« とくしまマラソン2013 | トップページ | 中尾山・赤帽子山 2013年5月3日 »

STY (ULTRA-TRAIL Mt. FUJI)! 2013年4月26-27日

行程:START富士山こどもの国)13:00~A5水ヶ塚公園14:48-14:58~A6富士山御殿場口太郎坊16:12-16:19~A7すばしり17:12-17:23~A8山中湖きらら20:08-20:25~A9二十曲峠21:35~A10富士小学校00:50-1:35~FINISH河口湖八木崎公園4:46

20130426stym

20130426styd
前日、仕事が終わってから車rvcarを飛ばして、朝9時頃受付へ

002

あわただしく準備を済ませて、装備品チェックを受ける。なんだか忘れ物をしたような気がして落ち着かない。いつもと違って腹がなかなか据わらないcoldsweats01

開会式、鏑木さんの挨拶。

007
開会式の直後スタートするってことなので、徐々にゲートに近づくsmile

スタートの11秒後に、ゲートをくぐる。この時点で223位

004

こどもの国のクロスカントリーコース3kmを走り抜ける。まだまだ元気good でもふくらはぎの膝下に違和感が・・・マラソン以上に疲労抜きしたのに

エントリー資格をクリアした猛者ばかり、なかなかバラけない。

急坂の渋滞を利用してcameraパチリ

008
A5水ヶ塚公園で、水餃子入りうどんnoodle&カツバーガー補給。高度がさらに上がるので、半袖の下に長袖アンダーを着込んで再スタート。

ここから最高点までは、歩き区間。歩き疲れてcameraパチリ

009

最高点に到着し、振り返ってcameraパチリ

013

最高点からは、フワフワの火山灰の下りを激走。でも砂がシューズの中に入ってくるので、ちょっと自重。スパッツをしておくんだったsweat01

A6富士山御殿場口太郎坊で、みくりやそばを補給

チェックポイントを越えて、振り返って富士山をcameraパチリ。山頂は雲の中だけど、やっと会えたって感じhappy02

016
A7すばしりで、磯辺焼き&お汁粉の餅をダブルで補給。ここで昼間の富士山は見おさめとcameraパチリ

018
すばしりを過ぎ、大洞山、三国山、鉄砲木ノ頭の3座に向かう。三国山あたりで日が暮れ、いよいよナイトランに。だんだん、下りが辛くなってくる。下りきってから山中湖までのロードが結構長い。

A8山中湖きららで、まりもコロッケを補給。エイドはストーブが焚かれて暖かい。一息ついて、シューズの砂を除いて、再スタート。

湖を渡ってくる風がすごく冷たい。薄いソフトシェルを着て、しばらく我慢して走っていると、休息で冷えた体が温まってくる。

石割山を越えるとすぐに二十曲峠。

A9二十曲峠では、ご当地グルメがなかったので、水分補給とtoilet休憩で再スタート。

杓子山に向かう坂道で、振り向くと光の列ができている。ここに来て、渋滞の先頭とはsweat01

道を譲りつつ登り続けると、このコース最大の難所、子ノ神の急坂が待っていたshock ライトで照らしながら、慎重にロープや鎖、四つん這いになって登る。

ようやく杓子山を越えての下り、もう脚がほとんど残っていない。山道から林道になったところで、走り続けられなくなり、下りなのに歩く。歩くと眠気が襲ってきて、蛇行sweat01 やっとのこと、富士小学校にたどり着く。

A10富士小学校で、Kさんに追いつき、一緒に吉田うどんを補給。Kさん、2時間ほど仮眠するって体育館へ。その体育館を覗いてみると、マッサージがあったので受ける。が、簡単なマッサージと思っていたら30分ほど。もういいとも言えず、時間だけが過ぎていく。

再スタート後の上りでもどんどん追い越され、マッサージの効果なしかweepと思っていたけど、下りに入って脚が生き返った。山道を気持ちよく下ってロードへ。ロードの軽い上りも一気に走りぬけようとしたら、左前腿が攣りはじめる。仕方ないので、ほんの少しの上りでも歩く。ロードを過ぎて林道の下りは、再び快調に走る。登りで抜かれた分、次々追い越せて気持ちいいhappy02

神社に下りて、湖畔のロードを走る。意外と長い。ロードに疲れて橋の上りを歩いてしまう。橋を渡れば残りは少し。ゴールの写真を意識して、ヘッドランプ、ハンドランプを仕舞い、ソフトシェルを脱いで、サンバイザーをかぶり直す。

そして、まぶしいライトに照らされて、ゴールsign03

予定より1時間早い夜明け前のゴールでした。もちろん鏑木さんの出迎えはなく、観客も少なかったけど、満足good

満月fullmoonに浮かぶ富士山fujiを一晩中眺めながらのラン、夢のようでしたhappy02

温泉spaから出てきて、朝日を受ける富士山をcameraパチリ

019

ボランティアはじめ、大会関係者の皆さん、本当にいい大会ありがとうございました。

また、参加したいです。でもUTMFに出るかは微妙ですconfident

山走一覧:Trailrunning Lists

|

« とくしまマラソン2013 | トップページ | 中尾山・赤帽子山 2013年5月3日 »

トレランTrail Run」カテゴリの記事

大会・イベント」カテゴリの記事

コメント

標高の断面見て(;o;)!・・・完走おめでとうございます☆

もうすごい!!としか言いようがないです。

昨日話聴きながら、もうワクワク&ドキドキ・・・興奮しっぱなしでした(*^^*)
夜も月明かりと富士山が応援してくれて、お天気にも恵まれましたね。

あたしも故障治して、来年のご当地グルメツアーに一緒に参加したいです♪・・・短い方にf(^^;

投稿: | 2013/05/01 06:08

A10での長い休息はそんな理由だったんですね。

故障か何かのアクシデントかと思いました。

思い出に残るハプニングですね。

一度は出ておかないとと言える大会ですね。

自分はその前に信越を完走しないことには

始まりませんね。 

投稿: 又三郎 | 2013/05/01 13:49

富士山が世界遺産に登録されたら

大会どうなるんでしょう?

ただでさえ調整が難しいのに

投稿: 又三郎 | 2013/05/01 13:58

fuji みやみや?さんへ

ありがとうございます。

一晩は意外といけますね。でも二晩はいけるやろか・・・coldsweats01

UTMFは、グルメ制覇するにも胃の強化が必要やろしgawk

来年も短いほうにしようかと

投稿: Carabinae | 2013/05/03 01:45

fuji 又三郎さんへ

A10のマッサージ、結果的にはあれで良かったのかも
レース中なんで焦れてしまったけど

又三郎さん、こないだ六甲走っているので、40Kmもう一本でSTYは行けますよwink

信越行くってことは、いきなりUTMFですか?

投稿: Carabinae | 2013/05/03 01:51

2012年以降だと地下足袋走ってるのでSTYの資格は大丈夫と思うんですが、、、、

信越、無事完走できて資格が出来れば
抽選があるので資格のある間中はUTMFに申込しようかなと思います。

無謀だと思いますが、制限時間いっぱい使えば
どうにかなるかと思うんですが甘いかな

投稿: 又三郎 | 2013/05/03 18:36

fuji 又三郎さんへ

てっきりSTYかと思ってました。
又三郎さんならUTMF無謀じゃないです、いけますよgood
抽選で外れてもSTYに回るみたいですし、まず運だめしですねsmile

投稿: Carabinae | 2013/05/05 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1229812/51416810

この記事へのトラックバック一覧です: STY (ULTRA-TRAIL Mt. FUJI)! 2013年4月26-27日:

« とくしまマラソン2013 | トップページ | 中尾山・赤帽子山 2013年5月3日 »