« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

大阪マラソン2011!レース編

朝、5時に起きて、市内の駐車場に7時前に到着。森ノ宮に向かう地下鉄は、マラソン列車で満員shock

荷物を預けに行くが、どこもかしこも人また人。

111030_073301

着替えて、7時45分に荷物を預け、スタート地点に移動。

111030_075501_3

天守閣をぐるっと廻って、ようやくスタートブロックに到着。Bブロックなんで、意外とスタートまで近い。ランニングウェアになって、1時間以上も立つので、カッパを着てたけど体が冷えてきた。

111030_090001
開会式も終わって、いよいよスタート。

スタート ~5km  0:25:24 (23:57)  1'21, 9'51, 4'34, 4'55, 4'42

どうするか迷ったけど、とりあえず3時間半ぐらいで行ければと走り出す。人ごみを掻き分け走っていると、1キロ地点でゼロ君に会って、そのままお先に。ペースが上がって、2キロ地点ではビール★人さんに追いついた。すぐにビール★人さんのペースが上がったので、ついて行かずに走っていると、3時間半のペースメーカに追いつく。1キロほど並走するけど、周りに人が多くて走りにくいので前に出た。

~10km 0:49:07 (23:43)  9'33, 4'50, 4'33, 4'45

まだ5キロなのにちょっと息が弾み始めた。それでも、そこそこ走れているので、自己ベストを目指してみる。7キロ地点でみやみやさんの声援を受ける。それにしてもきつくなってくるのが早い。このまま持つのかなんてこの時点で考え始める。

~15km 1:12:50 (23:43)  4'43, 4'42, 4'48, 4'47, 4'44

10キロ過ぎて、ハタ坊さんをすれ違い。さすがに今日は突っ込んでなかったみたい。どんどんきつくなるけど、チャレンジランのゴールを見ながらペースを維持。

~20km 1:37:22 (24:32)  4'54, 4'47, 4'54, 4'52, 5'05

2回目の難波交差点。娘と母が応援してくれているはずなんだけど、見つけられんかった。ちょっとのアップダウンや向かい風も気になる。ヤバイ兆候。

~25km 2:02:36 (25:14)  4'55, 5'02, 4'49, 5'07, 5'10

3回目の難波交差点までは、娘が見てるかもしれないので頑張る。交差点を過ぎてから、ちょっとペースを落として回復を試みる。恵比寿町の折り返しで、3時間半のペースメーカーとの距離を確認。結構近づいてきている。

~30km 2:31:45 (29:09)  5'16, 5'14, 7'07, 5'39, 5'56

27キロでついにペースメーカーに追い越され、ついて行けない。で、トイレtoilet休憩。さらにペースも落として、完走狙い。ハムが張ってきて、攣りそう。

~35km 3:05:24 (33:39)  6'25, 5'48, 8'20, 6'13, 6'51

もともと痛めていた左足の甲が、ついに悲鳴をあげるshock できるだけダメージを残さないように完走するか。32キロのエイドで、プチトマト、ごぼうの漬物?、冷やしキュウリ、コロッケ、クリームパン、氷菓子、みたらし団子、ほぼ全種類いただきましたsmile 腹がタポタポで走り難いsweat01

~40km 3:40:50 (35:26)  7'38, 6'17, 7'41, 7'02, 6'51

足の甲が痛むし、思ったように走れない。歩いたり、走ったりしながらようやく南港大橋に到着。四万十の最後の坂や海部川と比べたらたいしたこと無いんだけど、痛みがあるので歩いて上る。下りも慎重にdespair ここからも歩いては走り、走っては歩くを繰り返し、ゴールを目指す。四万十川ウルトラでもここまで歩かんかったぞ

~Finish 3:54:12 (13:22)  12'18, 1'04

残り2キロ、歩くと頑張れの声援coldsweats01 止まらないようゆっくり走っているとオールスポーツのカメラcameraが・・・ 思いっきりアウトコースに膨らんで、はいポーズgood そのままの勢いで何とかヘロヘロゴール。

今大会、撃沈でしたwobbly

脚は動かない、タイムも悪い。正直、ウルトラマラソンよりもきつかった。四万十終わってから、練習後の疲労が激しかったので予兆はしてたんですが・・・一瞬でも自己ベストを狙ったのが間違いでした。

次のとくしまマラソン、思いっきり抑えて走るしかないか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大阪マラソン2011!前日受付etc

大阪マラソンの前日受付へ。

当日朝の駐車場を確認し、インテックス大阪に行く。ちょっと渋滞があったので、予定の11時より少し遅れて到着。

ゴールを見ると、テンションupup

111029_112501

インテックス大阪の入口には、入場制限でランナーが並んでいたsad それでも、しばらく待つと中に入れた。と、思ったら、中でも並ぶ。なんせ3万人の大会だもんなthink

111029_113702
受付を済ませて、EXSPO会場へ。オフィシャルスポンサーのミズノのブースは華やか。
111029_113401
アシックスのブースは、2170NYの試履き。値引きは無いっていうのでパス。

実家に向かう途中、りんくうプレミアムアウトレットに寄って、アシックスのカヤノ16をゲット。値引きの上に、ちょいと汚れていたけどさらに20%offscissors 支払いしてたら、汚れていないのと交換。なんだか得した気分。

娘とアボガド入りのハンバーガーfastfoodを食べた。うまーでしたgood

111029_140001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ!大阪マラソン2011

いよいよ大阪マラソンhappy01

四万十川の激走から2週間、体調は。。。一進一退ですdespair 

四万十川の翌日は、膝痛がひどかったけど、2日後にはなくなり、筋肉痛も左腕だけ。

ただ、脚がだるかったり、ひらめ筋が張っていたりと、これが芯の疲労かとthink

それでも、3日後には3000mのタイムトライアル、12分32秒とベストから1分近く遅い(ま、当然か) 

翌日から2日間研修で座りっぱなしで、筋肉カチカチ。土日でほぐれてきたかと思いきや、今週も火水2日間の研修で、またも座りっぱなしで、木曜日は立ちっぱなしweep

木曜日のアグレッシブさんの練習会で、刺激走punch キロ4分12秒で走って、脚が軽くなってきた。

今の不安は、左足の甲の痛みと10キロほどで膝が痛むことかな。

paper、大阪マラソン、どれくらいで走るか迷いに迷って、一応決めました。3時間半dash

ただ、エイドが充実してたら、グルメランrestaurantにするかもsmile

結局、出たとこ勝負ってことでsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千羽海崖コースタル・トレイルランニングレース2012 エントリー!

2012年1月22日(日)開催の千羽海崖コースタル・トレイルランニングレース2012にエントリーしましたhappy01

もちろん、ロングクラスですgood

ウルトラマラソンを完走し、距離に対する不安がなくなったので、去年よりどれぐらい走れるか、楽しみです。


第1回 阿讃山脈縦走路トレイルランニングレース
は、出たいのは山々なんだけど、前日出張が入っちゃったので・・・う~んthink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第17回四万十川ウルトラマラソン レース編

朝3時に起きて、4時に宿を出てバス乗り場へ移動。バスでスタート会場に到着した。昨夜のrainでグランドはぐちゃぐちゃ。

111016_050202
カヌー館とゴール行きの荷物を預けて、開会式の途中?でスタート地点へ向かう。気負いも緊張もない。周りに大虎の仲間達がいるからか。ゆるーい感じでスタートを待つ。

Ts3k0363
スタート~5km 0:28:28

午前5時半、いよいよスタート。暗い中、足元に気をつけて走る。キロ表示を見つけられずに、ペースがつかめない。ようやく見つけた3キロ表示で、18分8秒。少し遅いが、先は長いし、アップと思えばいいかhappy01

~10km 0:27:16 (0:55:44)

だんだんペースがつかめてきていい感じ。

~15km 0:28:53 (1:24:37)

緩やかな上りに差し掛かり、カレー師匠さんと数キロ並走。濡れた路面、苔が生えていてスリップsweat01

~20km 0:30:20 (1:54:57)

15キロから22キロまでは上り。だんだん勾配がきつくなる。できるだけ頑張って上る。抜かれるよりも抜くほうが多い。ちょっとは上りが強くなったかな。。。なーんてcoldsweats01

~25km 0:28:42 (2:23:39)

22キロのてっぺん前のエイドで、早くもバナナbanana補給。下りはできるだけ抑えて走る。歩幅を狭くして、ピッチを上げる。エンジンブレーキみたいな感じ。どんどん追い越されるが、後で知らんぞってことで無視無視smile 自分のペースを守る。

111016_073901
ここで広島から来たランナーさんにご挨拶。初のウルトラでサブ10を狙っているって、そして将来UTMBに出たいって言うことで、意気投合。40キロぐらいまでご一緒でした。

~30km 0:26:52 (2:50:31)

25キロを過ぎると、下り傾斜もだんだん緩やかになってきて、ここならとペースを少し上げる。貯金を欲しがってしまいましたsweat01

~35km 0:26:45 (3:17:16)

四万十川の川沿いに出ると向かい風。それほど強くないけど、後70キロを走ると思うとげんなり。トンネルの中は向かい風が強くて、人を風除けに使っちゃいましたsmile

111016_085701

111016_090901_3
~40km 0:28:09 (3:45:25)

フルの42.195kmを3時間58分。サブ4ペース。

~45km 0:29:36 (4:15:01)

111016_095701_3

日が照っているけど、この辺りはまだ日陰が多くて、意外と涼しい。

~50km 0:28:43 (4:43:44)

疲れが出てきたけど、ペースはキープできている。

~55km 0:30:47 (5:14:31)

111016_103501_6

四万十のシンボル、沈下橋の手前で記念撮影scissors 

~60km 0:29:42 (5:44:13)

この区間の上りがチョーしんどい。下りのほうが足がつらい。サロマレーサーが硬く感じて、早く脱ぎたい。もう少し頑張れば、カヌー館で履き替えられる。

~65km 0:36:07 (6:20:20)

61キロ過ぎ、ようやくカヌー館が見えてきた。誰か手を振っているpaper カメラマンさん、プロならもう少し良いカメラcameraで撮ってよって思ってたら、笑軍さんでしたcoldsweats02 手を振っていたのはころすけさん。チョーびっくりです。荷物を受け取っているとスカポン!さんが登場。ば※カルテットの初期メンバーそろい踏みですhappy02

カヌー館まで6時間、最低限の目標を達成したので、少しの満足感があったのですが、もう一度やらなければと気持ちが湧いてきます。

シューズを履き替えて、大虎襷をウェストポーチに・・・苦しくなったとき、きっと襷が力を与えてくれるはず。そんな気持ちで再スタート。

応援に来てくれた3人に感動し、ば※カルテットの一員でよかったなんて思いながら走っていると、自然と涙cryingが溢れてきました。これは反則です。だれだって泣いちゃいます。ま、サングラスeyeglassをかけていたので、だれにも気付かれなかったでしょうが。。。

~70km 0:31:39 (6:51:59)

カヌー館で貯金を使ってしまった。徳島からの仲間のサプライズ応援で生き返ったものの、65キロを過ぎるとペースダウン。キロ6分をなかなか維持できない。サブ10、きわどいshock

2つ目の沈下橋を渡って、自販機でコーラを補給happy01 少しだけ生き返った。

~75km 0:32:20 (7:24:19)

だんだん貯金が減ってきて、あせるsweat01 しかし、脚がでない。大して行きたくも無いトイレに行ったり、エイドで止まる時間が長くなる。

~80km 0:30:29 (7:54:48)

キロ6分を超えても歩かない、って言い聞かせながら走り続ける。

~85km 0:38:48 (8:33:36)

80キロまで頑張ったもののここで、サブ10挑戦への糸がぷっつりと切れた。歩いたり、走ったりで、1キロのラップも 7:18, 8:27, 9:17, 8:18 キロ6分からはほど遠い。

このペースだと、サブ10には届かない。完全に気持ちも萎え、もうサブ10できなかったときの言い訳ばっかり考えていたsad

~90km 0:29:51 (9:03:27)

86キロのエイドで頭から水をかけてもらって、キロ6分を切って走れた。体温が下がったから?

87キロ地点で8時間47分。残り1時間13分弱で13キロ走れるか?・・・いや、走るしかない。つぶれても構わない。試合放棄だけはやめようsign03 13キロのロングスパート。

今周りを走っているランナーはサブ10の当落線。走れなくなったランナー、あきらめたランナーをどんどん抜いていく。

~95km 0:26:35 (9:30:02)

少し上り基調でアップダウンを繰り返すけど、キロ5分半を切るペースを維持。

~100km 0:28:21 (9:58:23)

95キロ地点で9時間30分、これでキロ6分でもOKだ。でも、最後の上りのことがあるのでペースを緩めることはできない。

ここまで来たら、周りのランナーも必死。ペースが上がる。離されないよう食らいついて、最後の坂に。内腿とハムストリングが痙攣を始める。攣るかもしれないけど、行くしかないpunch

中村高校の門を潜り、後ろがいないことを確認し、前との距離を少し開けてゴーーールsign03

タイムは 9時間58分23秒sign03 やりましたホンマにギリギリでしたが、サブ10shine達成ですgood

大虎襷、ラスト2キロでかける予定が、必死すぎて忘れていたshock ゴールしてからかけました。

サブ9という目標を大幅に上回ったななパパさん、先にサブ10でゴールしたハタ坊さんと一緒にすーさん、あきんこさんのゴールを待つ。

111016_180701
すーさんのゴールは見届けたけど、あきんこさんのゴールは見逃したsweat01

苦しかった、つらかった、でも仲間に囲まれてとっても楽しい1日でした。ほんと良い仲間に恵まれました。ありがとうございました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

第17回四万十川ウルトラマラソン 前日

なんかあっという間に来てしまいました、四万十川ウルトラマラソン。心の準備がまだなんだけど・・・

ハタ坊さんの車で朝9時に出発dash 藍住インターから高速に乗り、一路四万十市を目指す。吉野川SAで休憩。かめさんランナーズの皆さんも集合していた。

しばし談笑して、再出発sign01 ここで他人の車に乗り込むという大失態coldsweats01 

この時点では、”ネタ大賞”のはずだった。あきんこさんが、蜂に刺されるまではねcoldsweats02

道の駅かわうその里すさきで食事したあと、受付会場へ直行。

受付会場でまず目に飛び込んできたのが、

111015_133801_3
応援FAXです。たくさんいただきましたhappy02

受付して、一旦宿にはいって翌朝の朝飯を買いに出る。

甘いものが欲しくなり、アイスクリーム売り場へ

111015_151302_2
四万十といえばもちろん栗。栗アイスをいただきましたsmile

ゼッケンをつけたり明日の準備。カヌー館とゴール行きの荷物をまとめ、前夜祭会場へ

111015_170101_2
かつおのたたきには、あんまりありつけなかったけど、結構食べ物があってお腹パンパン。

大虎の襷をかけて行ったので、カレー師匠が見つけて声を掛けて来ましたwink

鳴子を持ってよさこいも踊りましたhappy01

111015_175302_2
小雨の中、宿に帰って風呂入って、夜8時に就寝sleepy 蒸し暑くて、夜の10時に目が覚めて、それから寝返りうったり、うつらうつらしながら朝3時、起床clock

いよいよ、ウルトラマラソンの朝が来ました(レース編につづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四万十に向けて

当日のウェア

スタート時、シューズはサロマレーサー、大虎Tシャツにハーフタイツ、寒かったらアームカバー、rainだったらビニールカッパを被ります。ウェストポーチには、ジェルを2個ぐらいかな。

カヌー館には、セカンドシューズのニューヨーク、大虎ランニングユニ、ハーフパンツ、靴下。
あと、テーピングにワセリン、ジェルを置いておきます。

もう、じたばたしても始まりません。自分を信じて、走るだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘルスアップin牟岐2011

10月10日体育の日、朝6時30分、AOK(藍住OKスイミング)に行き、笑軍さんとバスに乗り込んで、いざ出発bleah

9時前に、牟岐少年自然の家に到着し、準備を整え、ストレッチ。

9時30分、開会式。そして、阿波踊り体操

111010_094402_4
田中先生の、ウォーキング、ランニングのミニ教室後、スタート地点に並ぶ。

111010_095901_3
16kmのファンランの部、参加者は意外と少ない感じ。

阿波サンラインのアップダウンの多いコース。ファンランといいながらどうなることやらcoldsweats01

スタートしての上り、どこまで続くか分からんし、キロ6分ちょっとで走る。3キロぐらいで下りなった。。。昨日の痛みが出たふくらはぎ、思いっきりはやっぱりダメみたいwobbly

下りは、痛みが出ないように負担のかからない走り方をいろいろ試しながら走る。四万十の走りに生かせるでしょう。で、上りは頑張るってインターバルみたいにして、上りで追い越し、下りで抜かれるってのを繰り返す。

111010_104301
ラスト3キロぐらいの最後の上りの勢いそのままに下りも行ってみた。意外と行けそうな雰囲気happy02

結局下り、思いっきり行ってしまいました。酸欠マラソン激下りの感覚がよみがえり、ゴール直前に3人抜いてしまいました・・・ファンランですけどねsweat01

走り終わって、お風呂で入念にマッサージ。疲労感はあるもののこれだけ走っても痛みのほうは何とかなりそうで、一安心です。

お風呂から出て、体組成計に乗ってみる。

111010_135501
体脂肪率が3.4%coldsweats02、うそでしょってことで、もう一度。3.6%でした。
うーん、実業団より少ないってことはないはずですよねsweat01 なんか変です。
当然、体型は、筋肉型スリムでした。

その後、昼食。お弁当にあゆfishの串焼き、beerx2本いっときましたscissors 10月にしては、日差しも強く暑かったぁ。その分、ビールもうまかったぁhappy02

昼食後、タオルストレッチ。ほとんど年配の女性でした。

111010_131301_2
おなか引き締め運動も追加して外に出たら、新阿波踊り体操の時間は終わってましたsmile

四万十に向けた最後の週末でしたが、結局おもいっきり楽しんじゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美郷駅伝試走!2011年2回目

10/9の日曜日に美郷駅伝試走の今年2回目に行ってきました。

今年3区に移ったまっしぃさんが来ていたので、案内がてら軽くジョグrun

続いて2回目、タイムトライアルにお付き合い。来週、四万十があるので上り10分ぐらいで行って、下りは軽く流すつもりでスタートdash 

ハタ坊さんは、上りを思いっきり行くって、スタート直後から飛ばす。それをまっしぃさんと追うが、まっしぃさん、軽いフォームでなかなかいいペース。

急坂終わりのチェックポイントで、3'42まっしぃさんに引っ張られて結構いいペースで来ている。もったいないので、そのまま本気のアタック。遠くのハタ坊さんとの差が開きも縮まりもせずに折り返し地点。9'05

折り返してから、ジョグで下っていると、まっしぃさんがすぐに追い越して行く。少し、煽ってみようかと力を入れたらふくらはぎに違和感sweat01 大事をとってトロトロ下って終了despair

昨年の練習ベストは、中間チェック3'42、折り返し 9'16、下り 9'07のTotal 18'23

上りだけですが、昨年の練習ベストは上回りましたgood

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美郷駅伝試走!2011年1回目

TEAM★大虎の美郷駅伝試走dash 今年の1回目、2日の日曜日に行ってきました。

今年も3区coldsweats01 3年連続なんで、もうコースは完璧に覚えてる。

ま、四万十川ウルトラ前なので、タイムトライアルはせずに軽くrun25キロほど

とくしまマラソンの疲れが癒えたら、一発タイムトライアルに行ってみようかconfident

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »