« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

第4回生駒チャレンジ登山大会!エントリー

生駒チャレンジ登山大会、阿波吉野川ハーフマラソンと同じ10月24日。

どっちにするか迷っている間に、阿波吉野川の申し込みが締め切られたshock

今日、生駒チャレンジ登山大会のトレイルラン、45歳以上に申し込み。

トレイルランで3000円は安い。スカイウォークだと2000円ともっとお手頃shine

この大会は、大阪の展望台生駒山脈縦走のトレイルラン入門コースで行われる。32キロの半分ぐらいは舗装路らしい。4時間ぐらいで走りきりたいhappy02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マリンピア24HOURチャリティマラソン!

土曜日のお昼12時~日曜日の12時までの24時間好きなだけ走るチャリティマラソンrun

土曜日の12時のオープニングで、まず1周。夕方3周。1周は3.8kmなので、土曜日は15.2km。

日曜日は、朝方7周、ラストランの1周で、30.4km。

こま切れだけど、24時間でフルマラソンとちょっと。今の時期だと結構距離を走った。

膝周りが痛む。うーん、懐かしい痛みcoldsweats01

カキ氷は、5杯でした。



今回は、大虎のメンバーで襷をつなぐってことだったけど、結局、途中からグジャグジャ。そんなことは関係なく、とにかく楽しかった。やっぱり仲間がいるっていいですね。

テント設営してくれたななパパさん、差し入れしていただいた皆さん、大会関係者の皆さん、ランナーの皆さんに感謝。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いざ!マリンピア24HOURチャリティーマラソン大会

土日は、マリンピア24HOURチャリティーマラソン大会sign02

とりあえず、オープニングに行って、ちょっと1周ぐらい走って、カレー食べて、みんなが走ってるのをカキ氷食べながら見て帰ろうっと・・・smile



そして、夜にちょっとロングランしてみようかなあ。最近長いのを走ってないので、少し不安think

再来週の酸欠マラソンに向けて、ハーフぐらいは走っておきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トレイルラン!塔丸・三嶺 2010年8月21日

行程:見ノ越(1400m)6:15~夫婦池6:33~塔丸7:29~名頃登山口9:00~三嶺(1893m)10:55-11:05~白髪水場12:21~白髪非難小屋12:30-12:44~高ノ瀬(1741m)13:45~丸石(1684m)14:20~次郎笈水場14:55~西島15:30~見ノ越16:00

20100821m   20100821d

kuroさんのお誘いで、jojoさん、Fさん、Hさん、Mさんのかめさんランナーズの皆さんと全6人で見ノ越~塔丸~名頃~三嶺~高ノ瀬~丸石~次郎笈(トラバース)~剣山(トラバース)~見ノ越の剣山系ぐるーと一周トレイルランsign02 

3時に起きて、藍住ICに4時集合。今回もkuroさんの車で、剣山の登山口見ノ越までつれて行ってもらう。準備を整えて、6時過ぎにスタート。

見ノ越をスタートし、国道438号を夫婦池までアップジョグ。

夫婦池から塔丸山頂に向けて進む。

100821_065001

林の中をどんどん進む。

100821_065801
林を抜け、朝日に光る剣山(左)と次郎笈(右)を眺める。

100821_065802
前方には当面の目標の塔丸、遠くに次の目標の三嶺が見える。

なだらかなアップダウンなんだけど、熊笹が茂っているのでほとんど走れない。さらに朝露で濡れた熊笹で、ズボン、シューズはびしょびしょsweat01

100821_072802

塔丸の山頂から名頃へは急な下り。ここは山歩きでも来たことのないルート。わずかな踏み跡を見失わないように進む。それにしても急だ。気を抜くとすぐに転んでしまうcoldsweats01
ようやく、国道349号に出る。

100821_084901
ここの登山口は、民家なのだ。ここは、覚えておかないとsweat01

名頃の登山口から三嶺に向かう。標高差1000mの登り、途中から集団に離される。みんなさっさと登ってしまう。三嶺山頂で合流。

Ts3k0123

山頂で軽くアンパンなどを食べ、剣山に向かう。

100821_110501

次々現れるピーク、集団から遅れがちに。

白髪水場で水を汲み、白髪非難小屋でしばし休憩。

高ノ瀬に到着すると、2時間で剣山まで行くってことになり、ペースが上がる。

丸石手前で集団から完全に遅れる。丸石からの下りでいったん集団に追いつくも、そからか続く登りでまた離される。集団とはお別れし、同じように遅れがちだったjojoさんと一緒に次郎笈、剣山はトラバース。

西島でラムネを飲んで休憩し、見ノ越に向かっていると、集団がすぐ後ろに迫ってきたwobbly

jojoさんとともに逃げる。体力は限界に近いけど、二人とも得意の下りで追いつかれるわけには行かないbearing

剣神社まで逃げ切った。最後の最後で、体力を搾りきり、トレーニングしたぁって感じで終了sign01


お誘いいただいたkuroさんはじめ、かめさんランナーズの皆さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木曜練習会、参加!

アグレッシブさんの木曜練習会、参加しました。参加者は8人。皆さん、自分よりも速い人ばかりで、ちょっこし後悔sweat01

練習メニューは、片道6キロちょっとの往路をジョグ。折り返してまじランなのだ。

往路、最初は軽口をたたきながら走っていたけど、坂東のキョーエイを過ぎてから無口になる。むっちゃくちゃしんどいけど、往路は何とか最後までついていけた。っていうより、往路はジョグなんだけどねshock

3分の休憩後、復路スタート。6月はそこそこついていけたけど、スタートしてすぐに離される。キョーエイで前が見えなくたって、一人旅。何度歩こうかと思ったか・・・
足が止まって、往路より遅いのが自分でも分かる。途中からの目標は、歩かないことだけ。9月の酸欠マラソン、走りきれるか不安になる。なんでここを走ってるんだろう。来たことを超後悔sweat01

6月よりも5分以上遅くゴール。

やっぱり、練習もせずに木曜日に参加するのは無謀だった
_ノフ○ グッタリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏の大麻山 2010.8.15

久しぶりの大麻山。

20100815m
夏、ヘビもクモも嫌のなので、今回は参道の階段を登って下りてくるピストン。

ウエストポーチに500mLペットボトルを突っ込み出発。

それにしても暑いsweat01sweat01。昨日の雨で陽が射しているところはまるでミストサウナcoldsweats01

蒸し暑くって、汗が噴出すsweat01。休まずに何とか山頂に到着。

一息入れて、すぐに下り始める。怪我しないようにゆっくり階段を下りる。


大麻比古神社駐車場から山頂往復、1時間1分だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010眉山一気のぼり大会!第三回(ももたろう杯) 2010/8/14

2010眉山一気のぼり大会 3rd stageが開催sign02

お盆期間中、予想に反して、福岡からももたろうさんが参戦。海部川風流マラソンの男女覇者のIさんとUさん、徳島トレランの第一人者K兄弟の弟さん、実業団OBのFさんなど早々たるメンバーが集まった。

いつもと同じように、山頂駐車場から蔵本の登山口までアップジョグrun

西部公園でトイレ休憩をいれ、蔵本登山口に下っていくと、スカポンタン!ジュニアが登ってくる。続いて、スカポンタン!さん、すでに足が止まってるcoldsweats01 最後まで持つのか・・・?

時間差スタート。フル4時間オーバーがスタートし、2分後にサブ3.5の遅い組でスタート。やっぱり、3.5グループ最遅。まっしぃさん、Uさん、エイジマンさん、eddie-robinさん、ストレートマンさん、みんな先に行ってしまった。

西部公園を過ぎたところで、かっとびさん、ななパパさんに追い抜かれる。今回は、サブ3組の後ろに、トレラン組、シリアスランナー組がいたらしい。とにかく後ろから上ってくるランナーに抜かれ放題shock

中腹で、あきんこさんとR325さんが歩いている。あきんこさんにとにかく走り続けるように言って、抜き去る。

R325さんは抜くと走って追い越していって歩くを繰り返す。抜かれたくないんだろうな。私は、すでに自分との戦いに入っているので、変に絡まれても相手にできませんpout

とにかく蒸し暑くって、しんどくって、歩きたいwobbly 人に歩くなって言った手前、走り続けて何とか山頂ゴール。27分40秒、前回は26分14秒だったので、約1分半遅かった。

体重が4kg増えたので、フルマラソンだと10分ほど遅くなるらしい。最大酸素摂取量が関係するんだって。とりあえず、減量しなきゃsweat01

最後に恒例の階段一気上りで終了。

皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

天神山&松岳山トレイルラン 2010年8月11日

午後4時前に岩室温泉に到着。

夕食までに息子と近場の天神山に登る。

丸小山公園をスタートし、天神山234mを目指す。

Photo_2

息子は、跳ねながら登っていく。やっぱ高校生は違うわcoldsweats01

案内板には、40分のところ、約20分で山頂に到着。

100811_163201
山頂には、直江兼続の弟、大国実頼の天神山城本丸があったところ。

100811_163203
眼下に広がる平野を見下ろす。今年は豊作じゃriceball

この後、支城のあった松岳山174mに向かう。

山道はところどころ草が覆い茂っていて、ススキや野バラで足が傷つくsad

100811_164901
松岳山山頂からの快適に下る。あっという間に岩室神社に到着。舗装路を500mほど走って、丸小山公園に到着。45分の息子初トレイルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子ラン

帰省先で、息子とランニングrun
普段は一緒に走りたがらないのに、人目につかない田舎では自分から走ろうって言ってきた。
初めは話しながらジョグ。折り返してから先行する息子を追う展開に
100mほど離されたが、ラスト1キロの上り坂で追い越し、そのまま逃げ切ってゴール。
ジョグがまじランになってしまったcoldsweats01

続く翌日、娘とトレイルランに行く。
実家の前の農道上って行く 1キロ半ぐらいで舗装路からダブルトラックのダート道に変わる。

100810_085701
緩やかな登りでも娘にはきつかったのか 2キロ半ぐらいで歩きだす。
キレイに刈り取られた牧草地で行き止まり。

100810_084401
折り返して、あとは下るだけ。舗装路になってペースアップ、娘も下りが得意かもcoldsweats02
家の手前でダッシュをかまされ負けちゃいましたweep

娘には甘い父ちゃんでしたcatface

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バルセロナ Part 3 ランニング編

バルセロナでの仕事も山を越えた翌日、朝ランに出た。

P7220214
まだ薄暗い中、モンジュイックの丘に向かって走る。

P7220215
コロンブスの塔をみながらどんどん進む。

モンジュイックの麓から丘に向かって上る。1992年の有森裕子さんもここを上ったんだなあrun

オリンピックスタジアムまで標高100mちょっと上るんかなあ。オリンピックスタジアムまであと少しのところに、プールがあった。岩崎恭子さんが金メダル取ったところだ。

P7220218 
オリンピックスタジアム、有森さんはちょっとの差で惜しくも銀メダル。

P7220221
スタジアムの中はこんな感じhappy01

P7220220

スタジアムの上のほうでトレイルランしていたので、行ってみた。

P7220222
結構整備された道。ハイドレ背負った本格ランナーもいたっけ。

P7220223
モニュメントに寄り道して、来た道を下る。

P7220226
途中にスペイン村、決して志摩じゃないですよsmile

P7220228
明るくなってきて、コロンブスもはっきり見える。アメリカ大陸を指差してることになってるけど、実はぜんぜん違う方向だとかcoldsweats02

P7220231
マリーナ沿いを走って、この日は1時間40分ほどで約17km。

ひさしぶりのランは、足の親指を腫らして、かなり疲労が残りそうsweat01

なので、次の日もゆっくり40分だけ走った。

P7230274
薄暗いビーチを走る。地元ランナーもチラホラ。海辺には、夜を明かした若者達が・・・

P7230276
ビーチのツインタワーで折り返し。

P7230277
昼間は、海水浴客で賑わうんだよな。トッ○レスの美女がいるらしいが、さすがに朝はいなかった。

予定通り40分で約7km。

最後にランネタで、おしまいsleepy

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バルセロナ Part 2 食べ物編

スペイン、バルセロナに来たら、やっぱりパエリアhappy01

P7190056
これはエビ。メニューの写真はもっと大きかったんだけどsweat01

P7190057
これは、ムール貝とイカ墨。あっさり系で食べやすかった。

地下鉄の駅からホテルに行く途中に、市場があった。

P7190014 P7190015 P7190016 P7190017

機嫌よく見て廻っていると、一緒に行った人のリュックのファスナーを開ける輩がangry スリが多いとは聞いていたけど、ほんとに遭遇するとは・・・sweat02 それからは、リュックは前掛けに

夜は、ムール貝とスペインのスパークリングワインCAVAで乾杯wine

P7200096

昼のパエリアは、いまいちだったので食べ直し。この店のはエビが大きくまあまあconfident

P7200097

この日は、多国籍料理smile 刺身の盛り合わせとマグロのたたきsign01

P7210171
そして、焼きそば

P7210172
イカと野菜の炒め物

P7210173
最後はやっぱりムール貝。

P7210174

スペインといえば、フラメンコnote この日は、晩餐会に招待されるhappy02

前菜はエビ。

P7220187
トマトソースを塗ったパン

P7220188

ここで、フラメンコを見ながら、なんか食べて

P7220199

最後にデザート

P7220206 

4日目、スペイン料理も飽きてきたので、中華料理を食べに行く

P7230271
ビールの大1L、中500ml、小330ml。もちろん大を頼むbeer

料理は、お馴染みの小龍包、麻婆豆腐、回鍋肉、焼飯、焼きそば・・・。スペイン語、英語のメニューじゃよくわからんので、漢字を書いて注文。すんなり通じたgood でも漢字の分からないエビチリは頼めなかったsweat01

5日目、仕事は午前中で終了。バルセロナのビーチでイタリアンランチ。

P7230357

最後の夜は、やっぱりパエリア

P7240431
〆は、ホテルの近くのジェラート屋でバラの花のアイス
  P7240433
Part 3につづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »