« トレイルラン! 藤井寺~焼山寺 2012年5月3日 | トップページ | 石鎚山 2012年5月5日 »

トレイルラン!一ノ森~槍戸山~剣山~一ノ森 2012年5月4日

行程:龍光寺(約1100m)8:05一ノ森(1879m)9:22剣山(1955m)9:56~剣山頂上フュッテ10:03-10:13~一ノ森フュッテ11:00龍光寺11:36

20120504m
20120504d

笑軍さんと一ノ森へ。前から行きたいって言っていたんだよなthink なぜ??

天気予報ではsuncloudだったので、半袖、短パンといった軽装で出発。

120504_080401
でも、なんかどんよりしているぞcoldsweats01 とりあえずうすーいシェルを着る。しばらくすると、雨rainがパラパラ、そして風typhoon いつもは登りで大汗sweat01をかくのに、標高を上げるにつれ、寒くなってくるdespair 体が重いので、自分のペースで登ると、笑軍さんが見えなくなってしまった。

よーやく一ノ森フュッテに到着。笑軍さんがいないと思ったら、トイレの入り口で雨風をしのいでいた。それにしても風が強い。ひとまず、山頂に向かうと、あれ見なれた顔が・・・クロさんだ。合流し山頂へ。

120504_092201_2
剣山と次郎笈は、ガスって見えない。

晴れてればこんな感じ。

Ts3k0380_2

一ノ森の三角点を越えて槍戸に向かうも、ガスが濃いので、道に迷うかもsign02 カッパ上下もない、笹漕ぎで濡れる。ということで、剣山に向かう。

剣山への縦走路の尾根道、風がさらに強まる。笑軍さんに着ていたペラペラのシェルを渡して、自分はちょっと厚めのカッパ上を着る。これだけの風を受けると、体がどんどん冷えていく。

木道に到着するも、強風に煽られたので、陰でしばし休憩。意を決して、山頂へ。吹き上げてくる風で体が浮く。強風というより暴風typhoon 飛ばされないように、木道のロープを持ちしゃがみ込む。なんとか山頂に到着。

120504_095601
証拠の写真を撮れば、もう用はない。サッサとフュッテに逃げ込み、熱いお茶を飲む。色の出ないお茶を2杯。お茶っぱを変えてもらって、色つきを1杯japanesetea

刀掛けの松、行場を通って一ノ森フュッテに戻る。まだ追分への山道は崩落したままで、復旧してなかった。

寒さで手はかじかみ、脚の動きも鈍る。低体温症にならないように、動き続けて下るとだんだん風も弱くなり、暖かくなってくる。

下山後、冷え切った体を大桜温泉spa入って温め、豚月見丼を食べましたhappy02

120504_132101_3

行きなれた山でも、何かあって動けなくなったときには危険でした。いつも持っていくカッパ上下、ダウンジャケットは家に置きっぱなしでした。やっぱり、山をなめてはいけないと改めて実感、そして反省think

山走一覧:Trailrunning Lists

|

« トレイルラン! 藤井寺~焼山寺 2012年5月3日 | トップページ | 石鎚山 2012年5月5日 »

トレランTrail Run」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1229812/45174524

この記事へのトラックバック一覧です: トレイルラン!一ノ森~槍戸山~剣山~一ノ森 2012年5月4日:

« トレイルラン! 藤井寺~焼山寺 2012年5月3日 | トップページ | 石鎚山 2012年5月5日 »