« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

第2回 阿讃山脈縦走路トレイルランニングレース ショート15km

多くの知り合いの方から、なんでショートなん?って聞かれます。

理由は、5月のウルトラ以降長いトレイルすると腰が痛むっていうのと、来週駅伝大会があるのであんまり疲労を残したくないっていうのと、早起きが苦手っていうのとその他いろいろあってのショートエントリーです。あと、ショートは下り基調なんで、うまくすれば入賞できそうな気がするってこともwink

さて、昨日のカーボパーティでスイッチが入り、起床sun 

寝起きのストレッチを入れて、足首、ふくらはぎにテーピング。そう言えばテーピングなんて久しぶり。

9時半に駐車場について、バナナbanana2本。少しずつアミノバリューを補給。今日は、水分を持たないから、朝から給水に気をつける。

カーボパーティでの司会に続いて、T田さんの競技説明

004

バスでスタート地点に移動し、スタートまで1時間。

ロング第2関門竜王山を見学して、ストレッチ、ジョグ、出走確認していると、鏑木さん登場

008
スタート地点から振り返ると

009

約60人だとか。。。

去年の優勝者Yさんをチェックして、いよいよスタート。

早速Yさんが先頭を引っ張る。とてもついて行けないので、見える範囲で続く。この時点で8位

下りロード1キロ過ぎたぐらいから、Yさんを数人のランナーが追い越していく。

2キロのロードが終わって、5位Yさん、6位長身ランナーに続いて7位でトレイルに入る。

1時間55分の試走より、2分速い。目標は1時間45分、去年のタイムに換算すると3位相当。

あくまで、マークするのはYさん。これ以上速いと持ちタイムからは勝負にならない。 先行の4人はそのうち落ちてくると信じて進む。

必死で上っていると、後ろからタッタッタッタ 鏑木さんでした。

徐々に離されるけど、前を見える範囲で追っていると、長身ランナーがYさんをを追い越していく。しばらくすると、去年のYさんのペースが鈍り、竜王山(4キロ)手前で追い越す。先行する長身ランナーさんは見えなくなり、後ろの気配もない。しばらく一人旅。

登りで長身ランナーがチラチラ見えるようになってきたものの、下りでは見えなくなる。自分より下りのペースが速い。

三頭越手前(8キロ)のコース一番の激下り、長身ランナーが転んでいるすきにパス。

ここは急斜面に加えて、粘土質、前日までの雨、ロング走者の走った後、悪条件が重なってる。

5位で三頭越に到着。ここまで試走タイムより11分早く到着。前との差を確認したら8分だとか。8キロ地点で8分差、4位はキロ1分速いペースで進んでるんかshock

しばらくして、ロングのスイーパーさん、ランナーを追い越し、いよいよ最後の下り。前も後ろも離れているので、気持ちよーく下りましたhappy02

国道に出て、意味のない必死のラストスパート。5位でゴールsign01

試走よりも14分速かった。去年だと2位相当なんだけど、前の4人速すぎshock チラリとも見えませんでした。

表彰式の後のじゃんけん大会で手袋ゲット。

012
大会を目いっぱい楽しみました。

鏑木さん、クーランマランの皆さんはじめ大会を支えてくれている皆さんに感謝です。とってもいい大会、ありがとうございました。

Trailrunning一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回 阿讃山脈縦走路トレイルランニングレース カーボパーティ編

阿讃山脈縦走路トレイルランニングレース、頑張ろうとする気持もあるけども、なんか盛り上がってこないsad

そんな気持ちで、前夜祭(さぬきうどんでカーボパーティ)にのために塩入温泉spaへ。

せっかくなんで、途中のトレランコース最後の確認に竜王山へ向かう。山頂は雹まじりのrain。ここでもやる気を失って、そのまま下山しようかと頭をよぎる。それでも雨にぬれても30分と気を取り直して、4キロゆっくり試走。登りで歩くパートと走るパートを確認して、下山。風邪をひかないよう車にガンガン暖房を入れて塩入温泉に到着し受付、そして温泉。最近疲れが抜けないので、低めのサウナ3セットでリフレッシュ。

そして、カーボパーティnoodle

知り合いは、スタッフのY子ちゃんとT田さん。あとは家族連れのナオキさん。どうせ一人ならと、遠慮なくスクリーン前の席に着く。

徳島を代表するトレイルランナーのT田さんの司会でパーティは始まり、

004

おでん、鳥の唐揚げ、イカリング、おにぎりriceballを食べてると、隣の席に鏑木さんshock

005_2

超ラッキー、そして一緒に しっぽくうどんnoodleを食べ

鏑木さんのスライドショー

006

今年のUTMBの話や、UTMFにかける思い、トレイルランニングへの愛情を聞いているうちに、明日は頑張ろう、楽しもうという気持ちがふつふつとup

明日は頑張るぞとの気もちを胸に秘め帰宅(つづく。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレイルラン! 阿讃山脈縦走路 2012年11月18日

行程:竜王山広場(スタート地点)9:56~讃岐竜王山(1058m)10:22~阿波竜王山(1060m)10:30~三頭越11:11~エピアみかど(ゴール地点)11:52-12:07~三頭越12:53~阿波竜王山(1060m)14:04~竜王山広場14:07

20121118m_2

20121118d

来週の阿讃トレラン大会の試走、今日は単独走run

先月はロングの試走だったんで、今回はエントリーしているショートコースを走るgood

竜王山山頂麓広場に車を止め、スタート直後のコース確認していると、クロさんが登ってくる。先週のセミナーの女性も一緒。クロさんにショートのコースを教えてもらい、準備体操してスタートdash

レースプランを立てるためにちょっと追いこんで走る。

最初は舗装路の下り気持ちよく走って・・・トレイルは直登りsweat01

えっちらおっちら登ってのピーク、なんと讃岐竜王山だった。阿波竜王に比べると、少しさびしいcoldsweats01

003

いったん下って登りなおして阿波竜王に到着。ここにはエイドとトイレが設営される。

005
登りで既に脚が張ってきたけど、ここからが本番。下りをちょっと攻めてみる。昨日の雨でちょっと滑るので、怪我だけはしないように。。。

って思っていても、尻もちスライディングsweat01

阿波竜王山を越えて、登りはできるだけ走ると決めていたけど、早々に断念weep

008
三頭越の登りの後はもう激登りはないはず。

ペースを上げようとしたら、横っ腹が痛くなってきた。激しい呼吸をしたらなるのか、前にも一度なったことがあるけど、特に下りが思うように走れんweep

先行するクロさん達には追いつけそうもないだろうなdespair

なんて思いながら、美馬サーキット脇を登っているとバイクが登山道に入ってきたdanger

おいおい、轢かれるかと思うやないか。マナーは守りましょうpaper

お腹の痛みも治まり、立石峠からダブルトラックの林道でペースを上げるとクロさん達に追いつき追い越すgood

柾木の下り、ペースを上げて突っ込むも脚がいっぱいいっぱい。途中滑落しそうになるし、怪我したら帰れんのでちょっとだけ抑え目に(言い訳sweat01

下りきって、エピアみかどに到着。ここまで、ノードリンクで到着。どうやら本番もドリンクを持たなくても大丈夫でしょうscissors 一息入れて、パンbreadと水分を補給し、折り返す。

帰りはのんびりペース。脚も結構張ってるしcoldsweats01

三頭越に直で向かう登山道を探しながら国道438号を歩いているとほどなく見つかる。

沢沿いの登山道、沢を縫うように何度も渡る。結構ガレてるし、雨で流されるのか、登山道が痛んでる。

010
三頭越から縦走路に入って、来た道を進む。

012_2

竜王山三角点。この辺りだけで、3つの竜王山。

013
今日は、天気も良くってハイキング日和。すれ違うハイカーさんも阿讃の大会を知っているみたいで、頑張ってって声をかけられる。

014
阿波竜王山の展望台から、霞む讃岐富士を臨む。
016

ようやく到着。疲れた~sweat01

でも、コースも確認できたし、装備やレースプランもだいたい決まった。

来週は頑張るぞrock

Trailrunning一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石川弘樹トレイルランニングセミナー 2012年11月10日

行程:眉山駐車場13:26~縦走路入口13:37-13:55~地蔵院峠折り返し15:13~眉山最高点(290m)15:37-15:49~縦走路出口15:58-16:12~眉山駐車場16:23

20121110m

20121110d

眉山トレイルランニング・フェスタの石川弘樹トレイルランニングセミナーに、今回も笑軍さん、みやみやさんと一緒に参加

午後からのセミナーの前に縦走路のトレイルコースを清掃も参加です。たまにはボランティアみたいなことをやらないとgood

駐車場に向かっていると、受付に向かう石川弘樹さんら10人ぐらいとすれ違う。

え、清掃活動に石川さんも参加なんやsweat01

てっきりセミナーだけと思ってたからテンションupupで、あわてて受付に向かう。

受付会場に着くと、K村さん兄弟、Mさん、T田さんら徳島ではトップクラスのトレイルランナーが集まっているcoldsweats02 今日は確か初心者セミナーのはずsweat02

001

5班に分かれての清掃活動、2番目に遠くまで行くT田さんのチーム。山での作業する辺りには空き缶が、最高点付近では飴ちゃんの包みが落ちていたっけ。

作業は11時半まで、午後1時からのセミナーまでそれほど時間がなかったので、かんぽの宿で昼食。

004_2

鍋焼きうどん定食と温泉spaのセットで1000円とはお得でしたgood

午後から、いよいよセミナー

006

縦走路入り口まで、アップジョグ

008
そして、ストレッチ

009

010トレイルの基本から

010_2

下りの走り方のレクチャーを受け

013

ガレ場の走り方も

017_4
そして、実演

021

登りは、トレーニングすればするほど速くなるってことで、頑張って走ってみる。

参加者全員で眉山最高点で記念撮影

024

最高点から、ペースを上げる。縦走路出口に飛び出し、石川さんとハイタッチpaper

駐車場までジョグrunで帰って解散。

今回も楽しい1日でした。こういうのって、イイですねwink

Trailrunning一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレイルラン! 三嶺~天狗塚 2012年11月3日

行程:名頃登山口(約900m)7:39~だけもみの丘8:35~三嶺(1893m)9:41~西熊山(1815m)10:25~お亀岩10:51~天狗峠~天狗塚(1812m)11:37~地蔵の頭12:07~お亀岩~西熊山(1815m)12:42~三嶺(1893m)13:36~だけもみの丘~名頃登山口15:08

20121103m

20121103d

笑軍さんとみやみやさんと三嶺へ。最近冷え込んでるので、紅葉mapleよりも霧氷に期待。

笑軍さんのcar運転で、予定より早く登山口に到着。準備を整えて、いざ三嶺にスタート。

002

落ち葉のジュータンを踏みしめ、どんどん進む。

005

三嶺の写真スポットなんだけど、ガスってて残念。。。

014

と思っていたら、だんだん青空が広がってくる。

016

霧氷と紅葉と笹原と青空、幻想的

020

022

三嶺の山頂から眺めていると、西熊山方面もガスが晴れてきたgood

027_2

テンションupupで、西熊山、天狗塚へdash

028

029
西熊山から目的地の天狗塚(中央のとんがった山)を臨む

032

お亀岩から、地蔵の頭、天狗峠を見上げる

035
037

039霧氷のトンネルをくぐって

039_3

天狗峠を越え

046
天狗塚に到着。

晩秋で、日が落ちるのも早くなったので、牛の背は眺めるだけで、折り返しweep
049
天狗塚からは、三嶺の向こうに剣山と次郎笈がクッキリ

050
北を向けば、先週行った落合峠、烏帽子山、寒峰が一望できるhappy01

051

折り返し、天狗塚をバックに元気いっぱいの笑軍さんgood

054
地蔵の頭に寄り道して、お亀岩、西熊山を越え、再び三嶺

064
途中、霧氷で雪だるまsnowを作って、山頂へ

067_2

帰りは晴れた三嶺池。

076

池に空の蒼が写りこんでイイhappy02

帰りは、だけもみの丘から旧登山道で下山。前より目印が増えたけど、道は少し荒れてて、走りにくかった。やっぱり新道がいいかな

紅葉の名残と霧氷を楽しみましたhappy01 今までの三嶺で一番でしたgood

 

山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »