

今日は、美郷駅伝に向けて最後の追い込み練習。

高速鳴門のすろっぴー5回競走してきた。3区の坂に似て結構きびしかった。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »