« トレイルラン!中津峰山(西国三十三ヶ所参道~山頂~いやしの道) | トップページ | 今年の走り納め、そして1年を振り返って »

トレイルラン!中津峰山(一風新道~平石山~中津峰山~いやしの道)

行程:金谷無人直売所(26m)9:08~一風新道~合流9:54~合戦小屋コース~平石山(649m)10:25~中津峰山(773m)10:55-11:02~いやしの道~車道11:15~やかん峠の道~登山口11:33~無人直売所11:36

20091230_4

20091230_2 

今年最後の山行き。

26日に続いて徳島市最高峰の中津峰山トレランsign01

前回の西国三十三ヶ所参道は、イメージ的に30%ほど車道だったので、できるだけ未舗装路で ということで、一風新道から登ることにhappy01

091230_090802

▲金谷の無人直売所向かいから取付く。

091230_090803

▲登山口には小さな案内がある。

急な登りを繰り返し、三角点を過ぎたところで、ふと足元を見ると、靴にいっぱい落ち葉がくっついてくる。ng踏んじゃった(;´д`)トホホ…

しばらく走って舗装路に出る。

091230_094101

▲舗装路に出たところ。

緩やかに上る舗装路を少し走ると右に踏み後が・・・この先舗装路は下り。もしやここが登山道への入口か?覗いてみると、しっかりした尾根道が続く。とりあえず進む。

091230_094401

▲右の登山道に入る。しばらく行くと合戦小屋コースとの合流点に着く。間違ってなかったscissors

091230_095402   

▲合戦小屋コースとの合流点にある案内板、初めて見ると少し分かりにくかったcoldsweats01 登った後でみるとよく分かるthink

091230_101701

▲平石山まで15分、ということはトレイルランナーには往復20分ぐらいか。行ってみよう。

091230_102501

▲ピークを3つほど越え平石山登頂。三角点もある。

すぐに折り返し、中津峰山に向かう。尾根道は風が吹きぬけ寒い。

091230_104901

▲登山道途中の岩から海を望む。

朝は曇っていたけど、晴れてきた。急な登りを過ぎると、石積みが見えてくる。もうすぐ山頂だ。

091230_105401

▲石積みの向こうに天津神社。

091230_105501

▲中津峰山山頂。

091230_105502

▲今日は風車も良く見える。山頂周辺のパラグライダー基地や森林公園を少し散策に行くが、時間がかかりそうだったので、すぐに戻って下山を始める。

下りは、前回と一緒。快適な下りトレイルを楽しもうと走る。この下りのために登ってきたのだhappy02

偽木の階段を駆け下り、いやしの道に入ったところで、impact左足首を捻っていまったsweat01 木の根っこか?ヤバイ。階段が終わって、完全に油断したshock

手作りのベンチに腰を下ろし、足首を確認。ゆっくり立ち上がる。痛むが、動ける。ゆっくり歩いてみて、それから徐々にスピードを上げてゆっくり走る。足元に集中し、もう捻らないように注意する。左足の着地点をできるだけ平らなところを選びながら、スピードをコントロールして、最後まで走りきった。それでも2回思いっきり躓いてしまったsweat01

091230_113601

▲無人直売所も仕事納めか。今日はなにも売ってなかった。

今日の登りコースは、平坦なところは走って1時間45分ほど。一気に下って33分。登りでふくらはぎがパンパンに、下りで太腿が張ってきて、最後のロード500mはヘロヘロに。良いワークアウトになった。

トレランは12月に5回。とっても楽しい。特に下りは、スキーのダウンヒルと同じ感覚。ただ、今日はリズムに乗れなかったのが残念。

|

« トレイルラン!中津峰山(西国三十三ヶ所参道~山頂~いやしの道) | トップページ | 今年の走り納め、そして1年を振り返って »

トレランTrail Run」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1229812/32792076

この記事へのトラックバック一覧です: トレイルラン!中津峰山(一風新道~平石山~中津峰山~いやしの道):

« トレイルラン!中津峰山(西国三十三ヶ所参道~山頂~いやしの道) | トップページ | 今年の走り納め、そして1年を振り返って »