« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年、ありがとうございました

昨年同様、一年の疲れを抜くためにゆっくりランでの走り納め。

 

年間走行距離はトレラン含めて約2600km でしたgood
昨年よりも800kmほど距離が減りました。

 

月別にみると

1月  239km 
2月  258km
3月  200km
4月  262km
5月  372km
6月  114km
7月  145km
8月  140km
9月  190km 
10月  225km 
11月  225km
12月  236km

 

参加した大会を振り返ってみると・・・

1月22日 千羽海崖コースタル・トレイルランニングレース2012(トレイル34km)fuji
少しだけ記録更新happy01 

2月6日 藍住町 第28回町内マラソン(3km)run
3連覇、今年も金メダルを頂きましたgood

2月20日 第3回海部川風流マラソン(フル)run
今年も3時間20分には届かなかったけど、少しだけ自己ベスト更新smile

3月17日 第1回六甲縦走トレイルラン2012(トレイル45km)fuji
6時間44分、中間までに脚攣ってくるしんだけど、終わってみれば山は楽しいhappy01
有馬温泉spaもなかなかgood

4月22日 とくしまマラソン2012 第5回記念大会(フル)run
typhoonの中での開催で、折り返してからは向かい風との戦い。想いで深い大会になりました。

5月27日  2012えびす・だいこく100Kmマラソン (100km)run
2度目のウルトラマラソン。sun暑さにかなりやられましたが、 マラニックのように楽しみましたhappy01

9月6日  第12回四国のてっぺん酸欠マラソン(21km)run
2年ぶりに大虎ツアーで行きました。天気はいまいち、でもこのコース大好きですwink

10月21日 阿波吉野川マラソン大会2012(ハーフ)run
大幅な記録更新を狙ったものの、気温上昇upとともに失速down 少しだけベスト更新しました

11月25日  第2回阿讃山脈縦走路トレイルランニングレース(15km)fuji
秘かに入賞を狙ったものの、届きませんでした。久しぶりに鏑木さんに会って、トレラン熱upup

12月2日 第36回吉野川市美郷一周駅伝(3区4.6km)run
昨年の記録から1秒遅れ。個人記録は残念だったけど、チームの団結力には大満足happy02

12月9日 第19回東山三十六峰マウンテンマラソン (トレイル30km)fuji
2年前の記録を少しだけど更新して、楽しんできましたhappy01

 

大会以外にも、大虎眉山一気のぼり、大虎3000m記録会、アグレッシブ木曜練習会、かめさん佐那河内などなど、楽しく走りました。

 

一年、大きな故障もなく、楽しく走れたことに感謝です。皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大麻山、高尾山、藍染山! 2012年12月29日

行程:大麻比古神社駐車場8:21~大麻山登山口8:29~大麻山(538m)8:58~真名井の水9:10~卯辰越9:36~高尾山(261m)10:52~藍染山(414m)11:31~卯辰越12:00真名井の水12:38~大麻比古神社駐車場12:57

20121229m

20121229d

今日は、単独行sun

大麻比古神社駐車場のいつものところに車を停めて、準備して出発・・・なーんか嫌な予感gawk お正月の屋台の準備が始まるかもsign02ってことで、広いほうの駐車場に移動。

まずは、大麻山一気登り。気合を入れてスタートするも、かなり体が重い。500m地点でいっぱいいっぱいで歩きはじめる。ベストより2分半以上遅い、29分7秒sweat01

裏参道から真名井の水に下って、卯辰越に向かう。

卯辰越から鉄塔巡回路を軽くジョグ。今日はトレイルのLSDって感じで・・・

突然、頭に衝撃impactが走り、仰向けに倒れる。冬空を見上げたまま、しばらく何が起こったのか分らず寝転がる。

005
木の幹に頭を思いっきりぶつけていましたcrying

気を取り直して、高尾山に向かう。

011

高尾山には家族連れが食事中。写真cameraを撮って折り返す。

それにしても今日の縦走路、ズルズル滑った跡がそこかしこに見られると思ったら、笑軍さんが通った跡のようでしたsmile

藍染山にちょっと寄って、卯辰越から大麻山に向かう

020
今日は、ヤッホー地蔵に手を合わせるぐらいゆっくり、半分以上歩きでしたcoldsweats01

腰が痛み始めたので、大麻山山頂には向かわずに、真名井の水から下山。

022

大麻比古神社に着くと、予想的中 屋台の設置が始まっていました。

023_2

山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千石山、万石山、藍染山、高尾山、大麻山! 2012年12月24日

行程:ドイツ館8:14~千石山登山口8:37~千石山(277m)8:58~万石山(369m)9:20~藍染山(414m)10:01~高尾山(261m)10:41~あせび温泉登山口付近11:12~卯辰越12:23~77番鉄塔12:59~大麻山(538m)13:11~真名井の水13:22~剃刀峯13:34~三角点~大麻比古神社駐車場14:10~ドイツ館14:19

20121224m

20121224d

今日も笑軍さんと一緒に、近場の里山を散策トレイルsun

ドイツ館から高速道路脇、リューネの森を通って、千石山登山口へ。

002
2日前の千羽試走の疲れもあるので、ゆっくりめで歩いていくと、ほどなく千石山に到着

007

板野町の街並みを見下ろす。

008_2

晴れているけども、寒い。特に尾根は風の通り道か?

010

踏み後は意外としっかりしていて、歩きやすい。

万石山、こちらは眺望は良くない。

011_3

快適なトレイルを進んで、73番鉄塔へ

014
73番鉄塔から、万石山、千石山を望む
017

次の藍染山に向かう

018

藍染山への登山道、ほとんど踏み後はなく、赤テープを頼りに進む。

020
藍染山から下って、71番鉄塔、70番鉄塔、69番鉄塔へ

四国電力の鉄塔巡回路は、ハッキリしていていいんだけども、イノシシが掘り返していて、ちょっと走りにくい。

あせび温泉への下るつもりが、笑軍さんが高尾山へ行きたいとリクエスト

027

整備されたトレイルを進むと、先行する笑軍さんイノシシpigに遭遇shock

024025026
案内板もしっかり

ここで引き返して、あせび温泉へ下る。かなりの急坂。JR高徳線に出ると横断禁止の看板。ここで引き返して、急坂を登りなおしsweat01

帰りは、藍染山には寄らずに、鉄塔巡回路を進む。何度も言うけど、イノシシの掘り返しがなければ走りやすい032_2
大きなヌタ場

030_2
卯辰越に到着。今日の最後の山、大麻山

034_2
卯辰越からは、今回も走って登る。擬木の階段、脚が上がらず1段上るのに5歩もshock

それでもゆっくり走り続けて、ケルンまで。ここから77番鉄塔に向かう。

藍染山、万石山を望む

036

大麻山山頂から、裏参道を下って真名井の水へ。そして前回途中で引き返した剃刀峰へ。

三角点から大麻比古神社に下って、ドイツ館に戻ってきたhappy01

疲労がある中、今日も卯辰から走って登れたことが収穫good

笑軍さん、同伴ありがとうございました

山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (4) | トラックバック (0)

千羽トレイル試走! 2012年12月22日

行程:道の駅日和佐(26m)8:31~竜宮公園8:51-8:56~千羽富士(128m)9:13-9:14~千羽ヶ岳(245m)9:46-9:47~トレイル出口(白沢)10:25-10:28~トレイル入口(峠方面)10:36~三角点(449m)11:02-11:11~作業道分岐11:24~辺川トレイル出口11:51~林道入口11:59~作業道分岐12:28~大島展望地12:46-12:51~三角点(449m)12:54~トレイル出口(峠方面)13:04~山河内駅13:54

20121222m

20121222d_2
今回は、みやみやさん、すーさん、笑軍さんと4人で試走、去年は一人でした・・・

天気はrain、予報では晴れてくるはず。

道の駅日和佐に8時過ぎに到着、9時スタートの予定だったけど、準備も整い雨がほとんど止んだので、スタートの竜宮公園まで、軽くジョグ。

今度の大会は、スタートが2コースに分けれているので、左手の新コースを走ってみる。

001
コース合流地点までの時間は、それほど大きく変わらないかthink

千羽富士でシェルを脱ぎ、半袖に。12月にしては暖かい。

千羽富士を越えるとすぐに展望台。写真を撮って少し休憩。

003
すーさんに追い立てられて、擬木の階段を登って下って・・・前半、抑えていこうと思ってたのにsweat01005
第一関門に1時間29分で到着。関門閉鎖が1時間47分、毎度のことながらシビアな設定だと思うthink

山里のロードを走って、再び擬木の階段と格闘し、山頂の三角点に到着。

008
お腹すきすぎで、チョコパンbreadでエネルギー投入。林道に下り、作業道を走って、いよいよ辺川の下り。

009
ガレた急な下り、それでも杉の払った枝がないだけでも走りやすくなっている。

011_2
一旦、車道に出て林道へ。林道の登りを前半頑張る。

汽車の時間に余裕があるので、後半はピクニック気分で歩いて登ったhappy01

作業道分岐から山道に入る。今年はシダは刈らないそうなので、シダを持って登れるsmile

大島展望地で、ちょっと休憩。

012
三角点からは、一気に下る。このコース、気持ちよく走れるのはここだけかもcoldsweats01

予定より早かったのでのんびり山河内まで行き、コーラ飲みながら日向ぼっこsun

14:16の汽車に乗って、日和佐に移動して終了

記憶通り、しんどいコースでした。目標のサブ5、今年こそ達成なるかsign02

山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大麻山! 2012年12月15日

行程:大麻比古神社駐車場(31m)~登山口~大麻山(538m)~真名井の水~卯辰越~真名井の水~登山口~大麻比古神社駐車場

20121215m

20121215d
神社から登山口まで600mをアップジョグし、登山口からスタートdash 

先週の東山36峰の疲れからか、腰痛が治まらない。今日は無理せずガンガンは止めて、好い加減で登ることに

500mすぎまで走って、そこから歩く。途中、ちょっと中だるみ、もうちょっとペースを上げれたかも。

006

ハアハアいいながら、最後のコーナーを曲がって山頂までは走ってゴール。

27分16秒、セカンドベストを25秒更新good 

山頂から裏参道を下る。

005

今日は腰に響くので、特に下りはやさしくジョグconfident

007
今日は前から気になっていた、新しい道へ

008_2
しっかりした道、しばらく進むと剃刀峯の案内

009

道が細くなりシダが茂っていて、雨上がりで濡れそう。で、引き返す。

このまま下山するのももったいないので、卯辰へ向かう。

ゆっくりジョグで走り続ける。

010_2
階段の下りは腰にひびくので、やさしくやさしく走る。

卯辰越で折り返し。

014
ここからの上り基調、今日はゆっくりでも走り続けることを頑張ってみる。

012
もう一度、真名井の水に寄って下山。

今日は卯辰から最後まで走れたことが収穫good

山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第19回東山36峰マウンテンマラソン!

行程:いこいの森(110m)9:55~石鳥居(419m)大文字山(466m)11:35~将軍塚(220m)12:10~清水山(241m)~稲荷山四辻(200m)伏見稲荷(26m)13:09

朝6時に家を出発し、途中でtoilet休憩2回。8時半に京都に到着。

去年の駐車場は無くなったみたいなので、別の場所に車を停め、地下鉄に乗って、国際会館に向かう。

宝が池に着くと、晴天のなか目指す石鳥居がハッキリ

003
スタート会場に着いて、恒例の吊るされたゼッケンを取る。

005
今年のスタートは、ウェーブスタート。

まず、過去の大会でランキング100位まで、続いて年齢順、最後に女性。

008
で、速いランナーはいないので、遠慮なく先頭に並ぶ。この時となりになった方とデッドヒートを繰り広げることに・・・

スタートして、ちょっと頑張って、クラスで上位の位置をキープ。宝が池を一周走って一般道に出た歩道橋、渋滞coldsweats01 先行のABクラスにもう追いついてしまったsweat01

追い越し禁止のロードを過ぎ、いよいよトレイルに・・・ここでも渋滞weep

登りが苦手でも、もう少しペースが上がらないと・・・とか思いながら最初のピーク石鳥居の手前で、右脇から抜きにきた。鏑木さんでした。

阿讃ではあっという間に抜かれてしまったけど、今日は渋滞で真後ろベタ付きですscissors ちょーラッキーhappy02

色々話しかけながら、登りをしっかり観察eye つま先が結構外向いているとか、薄い軽いシューズ、どこのメーカーなんやろかとか

無理してでもついて行けば良かったけど、山頂に着くまでに見えなくなってしまったsweat01

山頂に着けば快適な下り。ダブルトラックではどんどん追い越せる。が、シングルトラックの下りは、渋滞gawk ブレーキかけてスピードをセーブするんで結構脚にくるんよね

登りに入ると、どーぞどーぞって道を譲る。二つ目のピーク大文字の火床で記念写真。眼下に京の街並みが広がる。

010

大文字山からの下り、またもや前に詰まる。抜くに抜けない微妙なスピード。フラストレーションが溜まる。ついに強引に抜きにかかる。

下れば登らなければならないsweat01 将軍塚へのロードの上り、ここがきつい。今回も歩いてる人と同じぐらいのスピードで上りきって下っていくと、Bクラスのナオキさんに追いつく。もうちょっと早く追いつけるかと思っていたけど、甘かった。

稲荷山への登りで、スタート隣のおじさんに置いて行かれる。このおじさん、昔びわこマラソンに出場したとかで、登りがめっぽう強い。ここまで、登りで追い越され、下りで追いつき追い越すを繰り返してきた。登りきったときはかなり離されてしまっていて、またもや階段で渋滞sweat01 かなりリードを許してしまった。でも勝ちたい。

階段を下りきったところで、パスさせてもらって、ペースアップ。おじさんとの差が詰まって追い越す。と、おじさんも最後の力を振り絞って追い越していく。ここでラストスパート。みんな溝のコンクリートの蓋の上を走っている。その脇の土のところからごぼう抜き。ゴールに飛び込みました。

クラスの成績を見ると、
3:14:02
3:14:03
3:14:04
3:14:07
3:14:10
3:14:12
僅差で連なっていたsmile

2年前の記録と比べてみると、やっぱりラストの頑張りが目につく。競り合ってくれたおじさんのおかげですねgood

12km 1:12:00 (1:11:00)
18km 1:57:11 (1:55:03)
25km 2:44:20 (2:42:47)
26km 2:49:25 (2:48:13)
27km  2:57:01 (2:56:47)
28km 3:04:45
29km 3:10:20 (3:10:36)
30km 3:14:02 (3:15:01)

ゴール後、おじさんと健闘をたたえあって、固い握手

1分弱しか記録更新できなかったけど、それでもやっぱり達成感があるなあ

013
表彰式をみて、観光客のあふれる伏見稲荷を後にしました。

山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第36回 美郷一周駅伝!

今まで、約20秒づつ更新してきた4回目の3区。

さらに記録アップのためには、苦手な上りを鍛えるしかない。fujiトレイルの練習も兼ねて、夏場から妙見山階段トレに取り組み始める。

3000m記録会、木曜練習会、なかなか体調が整わず追いこみ練習ができない。
今年は、去年のタイムを上回ることはできないんでは・・・不安になるあせあせ(飛び散る汗)

それでも階段トレの甲斐あってか、9日前の美郷試走の上りで9分切り。今まで去年の大会でしか、9分を切っていない。今年も行けるって思った瞬間わーい(嬉しい顔)

今年の目標、自分の中では約20秒更新の17'10、公式には17'30に設定指でOK

1週間前の阿讃トレラン、5位の快走走る人 筋肉痛もほとんどなし。ヨシ手(チョキ)

いよいよ美郷駅伝の週、美郷に向けて体のキレを作りたいと思うが、残業が重なり、なかなか美郷の練習メニューが組めない。なんと5日の休足あせあせ  前々日、付け焼刃の1キロ走。前日の流し3本で取り繕う。

当日は、もうなるようにしかならない。

004
開会式の後、たっくんと3区スタート地点に行き、物産館でトイレ。4区のコースをアップジョグし、5区のスタート地点で、チャリ君さん、M坂姉御に会って折り返し、1区スタート地点でスカポン!さんの顔を見て、3区スタート地点に戻ってナンバーコール。ユニに着替えて、1区走者が走ってくるのを見て、

006

そして、流し3本ダッシュ(走り出す様)

応援に来てくれたマドンナ乙女座に緊張してないって言われたけど、いつものルーティン通りこなしていると、気持ちは落ち着いたまま。

雪yuki雪さんに続いてにゃう師が走ってくる。襷をもらって走りだす。 襷の裾をパンツに入れて時計を押す、約10秒ほどたっていたかexclamation & question

急坂終わりのチェックポイント、3分20秒ほど  いい感じで来てる

ここからの加速でタイムが決まる。どこまで頑張って上げるか、後半に向けて抑えるか、葛藤がある。前の目標を追い続ける。

そろそろ先行するハタ坊さんとすれ違うはず。。。と思っていたけど意外と上のほうですれ違い。やっぱり、今日いいんとちゃうsign02

折り返しでチェックすると8分40秒台。タイムもかなりいい感じ。いっぱいいっぱい感もない。後は下るだけ。上ってきて息が苦しいけど、いかに早くトップスピードに乗せるか、頑張りどころ。

あれ、あれ、なんか乗ってこない。ガンガンいくいつものノリがない。前との差が縮まりそうで縮まらない。国道に出てからのラストスパートで逆に差がじりじり広がる。なんか乗りきれないままタスキリレーdanger

あれ、M坂さんがいない。襷の受け渡しにロスはなかった。ギリセーフ。
襷を渡してタイム確認すると、下りが去年より10秒以上遅いげっそり

去年よりも喉が痛くない。座り込まずに歩いてる。なんかちゃんと絞りきれたんやろか

そして公式タイム発表、目標タイムはクリアしたけど、去年より1秒遅かった。
この1秒、時間が経つとだんだん悔しくなってくる。

できるなら、3区をもう一度走りたい。来年リベンジじゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »