« 第2回 阿讃山脈縦走路トレイルランニングレース カーボパーティ編 | トップページ | 第36回 美郷一周駅伝! »

第2回 阿讃山脈縦走路トレイルランニングレース ショート15km

多くの知り合いの方から、なんでショートなん?って聞かれます。

理由は、5月のウルトラ以降長いトレイルすると腰が痛むっていうのと、来週駅伝大会があるのであんまり疲労を残したくないっていうのと、早起きが苦手っていうのとその他いろいろあってのショートエントリーです。あと、ショートは下り基調なんで、うまくすれば入賞できそうな気がするってこともwink

さて、昨日のカーボパーティでスイッチが入り、起床sun 

寝起きのストレッチを入れて、足首、ふくらはぎにテーピング。そう言えばテーピングなんて久しぶり。

9時半に駐車場について、バナナbanana2本。少しずつアミノバリューを補給。今日は、水分を持たないから、朝から給水に気をつける。

カーボパーティでの司会に続いて、T田さんの競技説明

004

バスでスタート地点に移動し、スタートまで1時間。

ロング第2関門竜王山を見学して、ストレッチ、ジョグ、出走確認していると、鏑木さん登場

008
スタート地点から振り返ると

009

約60人だとか。。。

去年の優勝者Yさんをチェックして、いよいよスタート。

早速Yさんが先頭を引っ張る。とてもついて行けないので、見える範囲で続く。この時点で8位

下りロード1キロ過ぎたぐらいから、Yさんを数人のランナーが追い越していく。

2キロのロードが終わって、5位Yさん、6位長身ランナーに続いて7位でトレイルに入る。

1時間55分の試走より、2分速い。目標は1時間45分、去年のタイムに換算すると3位相当。

あくまで、マークするのはYさん。これ以上速いと持ちタイムからは勝負にならない。 先行の4人はそのうち落ちてくると信じて進む。

必死で上っていると、後ろからタッタッタッタ 鏑木さんでした。

徐々に離されるけど、前を見える範囲で追っていると、長身ランナーがYさんをを追い越していく。しばらくすると、去年のYさんのペースが鈍り、竜王山(4キロ)手前で追い越す。先行する長身ランナーさんは見えなくなり、後ろの気配もない。しばらく一人旅。

登りで長身ランナーがチラチラ見えるようになってきたものの、下りでは見えなくなる。自分より下りのペースが速い。

三頭越手前(8キロ)のコース一番の激下り、長身ランナーが転んでいるすきにパス。

ここは急斜面に加えて、粘土質、前日までの雨、ロング走者の走った後、悪条件が重なってる。

5位で三頭越に到着。ここまで試走タイムより11分早く到着。前との差を確認したら8分だとか。8キロ地点で8分差、4位はキロ1分速いペースで進んでるんかshock

しばらくして、ロングのスイーパーさん、ランナーを追い越し、いよいよ最後の下り。前も後ろも離れているので、気持ちよーく下りましたhappy02

国道に出て、意味のない必死のラストスパート。5位でゴールsign01

試走よりも14分速かった。去年だと2位相当なんだけど、前の4人速すぎshock チラリとも見えませんでした。

表彰式の後のじゃんけん大会で手袋ゲット。

012
大会を目いっぱい楽しみました。

鏑木さん、クーランマランの皆さんはじめ大会を支えてくれている皆さんに感謝です。とってもいい大会、ありがとうございました。

Trailrunning一覧

|

« 第2回 阿讃山脈縦走路トレイルランニングレース カーボパーティ編 | トップページ | 第36回 美郷一周駅伝! »

トレランTrail Run」カテゴリの記事

大会・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1229812/47977766

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回 阿讃山脈縦走路トレイルランニングレース ショート15km:

« 第2回 阿讃山脈縦走路トレイルランニングレース カーボパーティ編 | トップページ | 第36回 美郷一周駅伝! »