« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

初泳ぎ!

ようやくプール開きsign03

今年も自己流でパチャパチャhappy02

1キロぐらい泳ごうかなあって、泳ぎ始める。ペースがわからず100mぐらいで腕の筋肉が張ってくる。速すぎたcoldsweats01 200mで息が上がってきたので、休憩。

クロール200m、平泳ぎ100m、クロール200m、平泳ぎ50mの550mで終了。

まあ、そのうち連続1キロ泳げるようになるやろうhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大麻山!2010年6月27日

スカポンタン!さん、笑軍さん、ハタ坊さん、hagiメタさんの計5人で雨の上がった大麻山に登る。

20100627m  20100627d
いつものように、まず大麻比古神社にお参り。

大麻比古神社駐車場で準備を済ませ、登山口までアップジョグ。

登山口から、山頂まで一気登り。出だしはゆっくり走る。数メートル後ろをハタ坊さんがついてくる。今回は緩やかなところをできるだけ走って、登り28分37秒!自己ベストを30秒更新

10’31(~1000m),7'02(~1500m), 3’32(~1800m), 7'30(~2000m:山頂)

山頂でハタ坊さんとみんなが登ってくるのを待つが、なかなか登ってこない。一番後ろのスカポンタン!さんが到着。どうやら2人は道に迷ったみたい。2人を探しに裏参道を下っていくと電話で到着の知らせが。表参道を登って山頂で合流。

裏参道から真名井の水に下る。真名井の水、豪雨の影響か?水が出ていない。蒸し暑さで、持ってきた水はほとんどない。水を補給しようとしたのにsweat01

流れている水を頭からかぶって、冷やす。気持ちいい。三度、表参道を通って山頂へ。山頂から77番鉄塔に下る。太陽が顔を出し、一気に暑さが増す。

Ts3k0119

卯辰への分岐を経て、卯辰越に。
今回もスカポンタン!さんに先頭で蜘蛛の巣を払ってもらうsweat01

軽い休憩を入れながら卯辰越まで走り、ロード約3kmをのんびり下って、大麻比古神社に到着。

汗びっしょり。キリンのコーラがうまいgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第10回四国のてっぺん酸欠マラソン エントリー!

今年後半、一発目のエントリーsign01 酸欠マラソンdash 名前がええでしょhappy02

実際には、酸欠にはならんけど。確か酸素濃度が平地の85%ぐらいでしたっけ。

ワールドカップ日本戦、今夜のスタジアムとほぼ標高が同じ。




それにしても、最近ぜんぜん走ってないsweat01

まあ、ぼちぼちいきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大麻山ウォーキング? 2010年6月20日

スカポンタン!さんに誘われて、大麻山ウォーキングに参加。
笑軍さんとチャリ君さんの計4人でガスってる大麻山に登る。

20100620m 20100620d
ウォーキングと言いながら、いつものように半分ぐらい走りましたが・・・

大麻比古神社駐車場で準備を済ませ、登山口までアップジョグ。

登山口から、山頂まで一気登り。出だしはゆっくり走る。今日は500m地点を越えた階段が急になるとこまで走れた。一気に心拍が上がり、呼吸も激しい。今回は緩やかなところも走れず、前回の29分7秒よりも遅い30分51秒 4'18(~500m), 6'44(~1000m),7'27(~1500m), 4'10(~1700m), 8'10(~2000m:山頂)

山頂でみんなが集まった後、裏参道から真名井の水に下る。
2人はランニングシューズなので、ゆっくり下る。真名井の水、梅雨時なので水量は豊富。冷たくって気持ちいい。

今回は真ん中の道を通って表参道に合流し、再び山頂へ。今度は談笑しながら、あまり追い込まない。

山頂から77番鉄塔に下る。今日はガスってるので、もちろん瀬戸内海は見えず。

卯辰への分岐で、卯辰越に行くことに。夏場は蜘蛛の巣が張って走りにくい。
スカポンタン!さんに先頭で蜘蛛の巣を払ってもらう。蜘蛛の巣が絡まってるsweat01
これからもっと増えてくるんだろうなあsad

軽い休憩を入れながら卯辰越まで走り、空気を読んだチャリ君さんの一言で、ロードを下ることに。約3kmをのんびり走って、大麻比古神社に到着。

汗びっしょり。キリンのコーラがうまいgood

天気は良くなかったけど、楽しい一日でした。仲間に感謝

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ハブ酒

ハブ酒
土産物屋でみたハブ酒、どんな味なんだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

郷土料理に舌づつみ

郷土料理に舌づつみ
郷土料理に舌づつみ
郷土料理に舌づつみ
海ぶどう、チャンプルーうまぁ
榭に泡盛すすむ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

噂どおりのしんどさ!木曜練習会

チームアグレッシブさんの木曜練習会、ついにデビュー。

たまに会社からの帰り、ヘッドライトとつけて必死に走ってる集団を見かけていたんだけど、まさか自分がその一員になろうとは・・・shock

今日の参加者は、かっとびさん、かたなのりさん、ななパパさん、藤色の襷さん、Y田さん、コーラルピンクさん、eddie_robinさん。

この練習会、北島町フラワードームをスタートし、大谷川のホタル祭り会場(御嶽神社)付近を折り返す片道6.4キロのコース。行きはよいよい、帰りは・・・sweat01

往路はジョグ。みなさん会話しながらのラン。でも自分には結構いいペース。ここで既にハアハア。

ホタル祭りは終わっているけど、結構飛んでた。ホタルを見て、息を整えて、いよいよ復路スタート。

様子がわからないので、とりあえずeddie_robinさんの背中の青い光を追うことにflair

先頭のサブ3ランナーの3人はすぐに見えなくなり、藤色の襷さんが続く。頼りは約50m先のeddie_robinさんの青い光。後ろからコーラルピンクさんのヘッドライトが自分を照らす。

何度、歩こうかと思ったことかcoldsweats01 それでも何とか耐え、ゴールが近づいてきたのでスパート。eddie_robinさんとの差を一気に縮めるものの追い越すことができず、ゴール手前で逆に差を広げられてゴール。1歩いや10歩ほど及ばず。

週1回ぐらい、こんな追い込み練習するのもいいかなぁ。

また、お世話になります。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

トレイルラン!剣山~三嶺~天狗塚 2010年6月5日

行程:見ノ越(1400m)5:07~次郎笈峠5:56~丸石6:18~高ノ瀬6:54~白髪避難小屋7:43~三嶺8:44-8:57~西熊9:31~お亀岩(938m)9:39-9:58~天狗峠10:17~天狗塚10:27~天狗峠10:53~西山登山口11:25~久保登山口12:02~バス停12:09

20100605m  20100605d
 

今回はjojoさんのお誘いで、kuroさん交えて3人で見ノ越から三嶺を経て、天狗塚までのトレイルランsign02 

2時半に起きて、藍住ICに3時集合。kuroさんの車で、剣山の登山口見ノ越までつれて行ってもらう。準備を整えて、5時過ぎにスタート。

100605_050901

石段を登って剣神社で、今日の無事を祈って、山道に入る。jojoさんが先行。序盤はゆっくりかと思ったけど、そのうち息がはずんでくる。sunで気持ちいい。次郎笈の眺めも最高sign01

100605_055001
次郎笈を見ながらのラン。一年前の鏑木さんのセミナーを思い出す。当時はぜんぜん面識がなかったけど、3人とも参加してたっていうのも何かの縁confident

今回は帰りのバスの時間までに下山しなければならないので、剣山、次郎笈はトラバース。体力も温存。次郎笈トラバース道の水のみ場で、一息入れる。

丸石を越え、高ノ瀬を越えどんどん進む。jojoさんペースが速い。2人のペースについていけない。2人ともハセツネにエントリーしたってcoldsweats02 モチベーションが違うんだろう。結構いっぱいいっぱい。でも、もう少しペースを上げるか、とりあえず脈を確認。170/分、歩いていてもかなり負荷がかかっている。先行する2人には悪いけど、ペースを維持。

ようやく三嶺が近づいてきた。

Ts3k0077 

Ts3k0078_2
途中の大岩の上で休憩し、三嶺山頂にアタック。kuroさん、山頂めがけて一気登り、そのあとをjojoさんと遅れて続く。さすがにjojoさんも疲れてきたみたい。

100605_084401_2
三嶺までなかなかのペースで来ている。ここでアンパンを食べて、エネルギー補給。

日差しが強く、暑くなってきた。 半袖になり、kuroさんの日焼け止めを塗って、 天狗塚に向かう。ここから、行ったことがあるということで先行。

Ts3k0082
振り返ってkuroさんをcameraパチっ

Ts3k0083
続いてjojoさんをcameraパチっ

西熊山の登りで、kuroさんには先に行ってもらって、jojoさんと歩いて進む。

お亀岩に到着。

100605_093901
お亀岩避難小屋下の水場に下りる。途中ヘビがcoldsweats02 1mちょっとぐらい。

100605_095001

頭から水をかぶる。冷たくて気持ちいいhappy02 ここから、天狗峠まで登り。結構つらい。

Ts3k0089
とんがった山が天狗塚、右が牛の背。天狗塚はコルから標高差が50mぐらいなので、見た目よりもしんどさは感じない。

Ts3k0090
天狗塚から牛の背を眺める。あそこを走ってみたい衝動にかられるが、時間と何よりも体力が残っていない。牛の背側に下り、トラバース道を通って天狗峠に引き返し、西山林道に下る。ペースを上げると脇腹が痛む。最初は左、途中から右。下りなのに走ったり、歩いたりの繰り返し。もっとガンガンいけたらいいのに・・・

100605_112501
西山林道の登山口に到着。さらに久保のバス停まで、山道を下る。脇腹痛は治まらない。あまり遅れないように、頑張るものの離されてしまう。まあ、バスの時間にはまだ余裕。

道に迷いながら、何とか久保の登山口付近から車道に出る。久保のバス停に向かう途中の橋から見た渓谷、清流がなんとも冷たくって気持ちよさそう。

Ts3k0091
久保のバス停に12時過ぎに到着。バスの時間は13時18分。まだ1時間以上ある。自販機でコーラNEXを購入。赤コーラはなかった。

腰を下ろして飲んでいると、三嶺タクシーのおっちゃんが出てきた。見ノ越までいくらか聞いてみると5千5、6百円。jojoさん値段交渉・・・5000円smile バス代1700円×3よりも安い。
予定より1時間早く見ノ越に帰ってきて、岩戸温泉spaで汗をながし、うどんnoodleを食べて帰ってきました。

2人のウルトラランナーに囲まれて、せこ楽しい一日でした。ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トレイルラン!藤井寺~焼山寺山往復 2010年5月30日

行程:吉野川市市役所(13m)8:07~藤井寺8:24-8:33~長戸庵9:15-9:18~柳水庵9:51-9:57~一本杉庵10:20-10:35~一ノ瀬橋10:51-10:53~焼山寺11:25-11:57~焼山寺山(938m)12:18~焼山寺12:30~一ノ瀬橋~一本杉庵13:22-13:25~柳水庵13:49-13:56~長戸庵14:17-14:39~藤井寺15:03-15:38~吉野川市市役所15:54

20100530m 20100530d
 

先週の中尾山トレランに続いて、今週は藤井寺~焼山寺山往復トレラン!TJPの皆さんの集まりに飛び入りで参加happy02 

集合時間の少し前に吉野川市市役所に着くと、すでにランニング姿の皆さんが勢ぞろい。自分も含めて17名。予想よりも多い。少し気後れしながら、ご挨拶。とくしまマラソン講座でお世話になったnaoさんが、皆さんに紹介してくれた。地下足袋王子杯でご一緒した方も居られて、少し和む。

軽く準備運動して、アップがてら藤井寺までランニングrun

藤井寺の駐車場は200円。しかし、焼山寺まで行くとなると500円らしい。

100530_083001
今日のトレランの無事を、お賽銭を入れ祈願。記念写真を撮っていざ出発!

100530_083302

焼山寺まで健脚5時間。走ったらどれくらいだろうか?
先頭はトレランの経験豊富なIさん、最後尾はSさん。少し遠慮して、後ろからのんびり山道を登る。

長戸庵で少し休憩し、お遍路さんを交えて記念写真。

柳水庵に到着。

100530_095302_2
ここで、往路の半分。水道で顔を洗って、リフレッシュ。次の一本杉庵までは登り。先頭は軽々登っていく。まあ登りの弱い自分は、帰りのこともあるのであまり追い込まないように登る。

100530_102101

ここからは下り。先頭に続いて走る。一人だときっとガンガン行っちゃうんだろうけど、さすがに先頭のIさん、ペースを抑えた大人の走り。一の瀬橋手前で一休みし、ここから焼山寺まで登り。登りになると、先頭集団の6人から離される。あれだけ登れるのに、フルマラソンで3時間半を切れていないなんて不思議coldsweats02

焼山寺に7番目で到着。後続を待つ間に、お参りして、赤コーラを一気飲み。

ソイジョイを食べたけど、お腹が空いていたので、食堂に入って200円のうどんnoodleを食べる。たぶん乾麺、でもおいしい。beerを飲んでる人もいたので、Kさんと焼山寺山まで行くことにした。

100530_121802
山頂で記念写真を撮って、すぐに下り始める。Kさんには登りで置いてきぼりにされたので、ちょっと本気で下る。が、長続きしないcoldsweats01 風邪気味で鼻が詰まって、苦しい。

100530_122501
登りでは気づかなかったけど、大蛇封じ込めの岩をちょこっと見学。

焼山寺に下りてくると既に皆さん出発した後。そのうち追いつくでしょってことで、追いかける。下って登って一本杉庵に到着すると、皆さん休憩中。

ここからは下り基調。柳水庵、長戸庵で休憩を挟みながら、藤井寺に到着。全員そろうのを待って、吉野川市市役所までダウンジョグ。

休憩時間を除くと、往路3時間14分、復路2時間29分だった。

帰りに鴨島温泉 鴨の湯spaで汗を流し、冷水で足を冷やす。
日曜日の夕方、結構混んでました。


道案内して頂いたIさん、一緒に走ってくれた皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »