« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

山犬嶽:2012年6月24日

行程:登山口8:56~見晴らし岩東光寺山犬嶽山頂西峰山犬嶽山頂東光寺(コーヒータイム)~~コケの見所山ノ神さん登山口11:52

20120624m

20120624d 

昨年に続いて梅雨の山犬嶽。

笑軍さん、あきんこさん、タタバブさんの4人でハイキング。月ヶ谷温泉で合流して、9時前に登山スタート。登山口には車はなく、貸し切り状態happy01

岩をくぐって、見晴らし岩に登る。

1215084878_891

雲が下に幻想的。

石鎚に登ったり、東光寺を経由して山頂へ。

120624_094801


西峰から下界を覗きこむ

1215085226_221
雨が降っているので、山頂から東光寺に下りコーヒータイムcafe

そして、いよいよ水苔へ

1215085226_2491
その後、山の神さんを廻って下山。


月ヶ谷温泉spaでゆっくり浸り、昼食noodle


灌頂ヶ滝に寄って帰りましたhappy01

Ts3k0437_3


山歩一覧へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012えびす・だいこく100Kmマラソン

前日の土曜日、朝7時から5キロランrun 大会前日のいつもの練習。

10時30分に近所のスーパーにななパパさんに迎えに来てもらって、一路島根へrvcar

午後3時前に受付を済ませて、スタート地点の美保神社で完走祈願scissors

120526_144601
その後、アップダウンのあるコースを車で試走。ななパパさんが解説付きで運転してくれているのに、ちょっとsleepy  すみませんsweat01

市役所に車を停めて、ホテルにチェックイン。spaで汗を流して、部屋でTシャツにゼッケンをつける。それと持っていく荷物と置いておくのと仕分けして、食事に出かける。

ウルカツさん、ももたろうさんと合流して、定食屋、居酒屋はどこも満席。で、中華屋さんで食事restaurant

部屋に戻って、足の裏にマメ防止&アーチ維持のためのテーピング。寝ている間に剥がれないように靴下を履く。朝起きてから股に塗るワセリン、着替えのパンツ、タイツ、Tシャツ、日焼け止を順番に並べる。食べ物もおにぎりriceball、パン、バナナbananaと順番にbleah

ここまで準備して、9時半過ぎにベットに入る。ちょうどtv走る男、見てたら眠くなってきていい感じsmile

浅い眠りを繰り返し、午前2時半の目ざましの音で起床eye

準備を済ませて3時20分にホテルのロビーに下りると、ななパパさんがPCで天気をチェックしてたsign02

約1時間、バスbusに揺られて、スタート地点に到着。準備しているとももたろうさんもやってきた。

120527_052301
スタート前のセレモニーを楽しんで、ついでにしまねっこと記念写真camera

17034930_1655422543_30large_2

緊張感もなく、ななパパさんと楽しんでいたら、あんたら走らんのって応援のおじさんに言われて、スタートラインの後ろに並ぶ。その後もおしゃべりしていたら、突然スタート。

0~5km 0:29:26

スタートしてすぐ、ももたろうさんが先行して見えなくなり、ななパパさんは後方へ。前半は、どっちかについて行こうと思っていたのにsweat01 キロ表示も1キロ毎でないので、ペースが分らない。と思っていたら、だんだんももたろうさんに近づき、4キロぐらいで追いつくhappy01

5キロのラップもだいたい想定通りgood

5~10km 0:58:58 (0:29:32)

海岸線から一度離れて峠越え。高低差60mぐらいなんだけど、美郷3区の最初の急坂ぐらい。ま、走りはじめたばかりでこのペースなら問題ない。峠を越えたところで、女医の卵chickさんに声をかけられる。初ウルトラで、フルは3時間25分とか。走力が同じぐらいなので、ももたろうさんと3人で一緒に走っていると、ななパパさんも合流。

10~15km 1:29:36 (0:30:38)

フェリー乗り場を越え、アップダウンの繰り返し。エイド2か所で水分補給したわりに良いタイムで来ている。

15~20km 1:59:11 (0:29:35)

やっぱり若い女性が一緒だと会話が弾む。

120527_071001
でもアップダウンで意外と疲労感が溜まってくる。こんなところで、この疲労感、いけるんやろうか不安になってくる。

120527_072501
坂を上るななパパさん

20~25km 2:33:56 (0:34:45)

最初の食事のエイド。お腹が空いたのでriceball、味噌汁をいただく。

120527_074801
25~30km 3:04:26 (0:30:30)

25キロを過ぎても、少しも達成感がない。不安がいっぱいgawk

やっぱり、4つの難所をひとつも越えていないからかthink

30~35km ラップとれず

30キロを越え、最初の難所、チェリーロード。だらだら続く上り坂。高低差は105m。斜度が大したことなかったので、助かった。

35~40km 4:06:49 (1:02:23)

遅れていたchickさんもエイドで追いついてきた。ももたろうさん、ななパパさんのペースについて行けなくなってくる。

40~45km 4:38:12 (0:31:23)

chickさんと離れ、ダイトレTシャツ着たランナーと並走。トレイルの話をしたけど、ロードのほうが多くて、今大会10回目とか。10回完走すると永久欠番がもらえるので、潰れないように慎重に走ってるんだとか。10回か、気が遠くなるshock

エイドで、前2人に追いつき、また一緒に走る。

45~50km 5:07:19 (0:29:07)

いよいよ2番目の難所、片句の山越え。高低差は152m。斜度もそこそこ。かなりきつく感じたので、スピードを押さえて上る。当然、2人には離されていく。上りきったと思っても、アップダウンが続くので、だんだんボディブローのように効いてくるwobbly

休憩がてら、島根原発をcamera

120527_102301

あ~もう前の2人は見えなくなってしまったweep

50~55km 5:52:44 (0:45:25)

山を下って、鹿島のエイドに向かう。ここでは、荷物を受け取れる。満足に走れなくなってきたので、シューズをターサージャパンからカヤノに履き換える。おにぎりを補給し、豆腐たっぷりの味噌汁を食べていると、地元新聞のインタビューkaraoke

景色はどうでした?ここまで走った感想は?どこから来ました?名前と年は?と立て続けに質問。はたして新聞に載ったんかしらsign02

55~60km 6:29:07 (0:36:23)

第3の難所、横手林道に入る。高低差は148m。足に力を入れると膝裏が痛むので、上りはほとんど歩く。さっきのエイドでキネシオテープを貼ってもらえばよかったと思えど、後の祭りsweat01 上りきってもアップダウンの林道が続く。

60~65km 7:03:40 (0:34:33)

ついに下りもかなりきつくなってきた。一番急なところは、足と腰が痛まないように慎重に歩く。

65~70km 7:43:18 (0:39:38)

さあ、最後の難所、大野の峠。高低差約140m。直前のエイドで、ななパパさんに追いつく。なかなかリスタートしないななパパさんを置いて、先に行く。

ここの上りは、ななパパ号rvcarのセコ全開dash 走って上る坂ではない。膝裏も痛むので、歩くことにした。民家の玄関先で子供が「がんばれ~」って声援、それに続いて「あの人、歩いて頑張ってない」ってさcrying

17034930_1655422618_148large_4

最高点を越えて走りだす。歩いて上ったら脚の痛みが消えた。もう、キッツイ上りはない。気持ちよく下りを飛ばす。団体のランナーも追い越し、気持ちいい~happy02 って思ったのもつかの間、今度は横隔膜が痛む。息を吸うと痛いので、ペースを落とす。かなり落とさないと痛くて走れない。

70~75km 8:28:30 (0:45:12)

宍道湖に向かう緩やかな下り、こんな走りやすそうなところを、横隔膜の痛みが治まるまで歩くweep

120527_133001_2
よーやく、宍道湖に出た。お待ちかねのしじみ汁。のんびり座って、riceballと一緒に頂く。

120527_134801
写真だと、しじみが見えないので単なる味噌汁じゃsweat01 

75~80km 9:05:38 (0:37:08)

この辺りは、歩いたり走ったりの繰り返し。復活したななパパさんに追い越されるsweat01

80~85km 9:45:48 (0:40:10)

天気予報の通りの西風。5mぐらいかthink ずっと向かい風でイヤになる。その上、晴天で日陰なしweep フォアフットで走り、ふくらはぎが痛むと、踵着地に切り替える。そーすると、今度は腰が痛くなるので歩く。ずっとこれの繰り返し。

85~90km 10:18:25 (0:32:37)

85キロのエイドで、なんとchickさんが追いついてくる。胃がやられて食べられなくなってきたけど、脚はなんともないとかcoldsweats01 とか言いながら、一緒に白玉ぜんざいを食べ、お先にとリスタートdash 初ウルトラの人に負けられないと、5キロ頑張って走ってみる。

90~95km 10:54:03 (0:35:38)

残り10キロ、走り続けたかったけど、ふくらはぎと腰が持ちそうにない??なんて思うと歩いてしまう。5キロ毎にエイドがあるけど、すぐに喉が渇く。

95キロのエイド、リスタートするとき後ろをみるとchickさんが近づいてくる。歩くとヤバいsign02

95~100km 11:26:56 (0:32:53)

ラスト5キロ、7'33, 5'59, 6'28, 6'00, 6'32 

最後の1キロ、出雲大社に向かう上りで4人抜き、そのままの勢いでゴール向かおうとするも、ゴール地点から救急車。係員に止められ、観光客のいる歩道をジョグして、ゴールテープの手前に、横いっぱいに広がり仲間とゴールするチームの部が2組もshock 

こっちも一人でゴールの写真に写りたいので、その場でジョグして待つ。

と、坂で追い越した人が脇を抜けて4人組に混ざって5人で万歳ゴールcoldsweats02

さあ自分の番。テープが張られるのを待ってゴーーールsign03

6
タイムは 11時間30分弱sign03

風呂上がりのももたろうさんが出迎えてくれたhappy01 ななパパさんはまだとか。コンビニでガリガリ君を食べている間に追い越したらしい。

ななパパさんのゴールを待って、一緒に日の出旅館のspaに。既にお湯は出ず、湯船の湯も半分以下coldsweats01sweat01 それでも汗を流して、疲れた脚を水で冷やした。

1時間ほど一畑電車で揺られて、松江しんじこ温泉駅に。

もう、お腹すきすぎ。走っている間は、riceballx3、味噌汁x3、オレンジ、レモン、アクエリ、コーラ、白玉ぜんざいだったもんな。

ラーメン定食noodleを食べて、帰路へ。

タイムを狙うには練習が足らなかった。その中で、まあ、頑張ったほうでしょscissors

そして何より、ななパパさん、ももたろうさんに囲まれてとっても楽しい1日でした。参加した皆さん、大会関係者の皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »