山歩Sampo

キレンゲショウマ咲く剣山!2013年8月15日

行程:見ノ越(約1400m)8:01~鎖場~キレンゲショウマ群生9:23~一ノ森(1879m)10:18-21~二ノ森10:47剣山(1955m)11:10-11:54~見ノ越12:44

20130813m

20130815d

今日は嫁さんと息子と3人での登山。先日に続いてのキレンゲショウマを見に行くhappy01

まずはリフトのお土産屋さんでレンゲショウマを鑑賞

003

こっちがキレンゲショウマ。さすがに先日よりは散ってるものの、絶滅危惧種の天涯の花と思うといつまでも咲いていてほしくなる

006

蜂も花を楽しんでいる

007

久しぶりの一ノ森、太郎笈と次郎笈のそろい踏みgood

010

剣山山頂に広がる平家の馬場

017

カップ麺を食べた後、山頂へ

020_2

久しぶりに家族で登山を楽しみましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山犬嶽&高丸山!2013年6月9日

行程:山犬嶽登山口9:31~見晴らし岩9:53~東光寺山犬嶽山頂(997m)10:28~西峰10:38山犬嶽山頂東光寺山ノ神さんコケの見所登山口11:51 

20130609m

20130609d

今年も、梅雨の山犬嶽。

しかし、梅雨入り宣言後、雨が降っていないcoldsweats01

それはそれで、8人で楽しくのんびり登山

001

今回も岩を潜って、見晴らし岩に登る

002

続いて石鎚に登る

005

東光寺、山頂を経て西峰から下界を覗く

006

山の神さんを見上げて

010

いよいよ苔の見どころへ

012

やっぱり空梅雨で、苔の成長はそれほどでもないけど、新緑と相まってキレイhappy02

013

見ごろは、6月下旬かななんて言いながら、下山。

行程:高丸山 千年の森登山口13:10~高丸山(1438m)13:47~登山口14:27

20130609m

20130609d

午前中だけでは物足りないと、高丸山へ

小雨の中、新緑の山を登り続けて40分ほどで山頂

015

山つつじが満開

017

向こうに何があるんやろ?

018

ブナの大木を見上げる

020

下山後、月ヶ谷温泉spaで汗を流して、のんびりと過ごした1日でしたhappy01


山歩一覧へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中尾山・赤帽子山 2013年5月3日

行程:中尾山高原(1000m)10:10~赤帽子山(1620m)11:47-12:30~中尾山(1330m)13:32~中尾山高原14:05

20130503m

20130503d

今日は家内と2人。中尾山高原グラススキー場の脇をスタート。

ここ数年、ゴールデンウィークにはここhappy01

001

満開とはいかないけど、アケボノツツジが咲く山道を登る。

002

笹原に出て、もう少しで山頂。

006

登山地図では、赤帽子の標高は三角点の1611m、実際の山頂は少し西の1620m

一ノ森をバックにcamera

003_2

山頂でカップラーメンで昼食。食後のコーヒーも楽しんで、のんびり過ごす。

西側に丸笹山、塔ノ丸を望む

005
来た道を下って、東屋から中尾山に向かう。

008
中尾山からグラススキー場への遊歩道、なぜか迷いそう。GPSで確認しながら登山道に合流して下山。

つるぎの湯 大桜で汗を流して帰宅。

久しぶりに夫婦でのんびり登山を楽しみました。


山歩一覧へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

剣山~次郎笈 2012年9月14日

行程:見ノ越8:27~西島9:01~剣山山頂(1955m)9:34-10:05~次郎笈(1929m)10:50-11:09~西島11:47~見ノ越12:10

20120914m

20120914d

息子と登山happy01

天気予報では、午後から崩れそうrain  時間的に余裕をもって剣山と次郎笈に登ることに。

8時半頃出発。登山口の階段の登りで、結構キタ。最近疲れが取れないみたい。

Img_0018
早々にふくらはぎが張ってきて、ペースを落として西島に到着。

西島から見る三嶺山頂は雲におおわれている。

Img_0019_2

次郎笈はガスってきたけど、剣山山頂はまだガスってない。ガスが出る前に山頂に着きたい。

Img_0020
刀掛けの松を経由して、剣山山頂へ向かう。途中、紫の花が咲き乱れていた。聞くところによると、トリカブトとかcoldsweats02

Img_0022_2
山頂は、ガスってて風もあって少し寒い。

Img_0023
山頂で、金ちゃんヌードルnoodleとおにぎりriceballで少し早い昼食をとり、次郎笈へ向かう。

Img_0024
笹原の縦走路に下って行くと、少しガスが晴れてきた。

Img_0025
剣山を振り返ると、走ってくる息子。

Img_0027

トラバース道を進み、水を汲んで西側から次郎笈に登る。

Img_0029_4
次郎笈山頂に着くと、そこには折れて小さくなった標識がweep

Img_0030

しばらく見ない間に、こんな姿になってしまった。

コーヒーとチョコで一服して、下山開始。

Img_0031_2

息子は弾むように走って下って行った。もう、あんなところまで・・・

こっちは、ゆっくり走って下山。

親子のいい1日となりました。

Sampo一覧

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山犬嶽:2012年7月1日

行程:登山口8:56~見晴らし岩東光寺山犬嶽山頂西峰山犬嶽山頂東光寺(コーヒータイム)~~コケの見所山ノ神さん登山口11:52

20120701m

20120701d_2

先週に続いて梅雨の山犬嶽。

朝のrainが上がったのをみて、久しぶりに嫁さんとハイキングhappy01

先週は気付かなかったけど、登山口の2キロ手前に駐車場parkingができていた。結構車が並んでいる。とりあえず行けるところまでと思ったけど、登山口付近にはスペースなく、結局棚田まで下りて、出発dash 

いつものようにハイキングコースを歩いていくと、何組ものハイカーさんが。。。やっぱり、先週の新聞一面の効果は絶大なんでしょうね。

岩をくぐり、見晴らし岩に登る。

P7010597
のんびり歩いて、東光寺を経由し山頂、そして西峰へ。

西峰から下界を覗きこむ

P7010601
ガスってきた。雲が下がってきたのかsign02

コーヒーは飲まずにそそくさと下山開始。

山の神さんに向かう途中で、ポツリポツリrain 雨音が大きくなってきたので、あわててカッパを着る。

苔の見どころに着いた時には本降りrain

P7010604
写真だけ撮って、下山を急ぐ。

針葉樹林にきたときには雨は止んだ。一番の見どころだけ雨なんてcrying

棚田を見ながら、のんびり車まで歩く。これも、なかなかいいもんですね。

そして、月ヶ谷温泉spaでゆっくり浸り、遅い昼食noodle

今回も、灌頂ヶ滝に寄って帰りましたhappy01




山歩一覧へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山犬嶽:2012年6月24日

行程:登山口8:56~見晴らし岩東光寺山犬嶽山頂西峰山犬嶽山頂東光寺(コーヒータイム)~~コケの見所山ノ神さん登山口11:52

20120624m

20120624d 

昨年に続いて梅雨の山犬嶽。

笑軍さん、あきんこさん、タタバブさんの4人でハイキング。月ヶ谷温泉で合流して、9時前に登山スタート。登山口には車はなく、貸し切り状態happy01

岩をくぐって、見晴らし岩に登る。

1215084878_891

雲が下に幻想的。

石鎚に登ったり、東光寺を経由して山頂へ。

120624_094801


西峰から下界を覗きこむ

1215085226_221
雨が降っているので、山頂から東光寺に下りコーヒータイムcafe

そして、いよいよ水苔へ

1215085226_2491
その後、山の神さんを廻って下山。


月ヶ谷温泉spaでゆっくり浸り、昼食noodle


灌頂ヶ滝に寄って帰りましたhappy01

Ts3k0437_3


山歩一覧へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石鎚山 2012年5月5日

行程:土小屋(1492m)8:46~成就との合流10:19~二の鎖三の鎖~弥山(1972m)11:24~天狗岳(1982m)~南尖峰(1982m)~弥山(1972m)12:44~三の鎖土小屋(1492m)14:04

20120505m

20120505d
山ガール2人と一度行きたかった石鎚山登山happy01 この日は嫁さんと娘とのんびり登山wink

120505_084601
ゴールデンウィーク、狙った通り、一番いい天気sun

120505_085201
土小屋から登りはじめる。

まだ雪渓も残っている。

120505_091501
しばらく行くと笹、四国の山って感じhappy01 石鎚山はまだ遠い。

Ts3k0416
振り返ると、瓶ヶ森。今度は、あれup

Ts3k0418
成就からと合流し、

Ts3k0421
いよいよ二の鎖に挑戦good

Ts3k0422
上から見ると、こんな感じsweat02

Ts3k0423
続いて、三の鎖

120505_105701
これを登れば弥山、でも大渋滞で一向に進まずsweat01

三の鎖を迂回した嫁さんと娘に遅れること30分余でようやく登頂。

120505_110601

お昼はもちろん、カップラーメンnoodle&おにぎりriceball

お湯を沸かしている間に、ちょっくら天狗岳にdash

Ts3k0427
ここまで来たら、南尖峰にもdash

Ts3k0430
こっちは誰もいないhappy02

てっぺんから振り返ると、一杯いるsweat01

Ts3k04311
さあ、弥山に戻って、昼飯。。。またもや大渋滞。

120505_115601

登りと下りで鎖は一本なので、仕方がない。

待っている間に堂ヶ森方面をcamera

Ts3k0428
腹ごしらえして、三の鎖を下る。待たずに下りれるのはいいけど、登りよりも数段怖いsweat01 

落ちないように慎重に。。。

成就方面、次登るときはあっちからかなhappy01

Ts3k0432_2
振り向くと

Ts3k0425
あそこまで行ったんやなあconfident

いいペースで下って、帰りは国民宿舎に出る。

UFOラインのドライブ。途中で瓶ヶ森をcamera

Ts3k0433
木の香温泉spaで汗を流して、帰宅。

天気sunも最高で、家族で楽しみましたhappy01

山歩一覧へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山犬嶽:2011年6月12日

行程:登山口9:18~見晴らし岩9:49~東光寺10:06~山犬嶽山頂10:23~西峰10:33山犬嶽山頂(コーヒータイム)10:38-10:59~石鎚11:15~山ノ神さん11:21~コケの見所11:24~登山口11:52

20110612m
20110612d   

今回で4度目、でもいつもは秋の紅葉シーズン。今回は瑞々しい苔を見に梅雨を選んだ。

ウルトラマラソンから1週間しか経っていない笑軍さんを誘って、山犬嶽の登山口に9時過ぎに到着。結構早いと思ったけど、駐車場所は車が多い。

車を停めていると、K村さん兄弟、H井さん、Mさんもやってきた。山にはたまにしか来ないのに、なぜか毎回遭遇するcoldsweats02

先に行ってもらって、のんびり登山開始。杉林を進む。

P6120506
岩をくぐって、見晴らし岩に登る。

P6120513
見晴らし岩からMさんらを見下ろす。

P6120514
苔むした登山道を抜け、階段を登ると東光寺に出る。

P6120517
霧雨の中、たたずむ東光寺。

P6120518

ここを過ぎれば、山頂はすぐ。ゆっくり登ると息も上がらないので快適。

山頂を通り過ぎ、西峰へ。霧でけむっていて、今日の景色はいまいち。下を覗き込むと底が見えないので、これはこれで怖さが増す。

P6120520

山頂に戻って、いつものコーヒーとチョコ菓子。小さな虫が飛んでいて落ち着かない。

下山途中で、登りに寄らなかったミニ石鎚登山。

P6120522
笑軍さん、カメラを構える前に登頂coldsweats01

ハイキングコースを進み、山の神さんに向かう。

P6120526
今度は、笑軍さんにポーズを決めてもらうも、ピンボケshock

いよいよメインの苔の見所へ。

P6120528 P6120533 P6120534
梅雨の苔は、水を含んで瑞々しい。

この山は、雨が降っていても楽しい。とはいうものの登山口に下りたときに、本降りになったので、そそくさと退散。

来る時に霧で見えなかった棚田を見ながら帰路へ。

110612_120801

月ヶ谷温泉spaでゆっくり浸り、名物のかみかつ丼を頂く。

110612_134302
かみかつ丼のかつは、シイタケsign01

笑軍さんとのんびり過ごした1日でしたwink

山歩一覧へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

剣山(剣山~次郎笈):2011年5月8日

行程:見ノ越(1400m)7:36~西島リフト駅(1750m)8:16~刀掛の松8:29~剣山(1955m)8:59~次郎笈(1929m)9:33~西島リフト駅(1750m)10:46~見ノ越(1395m)11:25

20110508m
20110508d
来週の地下足袋王子杯トレラン大会に向けて試走に行くつもりが、娘と登山に変更happy01

朝、7時半過ぎに見ノ越をスタート。娘は結構しんどそう。西島駅に着く前にふくらはぎが痛くなったみたい。それでも黙々と歩き続けて剣山山頂に。

晴の予報だったのに、ガスっていて結構寒い。次郎笈も山頂が見えない。

Ts3k0275
次郎笈へは一気登りdash 置いてけぼりの娘virgoは歌を口ずさみnoteながらゆっくり登ってきた。

次郎笈から西に下り、笹原の斜面のトラバース道を歩いて戻る。途中、香川のトレイルランナーOさんに遭遇。Oさんものんびりって感じでした。

西島駅まで下ってきたころには晴れてきて、三嶺も顔を出した。

Ts3k0278
剣山山頂付近は残雪もあり、芽吹きもなく、春まであと少しって感じでしょうかconfident

大会は、ぶっつけ本番となりますが、楽しい登山でした。

山歩一覧へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三嶺(いやしの温泉郷~):2010年10月17日

行程:いやしの温泉郷(785m)9:30~三嶺池12:17-13:07~三嶺山頂(1893m)13:20-13:25~いやしの温泉郷15:20

20101017m 20101017d
今回も嫁さんと天狗塚から牛の背を目指して家をでる。いやしの温泉郷から、阿佐名頃林道を登山口に向かう途中、落石全面通行止めの看板。落石なら通れるんじゃないかとそのまま進む。しばらくすると崩落で道が完全にふさがっているshock
崩落なら崩落って書いてほしい。落石って・・・

しかたがないので、いやしの温泉郷に引き返し、三嶺を目指す。三嶺荘の隠居の脇を通り、ススキ野原を抜け、登山道に取り付く。

モノレールを3回潜って、旧造林小屋前で少し休憩。ここまでは順調happy01 しかし、次第に嫁の足取りが鈍くなる。小休止を繰り返して、1791峰に到着。ここから三嶺を見上げる。

Pa170478
遥か先に見える三嶺山頂に、嫁の心が折れたみたいsweat01

足取りがさらに鈍る。いやしの温泉郷からの登山道は三嶺フュッテの近くに出る。

Pa170475_2

ここで嫁は限界に・・・いつものカップラーメン&ドリップコーヒーcafe

休憩後は、復活rock 

Pa170472

一気に山頂に。

Pa170464
山頂で記念写真を撮って、下り始める。ところどころ色づいているけど、紅葉の見頃にはちょっと早かったみたい。

Pa170471

1791峰を左にまく薄い踏みあとがあったので、そっちを選択。これが失敗で、すぐに踏みあとを見失い、探検隊sweat02 道なき斜面を歩き何とか登山道に出た。これなら素直に1791峰に登っとけばよかったcoldsweats01

ここから一気に下って、いやしの温泉郷に到着。

岩戸温泉spaで汗を流して帰宅。

名頃よりもハードで少し単調な登山ルートでした。

山歩一覧へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)