« 石川弘樹トレイルランニングセミナー 2012年11月10日 | トップページ | 第2回 阿讃山脈縦走路トレイルランニングレース カーボパーティ編 »

トレイルラン! 阿讃山脈縦走路 2012年11月18日

行程:竜王山広場(スタート地点)9:56~讃岐竜王山(1058m)10:22~阿波竜王山(1060m)10:30~三頭越11:11~エピアみかど(ゴール地点)11:52-12:07~三頭越12:53~阿波竜王山(1060m)14:04~竜王山広場14:07

20121118m_2

20121118d

来週の阿讃トレラン大会の試走、今日は単独走run

先月はロングの試走だったんで、今回はエントリーしているショートコースを走るgood

竜王山山頂麓広場に車を止め、スタート直後のコース確認していると、クロさんが登ってくる。先週のセミナーの女性も一緒。クロさんにショートのコースを教えてもらい、準備体操してスタートdash

レースプランを立てるためにちょっと追いこんで走る。

最初は舗装路の下り気持ちよく走って・・・トレイルは直登りsweat01

えっちらおっちら登ってのピーク、なんと讃岐竜王山だった。阿波竜王に比べると、少しさびしいcoldsweats01

003

いったん下って登りなおして阿波竜王に到着。ここにはエイドとトイレが設営される。

005
登りで既に脚が張ってきたけど、ここからが本番。下りをちょっと攻めてみる。昨日の雨でちょっと滑るので、怪我だけはしないように。。。

って思っていても、尻もちスライディングsweat01

阿波竜王山を越えて、登りはできるだけ走ると決めていたけど、早々に断念weep

008
三頭越の登りの後はもう激登りはないはず。

ペースを上げようとしたら、横っ腹が痛くなってきた。激しい呼吸をしたらなるのか、前にも一度なったことがあるけど、特に下りが思うように走れんweep

先行するクロさん達には追いつけそうもないだろうなdespair

なんて思いながら、美馬サーキット脇を登っているとバイクが登山道に入ってきたdanger

おいおい、轢かれるかと思うやないか。マナーは守りましょうpaper

お腹の痛みも治まり、立石峠からダブルトラックの林道でペースを上げるとクロさん達に追いつき追い越すgood

柾木の下り、ペースを上げて突っ込むも脚がいっぱいいっぱい。途中滑落しそうになるし、怪我したら帰れんのでちょっとだけ抑え目に(言い訳sweat01

下りきって、エピアみかどに到着。ここまで、ノードリンクで到着。どうやら本番もドリンクを持たなくても大丈夫でしょうscissors 一息入れて、パンbreadと水分を補給し、折り返す。

帰りはのんびりペース。脚も結構張ってるしcoldsweats01

三頭越に直で向かう登山道を探しながら国道438号を歩いているとほどなく見つかる。

沢沿いの登山道、沢を縫うように何度も渡る。結構ガレてるし、雨で流されるのか、登山道が痛んでる。

010
三頭越から縦走路に入って、来た道を進む。

012_2

竜王山三角点。この辺りだけで、3つの竜王山。

013
今日は、天気も良くってハイキング日和。すれ違うハイカーさんも阿讃の大会を知っているみたいで、頑張ってって声をかけられる。

014
阿波竜王山の展望台から、霞む讃岐富士を臨む。
016

ようやく到着。疲れた~sweat01

でも、コースも確認できたし、装備やレースプランもだいたい決まった。

来週は頑張るぞrock

Trailrunning一覧

|

« 石川弘樹トレイルランニングセミナー 2012年11月10日 | トップページ | 第2回 阿讃山脈縦走路トレイルランニングレース カーボパーティ編 »

トレランTrail Run」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1229812/47889855

この記事へのトラックバック一覧です: トレイルラン! 阿讃山脈縦走路 2012年11月18日:

« 石川弘樹トレイルランニングセミナー 2012年11月10日 | トップページ | 第2回 阿讃山脈縦走路トレイルランニングレース カーボパーティ編 »