大会・イベント

南つるぎトレイルラリー2013

タイム:岩倉集落(約800m)7:31~大久保山(1563m)8:47~権田山(1605m)9:39~折宇谷山(1652m)10:05~不入山(1653m)10:57~山の家奥槍戸(約1520m)11:23

20130519m_2

20130519d

今回の地下足袋王子杯は、南つるぎトレイルラリーとしてペア競技に

当初エントリーしていた相方が故障で、急遽笑軍さんとペアで出場。

ま、笑軍さんはいつも一緒に山に行くので、気心の知れた間柄。

パッとしないユニホームにそでを通して、スタートdash

105_large

結構な斜度の坂道を走る。ここは、時速12.1km指定区間。誰がこんなペースで走れるんだろうかshock

いつものように笑軍さんがスタートダッシュしそうになるのを押しとどめ、先は長いし、ゆっくり行きましょ なんて思っていたら、OgOさんペアが追い越していく。ゼッケンNo.を確認したら、5分後スタートじゃんかcoldsweats02

ここで頑張っても仕方がないってことで、歩いて進む。雨rainが本降りになり、やっとトレイル入口に到着したと思ったけど、ここからも登りが続く。

黄色のテープを確認しながら進む。それでも、テープを見失い迷うこともたびたびsweat01

117_large

だんだんガスってきて、ホワイトアウト

116_large

風も強いし、剣山の山頂は、去年の暴風雨を思い出すwobbly

千手観音ブナあたりで、CP3でレースを打ち切ることを聞かされる。

121_large
後半勝負と温存していた体力を振り絞ってスパート。ここまで競り合っていた2チームを置いてきぼりに

思ったよりも良い順位でゴール。

14_large

打ち上げで、郷土料理たっぷり頂きました。

002
悪天候も終わってみれば、楽しい大会でしたhappy02

 

山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (4) | トラックバック (0)

STY (ULTRA-TRAIL Mt. FUJI)! 2013年4月26-27日

行程:START富士山こどもの国)13:00~A5水ヶ塚公園14:48-14:58~A6富士山御殿場口太郎坊16:12-16:19~A7すばしり17:12-17:23~A8山中湖きらら20:08-20:25~A9二十曲峠21:35~A10富士小学校00:50-1:35~FINISH河口湖八木崎公園4:46

20130426stym

20130426styd
前日、仕事が終わってから車rvcarを飛ばして、朝9時頃受付へ

002

あわただしく準備を済ませて、装備品チェックを受ける。なんだか忘れ物をしたような気がして落ち着かない。いつもと違って腹がなかなか据わらないcoldsweats01

開会式、鏑木さんの挨拶。

007
開会式の直後スタートするってことなので、徐々にゲートに近づくsmile

スタートの11秒後に、ゲートをくぐる。この時点で223位

004

こどもの国のクロスカントリーコース3kmを走り抜ける。まだまだ元気good でもふくらはぎの膝下に違和感が・・・マラソン以上に疲労抜きしたのに

エントリー資格をクリアした猛者ばかり、なかなかバラけない。

急坂の渋滞を利用してcameraパチリ

008
A5水ヶ塚公園で、水餃子入りうどんnoodle&カツバーガー補給。高度がさらに上がるので、半袖の下に長袖アンダーを着込んで再スタート。

ここから最高点までは、歩き区間。歩き疲れてcameraパチリ

009

最高点に到着し、振り返ってcameraパチリ

013

最高点からは、フワフワの火山灰の下りを激走。でも砂がシューズの中に入ってくるので、ちょっと自重。スパッツをしておくんだったsweat01

A6富士山御殿場口太郎坊で、みくりやそばを補給

チェックポイントを越えて、振り返って富士山をcameraパチリ。山頂は雲の中だけど、やっと会えたって感じhappy02

016
A7すばしりで、磯辺焼き&お汁粉の餅をダブルで補給。ここで昼間の富士山は見おさめとcameraパチリ

018
すばしりを過ぎ、大洞山、三国山、鉄砲木ノ頭の3座に向かう。三国山あたりで日が暮れ、いよいよナイトランに。だんだん、下りが辛くなってくる。下りきってから山中湖までのロードが結構長い。

A8山中湖きららで、まりもコロッケを補給。エイドはストーブが焚かれて暖かい。一息ついて、シューズの砂を除いて、再スタート。

湖を渡ってくる風がすごく冷たい。薄いソフトシェルを着て、しばらく我慢して走っていると、休息で冷えた体が温まってくる。

石割山を越えるとすぐに二十曲峠。

A9二十曲峠では、ご当地グルメがなかったので、水分補給とtoilet休憩で再スタート。

杓子山に向かう坂道で、振り向くと光の列ができている。ここに来て、渋滞の先頭とはsweat01

道を譲りつつ登り続けると、このコース最大の難所、子ノ神の急坂が待っていたshock ライトで照らしながら、慎重にロープや鎖、四つん這いになって登る。

ようやく杓子山を越えての下り、もう脚がほとんど残っていない。山道から林道になったところで、走り続けられなくなり、下りなのに歩く。歩くと眠気が襲ってきて、蛇行sweat01 やっとのこと、富士小学校にたどり着く。

A10富士小学校で、Kさんに追いつき、一緒に吉田うどんを補給。Kさん、2時間ほど仮眠するって体育館へ。その体育館を覗いてみると、マッサージがあったので受ける。が、簡単なマッサージと思っていたら30分ほど。もういいとも言えず、時間だけが過ぎていく。

再スタート後の上りでもどんどん追い越され、マッサージの効果なしかweepと思っていたけど、下りに入って脚が生き返った。山道を気持ちよく下ってロードへ。ロードの軽い上りも一気に走りぬけようとしたら、左前腿が攣りはじめる。仕方ないので、ほんの少しの上りでも歩く。ロードを過ぎて林道の下りは、再び快調に走る。登りで抜かれた分、次々追い越せて気持ちいいhappy02

神社に下りて、湖畔のロードを走る。意外と長い。ロードに疲れて橋の上りを歩いてしまう。橋を渡れば残りは少し。ゴールの写真を意識して、ヘッドランプ、ハンドランプを仕舞い、ソフトシェルを脱いで、サンバイザーをかぶり直す。

そして、まぶしいライトに照らされて、ゴールsign03

予定より1時間早い夜明け前のゴールでした。もちろん鏑木さんの出迎えはなく、観客も少なかったけど、満足good

満月fullmoonに浮かぶ富士山fujiを一晩中眺めながらのラン、夢のようでしたhappy02

温泉spaから出てきて、朝日を受ける富士山をcameraパチリ

019

ボランティアはじめ、大会関係者の皆さん、本当にいい大会ありがとうございました。

また、参加したいです。でもUTMFに出るかは微妙ですconfident

山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (7) | トラックバック (0)

とくしまマラソン2013

いつもはサポート受ける側、でも今日は給水サポート。

とは言うものの、ゴール地点の走り終わったランナーへの給水です。

集合時間に合わせて家からジョグで田宮陸上競技場へ

003
まだ誰もいないゴール。天気も回復し、準備を整え、選手を待つ。

先頭のゴールから16:30まで、立ちっぱなしでした。フルを走るほうが楽かもです。まあ、STYに向けて、いい練習?になりましたhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

FREE-TRAIL meeting in 眉山!2013年4月13日

001

6Round.22時30分~0時30分
7Round.1時~3時
8Round.3時30分~5時30分
3ラウンドに参加

走り終わった時、ちょうど夜が明けました。

009
STYでも、これぐらいの時間にゴールしたいですねgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島田島耐久トレイルランニング2013

島田島トレイルランニング、4時間耐久レース。

20130407m
20130407d

アットホームな大会で、スタート直前にもかかわらず、まったり

001
快適なトレイルに004

適度な登り
006

走り切れてしまうので、頑張ってしまう。

2週目までリュックを背負っていたけど、3週目からは身軽になって走る。14位を周回。

9週目からは、歩きが入ってペースが落ちたけど、順位が1つずつあがっていく。

STYに向けていい練習ができました。

海は風が強くて白波が立ってました。

007

山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第30回やまなみウォークラリー!2011年3月31日

日程:JR鴨島駅7:40~曲突越9:32~阿波史跡公園10:54~僧都11:42~地蔵越12:26~眉山山頂13:10

20130331m

20130331d

2年ぶりのやまなみウォークラリー、今年は眉山山頂駐車場から鴨島駅まで走っていく。

こんなアホなこと企画したのは、又三郎さん、のっかたのはみやみやさん、小松島から走ってきた輪をかけ○○は、タタバブさん。蔵本球場で○goさんとWさんと合流。

いや~、みんな好きやねsweat01

鴨島駅で、まおちんさん、まるちゃん、高知からはるばるやって来たありりんさんと合流。

なんとまおちんさんは、眉山からコースを逆走してきたってcoldsweats02

受付を済まして、準備をして7時40分の最終スタート。

最終のスタートは、追い越されることがないので、これはこれでイイsmile

今回は最後まで余裕もって走るのがテーマ。スピードは二の次。スタートしてすぐに○goさん、Wさんは先に行ってしまった。後の7人でワイワイ走る。山道に入ってしばらくすると、4人と3人に分れた。まるちゃんを先頭にまおちんさんと3人で進む。曲突越で先行の4人に追いつき、あったかい紅茶と補給食で一息catface

またまた4人と3人に分れて進む。気延山を過ぎ、

001
史跡公園CPでまた合流。toilet休憩とみかんを頂く。

ここから僧都まではロード。まるちゃん、ロードが嫌なのかほぼ歩き。こっちはその横をスロージョグ。

僧都CPでお茶と持ってきたシーチキンのお寿司。さらにチョコを頂く。ここで先行4人との差が11分あるのを確認し、再びトレイルへ。

なんだかまるちゃんの登りのペースが上がっているcoldsweats02 まるちゃん、乗ってきた。下りもかろやか。ロードの歩きも速い。

地蔵越CPで先行4人に追いつき合流。まるちゃんを先頭に眉山最高点まで、キツイ上りもぐいぐい引っ張っていく。

006

眉山最高点で記念写真。

016_2
ここから下り基調。ラストスパートって飛ばすdash なんとかまおちんさんを振り切って、ロードに飛び出す。

ロードにでてきたまおちんさん、泥だらけcoldsweats01

みんなでロードを走って、タイムは5時間30分sign03 

余裕を持って走ったけど、ラストスパートで頑張りすぎて、余計な疲労が・・・

早朝から夜の打ち上げまで、一日中楽しみましたhappy02

山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (4) | トラックバック (0)

第2回早春の神戸六甲縦走トレイルラン!2013年3月16日

行程:須磨浦公園8:54~横尾山(312m)9:41~鵯越駅(関門1)10:51~菊水山(458m)11:27~市ガ原(関門2)12:11~摩耶山(698m)13:14~三国岩13:49~六甲山(931m)14:41~有馬温泉駅15:05

20130316m

20130316d

家を5時前に出発し、室津PAで、山猫メンバーと合流。

7時40分に須磨浦公園に到着し、受付。準備している間に、8時30分スタートの準備が進む。

001
みやみやさん、にいにいさんのスタートを見送り

006_2

いよいよ8時54分スタートdash 昨年はフルの申告タイムの遅い順のウェーブスタートだったので、5時間で申告したら、今年は速い順shock

どうせ渋滞で、ゆっくりペースになるだろうってことで、スタート直後から少しがんばる。

横尾山を越え、いよいよ難所の須磨アルプスhappy01

007
追い越し禁止区間も、去年ほど渋滞もなく、関門1の鵯越駅。ここのエイドも改善されていて、スムーズに通過。

思ったより、渋滞なく進むので、出だしのオーバーペースが効いてきた。

先にスタートしていたまるちゃん、笑軍さん、にいにいさんを追い越し、先を急いでいると、すーさんが追い越していく。なんだか調子よさそう。

009


前半の山場、菊水山の上りで、ふくらはぎが攣る。まだ先が長いのに・・・sweat01

010

ふくらはぎが攣るのをだましだまし進むと、今度は前腿が収縮sweat01 なんとか摩耶山へ

六甲へ向かう途中、三国岩に寄って

013
ロードはがんばって走る。

ガーデンテラス前で、まおちんさんに追いついたけど、振り返るとまるちゃんが・・・

まるちゃんから必死に逃げるも、六甲山山頂手前で追い越される。

015_2

脚を使い切るつもりで、有馬温泉へ下る。まるちゃん、まおちんさんを追い越し、すーさんもかわす。気持ちよく下っていると、すーさんに追いつかれ、追い越される。追いかけようと力を込めると、ふくらはぎが攣りそう。それにしても、すーさん速い。どんどん差が広がっていく。

ロードに出て、姑息にスパート。なんとか、すーさんの前にゴールしましたcoldsweats01

先にゴールしていたみやみやさん、なんと2位shineでした

今年は銀の湯、温泉上がりに有馬サイダー

023

みんなでワイワイ、楽しい遠征でしたhappy01

山走一覧:Trailrunning Lists

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Tokushima GO UP trail meeting!

Tokushima GO UP trail meeting

20130310
徳島市眉山の一気登り、三島神社鳥居をスタートして、山頂・剣山神社がゴール

登りは得意でないので、今までだったら避けてただろうけど・・・

富士登山競走は登りだけ、いずれ出たいと思うならねthink

眉山山頂に集まったのは、男性7人、女性2人。少なsweat01 しかも、知らない方は2人だけ

競技説明で、なんと2回戦とか・・・


一本目、1分おきにスタート。順番はあみだくじで、9番スタート。

登りはじめてしばらくすると、真後ろにいたスイーパーのT田さんが追い越していく。スイーパーなのに・・・shock

行けども行けども、前は見えず、中間点を過ぎてようやく前が見えてくるが、その後一向に差が詰まらずにゴール。全体の6番目、女性のトップに負けたorz


二本目、一本目のタイムの遅い順にスタート。

なんせ一本目は前半オーバーペースだったんで、抑え気味に。中だるみしないように頑張る。山頂近くで、前が見えたけど、追いつけないままゴール。一本目よりも早かった。

公式タイムは、一本目13分32秒、2本目13分14秒、トータルの順位は男性7人中4位でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第28回 石井町民マラソン・ウォーク大会 & トレイル

第28回 石井町民マラソン・ウォーク大会に参加してきましたhappy01

結果は、5kmの部、20分19秒。まあまあ、はしれましたgood

この大会、入賞したらこんなメダルがもらえるhappy01

010
もらった人は、石鹸みたいってsmile

大会が終わった後、笑軍さん、みやみやさん、すーさんと4人で、前山公園上の地蔵峠から曲突越までのトレイルランfuji

やまなみウォークラリーのコースで、ほんと走りやすい。いい感じのトレイルでした。

20130302

20130302_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5回海部川風流マラソン

笑軍さん、みやみやさんと会場入り。受付を済ませて、和やかなムード。

001
少し時間があったので、ハムストリングをほぐしてもらいにマッサージコーナーへ。有無を言わさずにハムストリング、中臀筋、腰にキネシオでテーピング。もちろんお尻丸出しでしたsweat01

空いてるtoiletを探してアップジョグrun

さて、今回は特にウェアと食事には気をつけましたhappy01

まず、ウェアは、Tシャツの下にファイントラックのスキンメッシュ、

Fum0406_2

去年は後半に汗冷えから、お腹壊してtoiletへ駆け込んだんで・・・

下はTigoraのタイツ

41caj4kil__sx342_実は、今まで練習の30キロ走で一番調子が良かったのが、このタイツ。

適度なコンプレッションが筋肉の振動を抑えて、筋疲労を軽減し、CW-Xのように脚が上がらんこともないんよね。しかも安いsmile 最近は、トレイルでもタイツは履かなくなったんだけどね・・・

朝からの食事は、4時半に、卵かけご飯、6時に小さいパン1個、8時に小さいパン1個追加、8時半にクエン酸入りゼリーを補給。

糖質だけでなく、たんぱく質補給も重要らしい。で、卵。ご飯はパンよりもエネルギーになるのが遅いので、時間差で補給。

最近、レース前に飲んでいたスーパーヴァームは、下痢するとかの噂があったのでパスgawk

天気もsun、気温もそれほど上がりそうもなく、風もない。今日の天候は言い訳できない。

レースプランは4分40秒のイーブンペースで第2折返しまで、そこからペースを上げていきたい。

大虎メンバーに囲まれていよいよスタートdash

スタート~5km 22'58 4'37, 4'35, 4'45, 4'18, 4'44

スタート直後の上りは、速いと息が上がってしまうので慎重に。瀬古さんに最後まで行きましょうって声をかけるも、車で帰ってくるってさcoldsweats02 新聞では5キロ走ったとかsweat01

下りも慎重に走り、1キロのラップは設定どおり。3キロ過ぎて、子供たちとのハイタッチで、一気にペースが上がってしまって、その後自重sweat02

~10km 46'21  (23'14) 4'36, 4'42, 4'39, 4'41, 4'34

この辺り、結構追い越されたけど、ペースを守る。息はまだ弾んでこない。いい感じ。

~15km 1:09'14  (23'02) 4'43, 4'38, 4'36, 4'38, 4'27

タタバブさんが追いついてきて、並走。給水方法をレクチャーしました。ま、教えられるのも今だけ。折り返してきたななパパさん、ハタ坊さん、レオンさん、主将とエール交換。

~20km 1:32'04  (22'50) 4'37, 4'26, 4'32, 4'33, 4'41

エイジマンさん、ころすけさんとの差を確認し、折り返してタタバブさんがあとを追いかけていく。下りでペースが上がりすぎないよう、抑え過ぎないように走る。

~25km 1:54'53  (22'49) 4'39, 4'33, 4'35, 4'32, 4'31

アップダウンでもペースを維持する。当然上りではハアハアいうけど、下りは抑え目で走る。脚をできるだけ温存したい。折り返して、さあペースアップと思ったら、向かい風が・・・

~30km 2:17'36  (22'43) 4'30, 4'23, 4'43, 4'42, 4'25

向かい風の影響で、がんばったほどペースが上がらない。っていうか、ペースを維持するので精いっぱい。

~35km 2:40:51 ( 23'15) 4'44, 4'39, 4'40, 4'34, 4'37

風との戦いで、さすがに脚が出なくなってきた。腕振って、前傾して、とにかく脚を前へ前へ。このあたりから1キロ毎に1~6人ずつ追い越すgood

アミーゴさんの応援、予想外、でもありがたいhappy01

~40km 3:04'01  (23'10) 4'33, 4'42, 4'43, 4'37, 4'36

残り5キロ地点で、にゃうちゃんがカメラを構えて応援。疲れているけど、精一杯のテンションで応えるwink

松林に入って、やっと向かい風から解放される。脚は上がらないけど、とにかく前へ前へ。

~Finish 3:13'43 (9'42) 4'30, 4'19, 0'53

ラスト2キロちょっと、ラストスパートをどこからかけるか・・・脚は最後まで持つのか・・・残り1キロでスパート。ゴールに向かう坂の上、黄色いハチマキが2人。エイジマンさんところすけさんだ。追いつこうと脚に力を込めると、ふくらはぎが攣りそう。坂で3人抜いて2人に続いてゴール。

やりました自己ベスト更新sign03ですhappy02

2010年 3時間26分
2011年 3時間22分
2012年 3時間22分

もう記録は伸びないんではと、あきらめの気持ちも湧いてきたんですが、やっぱりチャレンジして良かったscissors

多くの仲間に囲まれて、楽しい一日でした。みなさん、ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧