« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

ウルトラ・・・

最近、周りでウルトラ挑戦!って流行ってますcoldsweats01

実は、つられてしまなみ海道100kmウルトラ遠足参加しようと7割ぐらい思ってたんですよgawk

地下足袋王子杯!つるぎトレイルランニングin那賀とダブルエントリーかってね。

千羽トレイル終わったら、申し込むつもりでいたら、風邪で寝込んでしまって、締め切りに間に合いませんでしたsmile

なぜかホッとしていますgood



とか言っていたら、mailが届いて、開けてみると

第16回鯖街道ウルトラマラソンの案内が・・・それは行きませんってcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千羽海崖コースタル・トレイルランニングレース2011に行ってきました!2011.1.23

行程:竜宮公園8:00~千羽富士(128m)8:12~千羽ヶ岳(245m)8:40~トレイル出口(白沢)9:12~トレイル入口(峠方面)9:19~三角点(449m)9:44~作業道分岐9:52~辺川トレイル出口10:14~林道入口10:20~作業道分岐10:42~三角点(449m)11:00~トレイル出口(峠方面)11:11~トレイル入口(白沢)12:21~千羽ヶ岳(245m)12:06~千羽富士(128m)12:31~日和佐城12:55~大浜海岸13:10

20110123m
20110123d 

家を5時に出発して、将軍さんと日和佐の大浜海岸に向かう。大浜海岸でハタ坊さんと合流し、busでスタートの竜宮公園に移動。竜宮公園の総合体育館で、泡るんさん、ももちゃん、たねぽんさん、又三郎さん、Mさん、K村兄弟、スタコさんらにご挨拶。

110123_074501

スタート前、取材を受ける鏑木さん。

110123_074601

いよいよスタートdash

遊歩道までの登りは短いので、スタート直後思い切って前に出る。が・・・公園の芝生を過ぎ山道に入ると次々と抜かれる。ハタ坊さんも先に行ってしまった。遊歩道に出てから、あまり抜かれないように頑張るものの、 千羽ヶ岳への登りでMさんにも交わされる。スタートで前に出て、周りのハイペースにつられてしまった。

5キロ過ぎで、ペットボトルがないsign03 さっき、道端でガサガサって音はこれかsign02 白沢の第1関門は1時間12分で余裕の通過。予定では1時間20分だったんだけどsweat01 このまま最後まで持つのか??とりあえずポカリを飲む。この後、次のエイドまでは水なし。

南ステージの三角点への登りはじめ、前も後ろも少し離れたので、自分のペースで行けるhappy01 しばらくして振り向くと、20人ぐらい続いてるsweat01 なんとまあ、渋滞の先頭になってしまったcoldsweats01

三角点からの下って林道に出て作業道分岐で鏑木さんとすれ違い。なんともう一人と競っていた。作業道の下り、ガレてるのにみんな速い。辺川のガレ場、ここは走れない。このコース、登りはしんどいし、下りは危険、ホント気持ちよく走れるポイントって少ない。

辺川にエイドがあるって勘違い、トイレだけだった。林道の登り、喉が渇くのでのど飴でなんとか我慢。

作業道との分岐地点で、今度はスイーパーのO形さんに会う。三角点までの直登り、2回の試走でしんどさはわかっている。後ろの方に道を譲るもお互いに譲り合いsweat01 

どうにかこうにか三角点に到着。ここからの下り、足が残っていれば結構いけるんだけどなあcoldsweats01 前が少し遅いんだけど、退いてもらうほどでもないし、ちょっと抑え気味で下る。これってリズムに乗れなくって逆に疲れるcoldsweats01 

舗装路に出ると、みんな速い。このつなぎのロードがきつい。ようやく白沢のエイド第二関門に到着。ポカリを2杯、餅、バナナをほお張り、ポカリの空ペットに水を補給。これで水の心配はなくなった。

後半の山場、電波塔への擬木の階段、レースペースではさすがにキツイ。試走では休まずに登りきれたけど、一回休憩挟んでしまった。千羽ヶ岳を越え、基本ここからは下り基調、小さい登りは走られるはず・・・だった。登りで走ると、内腿がピクピク、下りではふくらはぎがピクピクしはじめた。

前方にMさん発見。登りで差が詰まるけど、下りで差が開く。いつもと逆の展開。Mさんを追いかけて下っていくと、道脇に食事中のハタ坊さん。登りで疲れきったMさんを追い越し、日和佐城に到着。

日和佐城からはロード。下りだけど、スピードを上げると足が攣るので抑え目に走る。後ろからすごいスピードで追い上げてくる人が・・・なんと元実業団のK本さん。とてもついていけませんcoldsweats02 

残りまであと1キロ付近でエネルギーチャージしたハタ坊さんに追い越された。最後の向かい風の苦しい中、あのスピードはさすが。

ヘロヘロになりながら、大浜海岸の砂浜のゴールに飛び込む。ゴールの向こうには鏑木さんが、万歳しているので、こっちもグリコのポーズでゴール。鏑木さんとがっちり握手good

順位は、260人の1/3ぐらい。

ゴール後、ご褒美のコーラを飲み干し、あったかいお鍋を頂いた後、マッサージ。

トレーナー協会の方の足マッサージを受けた後、K本さんにもお尻のマッサージhappy02 得しちゃった。

今回もお約束の水色の白い燈台えびす洞の湯spaで汗を流す。

今までになくキッツイしんどい大会だったけど、終わってみれば楽しかった。

大会関係者の皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (6) | トラックバック (0)

千羽トレイル前日受付&最終試走!

第2回千羽海崖コースタルトレイルランニングレースの前日受付に行ってきましたhappy01

今回も笑軍さんに車carを出してもらって、日和佐まで。受付までちょっと早かったので、昼食restaurantでもとひわさ屋さんにいくと駐車場が満杯。てこ屋さんでお好み焼きを食べることに。鉄板に火が入ってなかったみたいで、焼き上がりまで1時間弱もかかってしまったcoldsweats02

受付会場に行くと、香川のトレイルランナーのO形さん。今日、南ステージの辺川を試走してきたって。かなりsun暑かったみたいで、最後は半袖でも十分だったみたい。明日も同じような天気みたいなんで参考になる。ちなみにO形さん、明日はスイーパー。拾われないようにしないと・・・

受け付けも無事終了し、かるーくスタートからゴールまでをジョグする。

20110122m 20110122d
スタート地点のトイレをチェックし、ゆっくり走り始める。遊歩道の合流まで3分弱。走って登られる。 合流地点からは日和佐城に向かう。元気なときは、気持ちよく走られるけども、明日はどうなってるか?

日和佐城からのロードを思いっきり下ったあとの橋の上りは、結構しんどそう。その後の橋は走ると共振して、むっちゃ揺れるsweat01

ゴールまでの道を確認してウロウロしたけど、まあ結構走りやすそう。

まあ、明日は頑張りますgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ千羽海崖!

いよいよ近づいてきました第2回千羽海崖コースタル・トレイルランニングレースsign01

楽しみです。

昨年、やまなみウォークラリー、地下足袋王子、生駒、東山36峰と大会に参加したけど、試走の印象では千羽が一番ハードpunch

できればサブ6したいですね。

前日に受付して、スタートやゴールも見てくる予定ですhappy01

ということで、週末は千羽一色で楽しんできますhappy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

千羽海崖コースタル・トレイルランニングの試走!2回目

行程:竜宮公園8:32~千羽富士(128m)8:53~千羽ヶ岳(245m)9:36~トレイル出口(白沢)10:28~トレイル入口(峠方面)10:38~三角点(449m)11:11~作業道分岐11:22三角点(449m)11:41-11:53~トレイル出口(峠方面)12:07~トレイル入口(白沢)12:18~千羽ヶ岳(245m)13:07~千羽富士(128m)13:41~竜宮公園14:05

20110110m
20110110d
笑軍さんをお誘いして、試走2回目。今回はゼロくんが参加。

道の駅日和佐で合流したものの、残念ながら笑軍さん、急用で帰ることに。

ゼロくんと竜宮公園に向かう。今日も天気sunは最高、でもコンディションは最悪down

2日前に30キロレースペース走をやって、脚が筋肉痛と膝の靭帯が痛いsad

ロボットみたいな歩き方しかできないのに、山に入られるのか?ゼロくんのガイド役を頼もうと思っていた、笑軍さんはいないので行くしかないpunch

竜宮公園からトレイルへ入ると、すぐに日和佐城からの道と合流する。すでに分岐点には、大会の案内板があって、これなら道に迷わなさそう。

この辺りは走りやすいトレイルだけど、今日はジョグもままならないwobbly

下りは、カニcancer歩きでえっちらおっちら、何とか千羽富士に到着。ここから少し下りてcamera

Ts3k0239
足を踏み出すのがしんどい。一本道で迷うことはないので、ゼロくんには千羽ヶ岳まで自分のペースで行ってもらうことにした。

千羽ヶ岳(千羽休憩所)からまた先行してもらって。。。sign02下りでゼロくんがしゃがみ込んでいるcoldsweats02 なんと大転倒したようだ。ここから、ゼロくんのペースが落ちた。

第1関門の白沢トレイル出口、1時間56分。このペースだと関門アウトcrying まあ、今日はコンディションが悪すぎた。

峠方面トレイルまでロードを走る。このつなぎのロードは、意外とキツイsad なんとか歩かずに走りきってトレイルに入る。擬木の階段を登り続けてラスト500mで一息入れ三角点に到着。案内にしたがって林道に下り、折り返して山道の登り。この山道かなりの急坂で、四つんばいに。

三角点に戻ってきて、アンパンbreadでエネルギー補給。練習では、高価な携帯食は食べないsmile

この辺りから、なぜか脚が動き始めてきた。膝裏の痛みはほとんどなくなり、結構走られるdash

復路の目玉、長い擬木の階段登り、これを体験しておきたかったgood 月並みだけど一歩一歩登れば、大丈夫。大麻山のほうがツライsweat01 だた擬木の段差は、ゴールに近づくにつれ大きくなって、疲れた体には短いアップダウンもキツク感じる。

景色を撮って休憩bleah

Ts3k0241
午後から試走に来ていた又三郎さんとすれ違う。坂を駆け上がっていく。速いcoldsweats02

日和佐城までの予定だったけど、今日のところは無理せずに竜宮公園に下って終了。

日和佐城にはゼロくんの車で行き、ゴール地点の大浜海岸までドライブ。最後のロードは意外とキツイかもsign02

今回も、水色の白い燈台えびすの湯spaの冷水でアイシング。

一緒に試走したゼロくん、コンディションが悪くってすみませんでした。大会ではお互い頑張りましょうgood ありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新年、明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございますわーい(嬉しい顔)

しばらくぶりの更新です。

やっぱり、新年最初のブログは、目標でしょう。

故障せずに楽しむgood

やっぱりこれしかないsign01

楽しむためには、ある程度具体的な目標を立てて、達成しないとねhappy02

ということで、出場大会と具体的な目標は。。。

1/23 千羽トレイル 6時間以内で完走sign01

2/6 町内マラソン 連覇sign01メダルGetしたい。

2/20 海部川風流マラソン 3時間20分punch これが今年前半の最大の目標bearing

海部川の一週間後の吉野川リバーサイドはパスして、

3/20 とくしまマラソン 海部川で達成できなければ、ここでリベンジ。

3/27 やまなみウォークラリー とくしまマラソン次第で参加あせあせ

4/10 大阪府チャレンジ登山大会

地下足袋王子杯/ つるぎトレイルランニングレース 今年もするって聞いたけど、いつやろかthink

6/4 しまなみウルトラ遠足 まだ踏ん切りつかず・・・coldsweats01


今日、海部川に向けて新しいシューズをGetsign03

Kawanakasports_tjr0140190 JAPANshineの文字がカッコイイhappy02

このシューズを選んだ理由は、自分の走力に合ってるからでも、走り方で選んだわけでもなく、ただカッコイイ!それだけ。

このシューズで走られるように、練習しよっとgood

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »