« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

大麻山

お昼すぎから大麻山へ

今回は嫁さんと卯辰越から登る。

嫁さんはウォーキング、自分はジョグ。あんまりペースが変わらんgawk

001

しばらくマラソンモードだったんで、登りを走るのは少々きつい。

77番鉄塔を廻っての北斜面は、結構雪が残っている。

003

雪が凍っているところは滑る。

004

山頂に到着。

005

表参道から、四国の道を通って卯辰越へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナイトトレイルin大麻山!

火曜日の雪で、大麻山も雪化粧。

003

2日経って、遠目からは雪も消えたし、前からやろうと思っていたナイトトレイル。

STYでは、2/3はライトの明かりで進まなければならんので、まずは闇に慣れることhappy01

だんだん、夜景が広がってくる。

011
途中、何かがこっちを見ていた。目が光ってるんやもんな

山頂に近づくと雪が残っている。

012
山頂に到着。

013
山頂には、かなりの雪があったので、裏参道には行かずに表参道の階段を下る。

雪で滑って転ばんように慎重に・・・

登り 40分ぐらい、下り 26分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5回海部川風流マラソン

笑軍さん、みやみやさんと会場入り。受付を済ませて、和やかなムード。

001
少し時間があったので、ハムストリングをほぐしてもらいにマッサージコーナーへ。有無を言わさずにハムストリング、中臀筋、腰にキネシオでテーピング。もちろんお尻丸出しでしたsweat01

空いてるtoiletを探してアップジョグrun

さて、今回は特にウェアと食事には気をつけましたhappy01

まず、ウェアは、Tシャツの下にファイントラックのスキンメッシュ、

Fum0406_2

去年は後半に汗冷えから、お腹壊してtoiletへ駆け込んだんで・・・

下はTigoraのタイツ

41caj4kil__sx342_実は、今まで練習の30キロ走で一番調子が良かったのが、このタイツ。

適度なコンプレッションが筋肉の振動を抑えて、筋疲労を軽減し、CW-Xのように脚が上がらんこともないんよね。しかも安いsmile 最近は、トレイルでもタイツは履かなくなったんだけどね・・・

朝からの食事は、4時半に、卵かけご飯、6時に小さいパン1個、8時に小さいパン1個追加、8時半にクエン酸入りゼリーを補給。

糖質だけでなく、たんぱく質補給も重要らしい。で、卵。ご飯はパンよりもエネルギーになるのが遅いので、時間差で補給。

最近、レース前に飲んでいたスーパーヴァームは、下痢するとかの噂があったのでパスgawk

天気もsun、気温もそれほど上がりそうもなく、風もない。今日の天候は言い訳できない。

レースプランは4分40秒のイーブンペースで第2折返しまで、そこからペースを上げていきたい。

大虎メンバーに囲まれていよいよスタートdash

スタート~5km 22'58 4'37, 4'35, 4'45, 4'18, 4'44

スタート直後の上りは、速いと息が上がってしまうので慎重に。瀬古さんに最後まで行きましょうって声をかけるも、車で帰ってくるってさcoldsweats02 新聞では5キロ走ったとかsweat01

下りも慎重に走り、1キロのラップは設定どおり。3キロ過ぎて、子供たちとのハイタッチで、一気にペースが上がってしまって、その後自重sweat02

~10km 46'21  (23'14) 4'36, 4'42, 4'39, 4'41, 4'34

この辺り、結構追い越されたけど、ペースを守る。息はまだ弾んでこない。いい感じ。

~15km 1:09'14  (23'02) 4'43, 4'38, 4'36, 4'38, 4'27

タタバブさんが追いついてきて、並走。給水方法をレクチャーしました。ま、教えられるのも今だけ。折り返してきたななパパさん、ハタ坊さん、レオンさん、主将とエール交換。

~20km 1:32'04  (22'50) 4'37, 4'26, 4'32, 4'33, 4'41

エイジマンさん、ころすけさんとの差を確認し、折り返してタタバブさんがあとを追いかけていく。下りでペースが上がりすぎないよう、抑え過ぎないように走る。

~25km 1:54'53  (22'49) 4'39, 4'33, 4'35, 4'32, 4'31

アップダウンでもペースを維持する。当然上りではハアハアいうけど、下りは抑え目で走る。脚をできるだけ温存したい。折り返して、さあペースアップと思ったら、向かい風が・・・

~30km 2:17'36  (22'43) 4'30, 4'23, 4'43, 4'42, 4'25

向かい風の影響で、がんばったほどペースが上がらない。っていうか、ペースを維持するので精いっぱい。

~35km 2:40:51 ( 23'15) 4'44, 4'39, 4'40, 4'34, 4'37

風との戦いで、さすがに脚が出なくなってきた。腕振って、前傾して、とにかく脚を前へ前へ。このあたりから1キロ毎に1~6人ずつ追い越すgood

アミーゴさんの応援、予想外、でもありがたいhappy01

~40km 3:04'01  (23'10) 4'33, 4'42, 4'43, 4'37, 4'36

残り5キロ地点で、にゃうちゃんがカメラを構えて応援。疲れているけど、精一杯のテンションで応えるwink

松林に入って、やっと向かい風から解放される。脚は上がらないけど、とにかく前へ前へ。

~Finish 3:13'43 (9'42) 4'30, 4'19, 0'53

ラスト2キロちょっと、ラストスパートをどこからかけるか・・・脚は最後まで持つのか・・・残り1キロでスパート。ゴールに向かう坂の上、黄色いハチマキが2人。エイジマンさんところすけさんだ。追いつこうと脚に力を込めると、ふくらはぎが攣りそう。坂で3人抜いて2人に続いてゴール。

やりました自己ベスト更新sign03ですhappy02

2010年 3時間26分
2011年 3時間22分
2012年 3時間22分

もう記録は伸びないんではと、あきらめの気持ちも湧いてきたんですが、やっぱりチャレンジして良かったscissors

多くの仲間に囲まれて、楽しい一日でした。みなさん、ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大麻山! 2013年2月11日

海部川風流マラソンへのトレーニングの合間を縫って、大麻山に軽く登ってきました。

003
登りはじめは、ゆっくりのつもりも30分切るためにがんばってしまってsweat01

裏参道から疲労を溜めないように、小さいステップの軽いジョグで下山。

001

落ち葉の絨毯が気持ちいい。

今日も大陸の影響か?霞んでましたcoldsweats01

002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大坂峠、龍王山!2013年2月10日

行程:あせび温泉8:39~大坂口御番所跡9:01~大坂越(538m)9:14大坂峠展望台9:28龍王山(475m)9:53分岐10:16~展望台10:34~ローソン10:51-11:00~大坂越11:42~あせび温泉12:18

20130210

20130210_2

来週の海部川フルマラソンに向けての練習メニューはLSDrun

普通のロードをゆるゆる走っても面白くない。ということで、大坂峠旧道をゆっくり行くことに。

前日のハーフペース走に引き続き、またも笑軍さんにつきあってもらったwink

あせび温泉を出発し、ゆっくり走って大坂口御番所所跡へ

001
旧道、擬木階段を登って大坂越。今日はここまで走りきったscissors

002
ここから、大坂峠休憩所までは、半分も走れなかったsweat01

005

瀬戸内を望む、霞がかかっている。飛んできてるんかsweat01

006
あせび公園から龍王山へ。あっという間に、龍王山到着

007_2

龍王山直下の鉄塔から巡回路へ入って、あせび公園。大坂峠の分岐から、引田方面へ。今日は鉄塔巡回路を進む。かなりの急坂、ロープが4か所あって、つかまらないと滑り落ちそうcoldsweats02 買ったばかりの手袋が、ボロボロにweep

展望台から旧道の四国の道を下って、引田のローソン24hoursに到着。

ドーナッツとホットカフェオレを補給。

休憩後、大坂越までの登りはゆっくりだけど完走しましたgood

ローソンから1時間18分であせび温泉に到着。LSDの代わりなんでこんなもんでしょ。

今日もイイ感じで走れてよかった。笑軍さん、ありがとうございましたhappy01

ひとっ風呂spa浴びた後、今日もご褒美は、丸池の冷たいしょうゆうどん大と揚げたてのかきあげ450円也wink



山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第31回町内マラソン!

町内マラソン、今年も天候に恵まれたsun

受付を済ませて、笑軍さん、スカポン!さんに合流し、開会式&準備運動

008
アップジョグしている間に、小学校低学年女子がスタート。スイーパーみたいに最後尾をジョグでついて行く。

続いて、低学年男子

010_2

高学年女子、男子が終わっていよいよ中高生、一般、40歳以上の順番

011

4年前は数人だったのに、今は参加者が増えてきたhappy01

ライバルは、昨年2位のYさん。阿波吉野川では、後半抜かれてしまったので、そのリベンジをしたい。

Yさん、スタートダッシュdash  これに着いて行ったら、後半失速すること必至wobbly それでも離されすぎると、追いかける気力がなくなるので、15m後ろで離されないように粘るangry

1kmを過ぎて徐々に差が縮まってきて、1.5kmで追い越す。この時タイムは5分30秒ほど、去年より10秒速い。ここからは粘るだけ。一般の前方ランナーを追いかけるが、詰まりそうで詰まらない。むしろ最後は離されてゴール。

013

トラック3000mベストと3秒差の11分37秒、40歳以上1番でしたgood

014
今年から、メダルが3人競い合うデザインに変わっていたhappy01

015_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »