« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

今週末は、いよいよ100キロマラソン!

あんまり距離練習ができていないので、2度目なのに不安がいっぱいですsweat01

それというのも半島の坂。結構アップダウンがありそうgawk

ルートラボでは、こんな感じ

5
それと前半の小刻みなアップダウンが、かなり厄介な感じです。

もう、なるようにしかならない、開き直りですrock

一応目標は、70キロを7時間。ここで、残りのレースプランを考えようっとthink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石鎚山 2012年5月5日

行程:土小屋(1492m)8:46~成就との合流10:19~二の鎖三の鎖~弥山(1972m)11:24~天狗岳(1982m)~南尖峰(1982m)~弥山(1972m)12:44~三の鎖土小屋(1492m)14:04

20120505m

20120505d
山ガール2人と一度行きたかった石鎚山登山happy01 この日は嫁さんと娘とのんびり登山wink

120505_084601
ゴールデンウィーク、狙った通り、一番いい天気sun

120505_085201
土小屋から登りはじめる。

まだ雪渓も残っている。

120505_091501
しばらく行くと笹、四国の山って感じhappy01 石鎚山はまだ遠い。

Ts3k0416
振り返ると、瓶ヶ森。今度は、あれup

Ts3k0418
成就からと合流し、

Ts3k0421
いよいよ二の鎖に挑戦good

Ts3k0422
上から見ると、こんな感じsweat02

Ts3k0423
続いて、三の鎖

120505_105701
これを登れば弥山、でも大渋滞で一向に進まずsweat01

三の鎖を迂回した嫁さんと娘に遅れること30分余でようやく登頂。

120505_110601

お昼はもちろん、カップラーメンnoodle&おにぎりriceball

お湯を沸かしている間に、ちょっくら天狗岳にdash

Ts3k0427
ここまで来たら、南尖峰にもdash

Ts3k0430
こっちは誰もいないhappy02

てっぺんから振り返ると、一杯いるsweat01

Ts3k04311
さあ、弥山に戻って、昼飯。。。またもや大渋滞。

120505_115601

登りと下りで鎖は一本なので、仕方がない。

待っている間に堂ヶ森方面をcamera

Ts3k0428
腹ごしらえして、三の鎖を下る。待たずに下りれるのはいいけど、登りよりも数段怖いsweat01 

落ちないように慎重に。。。

成就方面、次登るときはあっちからかなhappy01

Ts3k0432_2
振り向くと

Ts3k0425
あそこまで行ったんやなあconfident

いいペースで下って、帰りは国民宿舎に出る。

UFOラインのドライブ。途中で瓶ヶ森をcamera

Ts3k0433
木の香温泉spaで汗を流して、帰宅。

天気sunも最高で、家族で楽しみましたhappy01

山歩一覧へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレイルラン!一ノ森~槍戸山~剣山~一ノ森 2012年5月4日

行程:龍光寺(約1100m)8:05一ノ森(1879m)9:22剣山(1955m)9:56~剣山頂上フュッテ10:03-10:13~一ノ森フュッテ11:00龍光寺11:36

20120504m
20120504d

笑軍さんと一ノ森へ。前から行きたいって言っていたんだよなthink なぜ??

天気予報ではsuncloudだったので、半袖、短パンといった軽装で出発。

120504_080401
でも、なんかどんよりしているぞcoldsweats01 とりあえずうすーいシェルを着る。しばらくすると、雨rainがパラパラ、そして風typhoon いつもは登りで大汗sweat01をかくのに、標高を上げるにつれ、寒くなってくるdespair 体が重いので、自分のペースで登ると、笑軍さんが見えなくなってしまった。

よーやく一ノ森フュッテに到着。笑軍さんがいないと思ったら、トイレの入り口で雨風をしのいでいた。それにしても風が強い。ひとまず、山頂に向かうと、あれ見なれた顔が・・・クロさんだ。合流し山頂へ。

120504_092201_2
剣山と次郎笈は、ガスって見えない。

晴れてればこんな感じ。

Ts3k0380_2

一ノ森の三角点を越えて槍戸に向かうも、ガスが濃いので、道に迷うかもsign02 カッパ上下もない、笹漕ぎで濡れる。ということで、剣山に向かう。

剣山への縦走路の尾根道、風がさらに強まる。笑軍さんに着ていたペラペラのシェルを渡して、自分はちょっと厚めのカッパ上を着る。これだけの風を受けると、体がどんどん冷えていく。

木道に到着するも、強風に煽られたので、陰でしばし休憩。意を決して、山頂へ。吹き上げてくる風で体が浮く。強風というより暴風typhoon 飛ばされないように、木道のロープを持ちしゃがみ込む。なんとか山頂に到着。

120504_095601
証拠の写真を撮れば、もう用はない。サッサとフュッテに逃げ込み、熱いお茶を飲む。色の出ないお茶を2杯。お茶っぱを変えてもらって、色つきを1杯japanesetea

刀掛けの松、行場を通って一ノ森フュッテに戻る。まだ追分への山道は崩落したままで、復旧してなかった。

寒さで手はかじかみ、脚の動きも鈍る。低体温症にならないように、動き続けて下るとだんだん風も弱くなり、暖かくなってくる。

下山後、冷え切った体を大桜温泉spa入って温め、豚月見丼を食べましたhappy02

120504_132101_3

行きなれた山でも、何かあって動けなくなったときには危険でした。いつも持っていくカッパ上下、ダウンジャケットは家に置きっぱなしでした。やっぱり、山をなめてはいけないと改めて実感、そして反省think

山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレイルラン! 藤井寺~焼山寺 2012年5月3日

行程:藤井寺8:09~長戸庵8:51~柳水庵9:19~一本杉庵9:46焼山寺10:28一本杉庵11:14~柳水庵11:29~長戸庵11:52~藤井寺12:11

20120503m
20120503d
ゴールデンウィーク トレラン第3弾、藤井寺~焼山寺山往復トレランsign01

藤井寺の駐車場に車を止めて、小雨が降る中スタートdash

120503_080901_2

rainで足元が悪い。

120503_083401
ところどころ、ぬかるんでいる。

ゆっくり目のペースで長戸庵を通り過ぎ、徐々に快適なスピードにhappy01

120503_085101
今日は往復4時間が目標good

石が滑るので、柳水庵への下りも慎重に・・・

120503_091901
一本杉庵を順調に通過good

120503_094601

雨が上がって日sunが射してきたと思ったら、焼山寺へ近づくと再び雨。

120503_102801_2
雨で寒いので、すぐに折り返す。

焼山寺からの下り、岩で滑って見事な尻もちcoldsweats01 右足のくるぶしを強打。でも大丈夫そう。。。 見ていたお遍路さんに、お気をつけてって言われてしまった。

下りは慎重に進むも、一本杉庵からの下りでまたもやスライディングsweat01

それでも目標の4時間に向けてペースアップup

長戸庵手前の展望台、朝は霞んでいた下界が見えている。

120503_115001
4時間に間に合うかどうかsign02 水たまり、ぬかるみ、濡れた石もなんのそのスパートして藤井寺へ。。。4時間2分でしたweep

帰りに丸亀製麺所で醤油うどんnoodle やっぱり、てんやのほうがイイや

山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレイルラン:大麻山 2012年4月29日

行程:大麻比古神社駐車場(31m)~登山口~大麻山(538m)~77番鉄塔~登山口~大麻比古神社駐車場

20120429m
20120429d
天気はsun

朝から畑を耕すも、手にマメができて30分でおしまいwobbly

それではと午前中に行ける手頃な大麻山に。

昨日の疲れは感じなかったけど、登りはじめて体がどんより重いdespair

ウルトラ練習なので、追いこみはしないけど一定の負荷で

30分25秒sign03 ま、こんなもんかな

山頂から77番鉄塔へ

25042018_1618345517_101large

四国の道を通って登山道に戻り、再び山頂を目指す。

が、お腹がtyphoon

神様のfujiを汚すわけにもいかないので、下山。いつもなら軽やかに下りる石の階段が行く手をはばみ、なかなか登山口にたどり着かない。

よーやく下山し、toilet

帰り道、お肉屋taurusさんの倉庫に牛フンがflair

家に帰って牛フン取りに取って返して、畑を仕上げましたgood

山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »