« いざ!六甲トレイル | トップページ | トレイルラン:眉山!2012年3月20日 »

第1回早春の神戸六甲縦走トレイルラン

行程:須磨浦公園8:57~横尾山(312m)9:41~鵯越駅(関門1)10:58-11:06~菊水山(458m)11:42~市ガ原(関門2)12:39~摩耶山(698m)13:34~六甲記念碑台(796m)14:23~六甲山(931m)15:14~有馬瑞宝寺公園15:41

20120317m

20120317d_2
家を5時過ぎに出発busdash

強風typhoonで40km制限の大鳴門橋をフラフラしながら渡って、7時ジャストに西代の駐車場に到着。toiletと準備して、rainの中、傘もささずに駅に急ぐ。山陽電車で須磨浦公園へ向かう。乗客の半数以上はトレイルランナーrun

7時40分に須磨浦公園に到着し、少し早いけど受付。

着替えのテントを覗くと満員。小さな東屋でゼッケンをつけ、着替えるがここもいっぱい。

8時20分頃からナンバーコールが始まり、8時30分、女性ランナーからウェーブスタートdash

120317_082901

120317_083001
女性ランナーが走って行くのを見ながら、toilet

受付テントで雨をしのいでいると、チームGOワイルドのKさんから声がかかる。東山とか千羽とかだいたい同じタイム。練習不足とか、こっちは病み上がり。お互いコンディションが悪いみたいなので、良かったら一緒に行きませんsign02 

いよいよ8時57分スタートdash フルの申告タイムの遅い順のウェーブスタートで、後ろから2番目。後ろの組はサブ3ランナーらしい。まるで眉山一気のぼり競争。

今日はゆっくりめで走りはじめる。階段区間に入って歩いていると、3分後スタートの後ろの組がもう追い越していくsweat01

追い越し禁止の階段をのんびり下り、スーパーのウォーキング区間を過ぎて、1列で階段を登る。まあ序盤抑え気味、これはこれでヨシgood

横尾山を越え、いよいよ難所の須磨アルプスhappy01

Ts3k0392_3

Ts3k0394
ここも当然ながら、追い越し禁止danger

高取山を越えて一気に下って関門1の鵯越駅へ。ここが大渋滞coldsweats01

120317_105801_2

並んでいる間に、携行食補給。よーやくハンコを押してもらって、再スタート。

前半の山場、菊水山を越えて、かなりバテてきたsweat01

120317_114301
関門2の市ガ原の桜茶屋。やっと半分。稲妻坂、天狗道の擬木の階段、石階段、ゴム階段でついに前腿が悲鳴をshock 攣りはじめました。一歩踏み出すごとに、強く収縮wobbly

摩耶山に到着したときには、もうヘロヘロ。

雨で着ていたカッパの中に汗が溜まっている。思ったより汗をかいていた。しまった、水分補給を怠った。エイドで塩入ポカリを補給するも、時すでに遅しsweat01

ここから、だましだまし。Kさんに待ってもらいながら進む。急な登りはないけどツライ。ロードは歩くと罪悪感があってイヤ。

六甲記念台、六甲ゴルフ場、六甲山頂駅と進むが、最高峰にはなかなかつかない。舗装路との交差を繰り返し、Kさんに離されながらも、どうにかこうにか最高峰に到着。

Ts3k0395

Ts3k0396
ここからは、約5キロの下り。脚を使い切るつもりで走る。途中の水分補給が効いてきたのか、脚の痙攣は治まっている。後ろのKさんの足音を聞きながら、走っているとだんだん調子が出てきた。さらにギアを入れスピードアップ。中津峰からの下りのイメージ。どんどん走ると次々にターゲットがhappy02 調子に乗って走っていると、いつの間にかKさんが離れてしまった。

残り1キロほどってところで、登りsign02 下りだけと思ってペースアップしてきての登りは、きついsweat01 痙攣しないようにゆっくり登っているとKさんが追いついてきた。ここから少しガレているし、無理せずペースダウン。

公園手前でKさんと合流し、並んでゴールscissors

Ts3k0397
途中引っ張ってもらったり、待ってもらったりと、お世話になったKさんと健闘をたたえあい、記録証が出るまで30分待つ。

記録は・・・なんとKさんが1秒速かった。あんだけ待ってもらってこっちが速いよりイイかhappy01

芋の子洗いの金の湯につかって、汗を流し

Images
温泉上がりに有馬サイダー

Imagesca4ljvtt
約1時間かけて、駐車場に到着。夜8時40分頃、家に到着。

もちろん、beerプハ~で、爆睡sleepy

今回も、キッツイしんどい大会だったけど、終わってみれば楽しかった。

大会関係者の皆さん、ありがとうございました。

山走一覧:Trailrunning Lists

|

« いざ!六甲トレイル | トップページ | トレイルラン:眉山!2012年3月20日 »

トレランTrail Run」カテゴリの記事

大会・イベント」カテゴリの記事

コメント

悪天候の中rainおつかれさまでしたsign01

体調不良にもかかわらず、完走はさすがですねgood

来年は私も参加できるくらいになりたいですdelicious

投稿: タタバブ | 2012/03/22 19:12

k山です!
お疲れさんですm(_ _)m
累積標高3100m、沿面距離39kmでしたか。。。
天候が悪い中、一緒に走って頂いて気持ちが切れずに完走することが出来ました。
ありがとうございますf^_^;)

投稿: | 2012/03/22 23:03

runタタバブさんへ

体不調は言いわけですよsweat01
しんどいけど、楽しかったですよ。日帰りで行けるっていうのもいいですね。
来年はぜひ一緒に行きましょうhappy01

投稿: Carabinae | 2012/03/22 23:18

runK山さんへ
お疲れ様でした。
こちらこそ、一緒に走ってもらって助かりましたhappy01

GPSの軌跡、結構ずれていたので、距離はもうちょっとあったかもsign02
最高点からは、有馬温泉駅まで5キロって書いてたので、瑞宝寺公園までは4キロぐらいだったのでしょうね。

投稿: Carabinae | 2012/03/22 23:22

参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

今年はいい天気で走れるといいのですがね。

投稿: 第二回参加する者 | 2013/03/10 09:08

fuji 第二回参加する者さんへ

参考になればありがたいです。

今年は晴れそうですねsun

投稿: Carabinae | 2013/03/10 18:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1229812/44556230

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回早春の神戸六甲縦走トレイルラン:

« いざ!六甲トレイル | トップページ | トレイルラン:眉山!2012年3月20日 »