丸石(奥祖谷かずら橋~丸石~次郎笈):2009年10月11日

行程:丸石パークランド9:16~奥祖谷二重かずら橋9:21~国体橋9:51~剣山三嶺縦走路分岐10:49~丸石避難小屋10:54~丸石(1684m)11:17-11:51~次郎笈(1929m)12:29-12:51~水場~丸石13:35~縦走路分岐13:55~国体橋14:33~かずら橋15:02~丸石パークランド15:09

20091011

20091011_2

昨年に続いて、妻と剣山の紅葉祭りに。とはいうものの、今回は剣山には行かずに、丸石パークランドから、丸石を経由して次郎笈まで行き、剣山の紅葉を眺めて戻ってくるコース。

6時40分に自宅を出発。高速道「美馬IC」経由で、9時に丸石パークランドに到着。準備し、奥祖谷二重かずら橋の料金一人500円を払って出発。

川に向かって少し下って、かずら橋を渡る。

091011_092101 

▲奥祖谷二重かずら橋

沢沿いの緩やかに登る山道を歩いていくと、約30分で国体橋に出る。

091011_095101

▲国体橋

091011_095102

▲国体橋にある道標。丸石まで2.4km。

橋を渡ると、ここから急な上りがジグザクに続く。約1時間で剣山三嶺縦走路の分岐に出る。

091011_104901

▲剣山三嶺縦走路の分岐

剣山に向かって進むと、すぐに丸石避難小屋に到着。

091011_105401

▲丸石避難小屋

このあたりの木々は、鹿の食害か下から1.5mほど木の皮がない。30分ほど歩くと丸石手前のピークに出る。ここで視界が広がる。剣山よりも次郎笈が高く見える。

091011_111202

▲丸石

091011_111701

▲丸石頂上。左奥が剣山。右が次郎笈。

ここで早めの昼食。山頂を独り占めにして、お湯を沸かしていつものカップ麺。

お腹もふくれて、次郎笈に向かう。

091011_121201

▲次郎笈

ここから結構きついぞ。妻にコーヒー入れとくからと言い残し、先に行く。

091011_121902

▲色づく木々。

紅葉を見ながら休まず登る。 

091011_122901

▲次郎笈山頂。左奥が三嶺。

山頂は、ほぼ満席。ちょうど空いたところをGetし、お湯を沸かして妻を待つ。

091011_123201

▲次郎笈から剣山を望む。

091011_123302

▲登ってきた山道。正面は塔ノ丸。

妻が来たところでコーヒーを飲み、チョコ菓子を食べ休憩。

丸石パークランドからの登山道は、あまり利用されなく、暗くなると怖いので帰路を急ぐ。

笹原の道で妻が走ってみたいと言ったので、ほんの数百mだが走った。トレランにも興味が出てきたのか?丸石を越え、縦走路分岐に到着。

下り始めに入園料500円の看板がある。行きに払っているので、帰りはいらない。

091011_135502

▲入園料の看板

行きと同じルートで、かずら橋に到着。観光客がいっぱいで渡れないので、川原に下りる。

091011_150001

▲川原からかずら橋を見上げる。

かずら橋を渡って、登山終了。

ここで、あることに気付く。二重かずら橋ということは、もう一つあったはず。帰りはそっちを渡れば良かったshock

山歩一覧へ